FC2ブログ
プロフィール

WATANKO

Author:WATANKO
2008年からインデックスファンドによる資産運用を始めた個人投資家です。またサラリーマンの傍らで家業ともいうべき不動産賃貸業も営んでいます。趣味は自動車にまつわる諸々。ご連絡はwatanko1967@gmail.comまで。

月別アーカイブ
アクセスカウンター

【Side A】子どもに勧めるのはオール・カントリーで十分

2021/02/09 23:18:00 | 資産運用 | コメント:0件

【2月8日終値ベース運用状況速報】 ■投資元本(待機資金含む) 185,000千円 ■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み) 119,849千円 ■損益率 64.8%   (この贈与資金で子ども達に買いを勧めるファンドは?)資産運用を行っている世のお父さん、お母さんの中には、ひょっとして将来、自分の子ども達に金融リテラシー、ひいては合理的な資産運用を伝えたいと考えている方々もいるやもしれません。 ...続きを読む
スポンサーサイト



2021年の投資計画

2021/01/14 19:31:00 | 資産運用 | コメント:0件

【1月13日終値ベース運用状況速報】■投資元本(待機資金含む)185,000千円■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)110,569千円■損益率 60.0% さて2021年のWATANKOの投資計画についての記事です。    ■積み立て投資は従来を継続   昨年は前半までは以前と同様に日本株式、先進国株式、新興国株式の各アセットクラスのインデックス投信を積み立て投資していましたが、夏に...続きを読む

利益をエンジョイしようとするのもむずかしい

2020/12/25 23:49:00 | 資産運用 | コメント:0件

【12月24日終値ベース運用状況速報】 ■投資元本(待機資金含む) 180,000千円 ■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み) 101,831千円 ■損益率 56.6% (含み益がでているから、アレ買いたいわ) 今年は3月にコロナショックによる相場の急激な下落があったものの、それ以降の株式相場について、例えば日経平均はバブル崩壊後の最高値を更新する等絶好調です。   インデックス投資をやっている...続きを読む

インデックス投資を12年続けて感じたメリット(その2)-他の投資と組み合わせしやすい

2020/11/29 22:43:00 | 資産運用 | コメント:0件

(●●投資とインデックス投資)WATANKOがインデックス投資を開始して12年半が過ぎましたが、ここまで続けてきて実感したインデックス投資のメリットを毎月一つ述べてみたいと思います。   今回、第2回にあげるメリットは「インデックス投資は他の投資と組み合わせがしやすい」です。   ■不動産投資がもたらす様々な制約   WATANKOは半ば家業ともいえる不動産賃貸業を行っており、そのための不動...続きを読む

インデックス投資を12年続けて感じたメリット(その1)-貯蓄ができる

2020/10/30 01:25:25 | 資産運用 | コメント:2件

(よっしゃー!今月も貯金目標を達成!のイメージ)WATANKOがインデックス投資を開始して12年半を過ぎましたが、ここまで続けてきて実感したインデックス投資のメリットを毎月一つ述べてみたいと思います。   第1回の今月にあげるメリットは「インデックス投資によって貯金ができたこと」です。   1990年代半ばから以降、日本の金利はごくごく低く、はてはマイナス金利にまで陥る始末です。一方でデフレが...続きを読む

NISA2016年ロールオーバー手続き完了

2020/10/22 22:00:06 | 資産運用 | コメント:0件

【10月21日終値ベース運用状況速報】 ■投資元本(待機資金含む) 180,000千円 ■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み) 83,575千円 ■損益率 46.4%   さて個人投資家の長期投資を後押しする優遇税制のNISA。WATANKOは非課税枠の大きさを理由に一般NISAを選んでいます。その一般NISAについて、5年前の2016年に投資した非課税枠のロールオーバーの時期が近づいてきました。   ...続きを読む

高配当金いただき、でいいのか

2020/09/22 21:36:03 | 資産運用 | コメント:0件

(高配当金もらってニンマリ?)SNSで今一番アツイ話題は高配当の個別株または高配当株ETFへの投資です。(2020年9月WATANKO調べ)   この配当金の高低、ひいては配当金そのものを重要視する考え方は「投資のリターンはインカムゲイン+キャピタルゲインのトータルでみるべし」と沢山の先人が唱えているにもかかわらず根強いです。   これのもっとも愚であったのが、利益を分配しているのか元本を分...続きを読む

資産運用は第4コーナーにさしかかる

2020/09/14 05:38:00 | 資産運用 | コメント:0件

WATANKOは40歳の時にインデックスファンドによる資産運用を始めました。   その時に立てた目標は60歳定年までの20年間の間、積立投資を続けて投資元本の合計を1.5倍に増やすことでした。   2年前にその目標について具体的な金額を以下の通り公開しています。   関連記事   目標3億円の取り崩し方と売却損19万円の反省(2018/10/17)   上記記事でも書いているとおり、...続きを読む

運用成績は完全復活―半年間の辛抱はゼロ

2020/08/27 09:34:00 | 資産運用 | コメント:0件

  WATANKOは2008年3月にインデックス投資を始めて以来、12年6ヶ月が経過しました。 その過程ではリーマンショックを始め何度か〇〇〇ショックに直面したり、世界的な政治・経済のイベント、厄災に出くわしてきました。その度に株式市場は下落し運用資産は凹みましたが、リーマンショックのケースを除いてほどなく元通りの水準にまで戻りました。   このような経験をつければつけるほど、将来の下落への耐性...続きを読む

アベノミクス景気は終わっていた-積み立て投資の好機到来

2020/07/30 23:03:00 | 資産運用 | コメント:2件

(積み立て投資が面白くなってきました。)日経新聞記事によると「アベノミクス景気は2018年10月にて終わり、景気の後退局面に入っていた」と内閣府が発表したとのことです。   参照記事   2020年7月30日付日本経済新聞 株価は知っていた アベノミクス景気、18年10月に幕(閲覧には会員登録が必要です。)   世間ではすでに4か月前にコロナショックが発生してから不景気感が漂っていたので、...続きを読む