FC2ブログ
プロフィール

WATANKO

Author:WATANKO
2008年からインデックスファンドによる資産運用を始めた個人投資家です。またサラリーマンの傍らで家業ともいうべき不動産賃貸業も営んでいます。趣味は自動車にまつわる諸々。ご連絡はwatanko1967@gmail.comまで。

月別アーカイブ
アクセスカウンター

高配当金いただき、でいいのか

2020/09/22 21:36:03 | 資産運用 | コメント:0件

(高配当金もらってニンマリ?)SNSで今一番アツイ話題は高配当の個別株または高配当株ETFへの投資です。(2020年9月WATANKO調べ)   この配当金の高低、ひいては配当金そのものを重要視する考え方は「投資のリターンはインカムゲイン+キャピタルゲインのトータルでみるべし」と沢山の先人が唱えているにもかかわらず根強いです。   これのもっとも愚であったのが、利益を分配しているのか元本を分...続きを読む
スポンサーサイト



1306の信託報酬引き下げ-ポートフォリオに加えていいかもしれない

2020/09/19 09:38:00 | ETF | コメント:0件

【9月18日終値ベース運用状況速報】 ■投資元本(待機資金含む) 180,000千円 ■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み) 78,565千円 ■損益率 43.6%  (おひとつ、いかが)   2015年に起きた投信ローコスト革命(もはや死語というか歴史に近いか)から5年経ち、インデックス投信の信託報酬はとても低廉になりました。   すっかり安くなったインデックス投信。こうなると一方で長...続きを読む

資産運用は第4コーナーにさしかかる

2020/09/14 05:38:00 | 資産運用 | コメント:0件

WATANKOは40歳の時にインデックスファンドによる資産運用を始めました。   その時に立てた目標は60歳定年までの20年間の間、積立投資を続けて投資元本の合計を1.5倍に増やすことでした。   2年前にその目標について具体的な金額を以下の通り公開しています。   関連記事   目標3億円の取り崩し方と売却損19万円の反省(2018/10/17)   上記記事でも書いているとおり、...続きを読む

BNDからの2020年9月分分配金

2020/09/10 22:07:27 | ETF | コメント:2件

【9月9日終値ベース運用状況速報】 ■投資元本(待機資金含む) 180,000千円 ■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み) 80,314千円 ■損益率 44.6%   WATANKOは外国債券のETFであり、自身のポートフォリオに組み込む価値があると判断しているBNDのバイ&ホールドを実行中です。   さてBNDから2020年9月分の分配金が支払われました。税引き後で374.34ドルです。 &nbs...続きを読む

2020年9月の積み立て購入商品

2020/09/05 20:56:00 | ポートフォリオ | コメント:0件

  【9月4日終値ベース運用状況速報】 ■投資元本(待機資金含む) 180,000千円 ■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み) 83,737千円 ■損益率 46.2%   WATANKOは給与所得と不動産賃貸収入から得た余裕資金をもってインデックス投信をSBI証券にて毎月積み立て購入しています。   以前は各株式アセットクラスの商品を個別に積み立て購入していましたが、先月から積み立て対象をe...続きを読む

2020年8月末運用状況

2020/09/01 22:09:16 | 運用状況 | コメント:0件

8月になって梅雨が明け、爆暑なシーズンが押し寄せてきましたが、それが9月に入ってからは早、秋モードに切り替わってきました。再び残暑が盛り返すことはあるかもしれませんが、8月のような爆暑な日々が何日も続くようなことはなくなってくるでしょう。   一方でいよいよこの国の首班が変わります。アベノミクスが終わりスガノミクス?が始まるのでしょうか。コロナウィルス感染拡大防止のために経済は大きな打撃を...続きを読む

1306&1308からの収益分配金が入金 2020-2つのETFのリターンからそれぞれ学ぶこと

2020/08/29 08:12:33 | ETF | コメント:0件

WATANKOが保有している国内ETFのTOPIX連動型上場投資信託(1306)と上場インデックスファンドTOPIX(1308)から今年も“残暑お見舞い”の収益分配金の入金がありました。過去の履歴も含めて以下のとおりです。   Notes) *金額単位は円です。  *収益率をみるときには本来、分配金を除する分母には当期の平均評価額を用いるべきなのかもれしれませんが、最終的には投入した元本に対してなんぼ儲...続きを読む

運用成績は完全復活―半年間の辛抱はゼロ

2020/08/27 09:34:00 | 資産運用 | コメント:0件

  WATANKOは2008年3月にインデックス投資を始めて以来、12年6ヶ月が経過しました。 その過程ではリーマンショックを始め何度か〇〇〇ショックに直面したり、世界的な政治・経済のイベント、厄災に出くわしてきました。その度に株式市場は下落し運用資産は凹みましたが、リーマンショックのケースを除いてほどなく元通りの水準にまで戻りました。   このような経験をつければつけるほど、将来の下落への耐性...続きを読む

WATANKO、最後の不動産取引⑥-引き渡しと振り返り

2020/08/23 07:38:00 | 不動産投資 | コメント:2件

【8月21日終値ベース運用状況速報】■投資元本(待機資金含む)150,000千円■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)80,454千円■損益率53.6% ■2020年2月14日比評価損益増減  ▲4,311千円(前回の続きです。今回で完結です。)   遊休地の売却先であるハウスメーカーS社から隣地との間にある水路の購入を拒絶されたWATANKOは、隣地所有者であり過去に因縁がある斉藤家の現当主である斉藤...続きを読む

WATANKO、最後の不動産取引⑤-意外過ぎる展開

2020/08/21 23:08:08 | 不動産投資 | コメント:0件

【8月20日終値ベース運用状況速報】 ■投資元本(待機資金含む) 150,000千円 ■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み) 80,821千円 ■損益率 53.9% ■2020年2月14日比評価損益増減  ▲3,944千円   (前回からの続きです。)  S社に買い取りを拒否された水路部分の土地(下記図のC)を誰が所有するか。WATANKOはT社と協議して3つの案を用意しました。   ■3つの案 &nb...続きを読む