FC2ブログ
プロフィール

WATANKO

Author:WATANKO
2008年からインデックスファンドによる資産運用を始めた個人投資家です。またサラリーマンの傍らで家業ともいうべき不動産賃貸業も営んでいます。趣味は自動車にまつわる諸々。ご連絡はwatanko1967@gmail.comまで。

月別アーカイブ
アクセスカウンター

RENOSYマガジンにWeb記事を書きました(第8回)

2020/06/24 11:36:00 | 資産運用 | コメント:0件

【6月23日終値ベース運用状況速報】 ■投資元本(待機資金含む) 150,000千円 ■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み) 69,310千円 ■損益率 46.2% ■2020年2月14日比評価損益増減  ▲15,455千円 (あきらめたら、そこで終了ですよ。頑張って続けましょう。) WATANKOは市井の個人投資家にすぎませんが、ご縁あって不動産関連の総合サービスサイトのRENOSYに記事を書かせてもらっています...続きを読む
スポンサーサイト



【補稿】自分を信じるな、市場を信じろ。そして居続けろ

2020/06/13 23:36:00 | 資産運用 | コメント:0件

【6月12日終値ベース運用状況速報】 ■投資元本(待機資金含む) 150,000千円 ■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み) 64,605千円 ■損益率 43.1% ■2020年2月14日比評価損益増減  ▲20,160千円 (時間をかけて増やしてきました) 前々回の記事で、「今回のコロナショックにおける株式市場の急激な下落と、これまた急激な回復ぶりを例にとり、個人投資家がこの下落と回復の2つのタイミングを見事に...続きを読む

自分を信じるな、市場を信じろ

2020/06/07 08:33:00 | 資産運用 | コメント:0件

【6月5日終値ベース運用状況速報】 ■投資元本(待機資金含む) 150,000千円 ■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み) 73,849千円 ■損益率 49.2% ■2020年2月14日比評価損益増減  ▲10,716千円 コロナショックによる相場の下落はまさにジェットコースターのようなスピードで発生しましたが、その後順調に回復の傾向をみせています。そこで直近半年間のWATANKOの資産運用の推移を振り返ってみます。...続きを読む

社長いわく、日経平均を買いなさい

2020/05/09 23:21:00 | 資産運用 | コメント:0件

【5月8日終値ベース運用状況速報】 ■投資元本(待機資金含む) 150,000千円 ■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み) 52,571千円 ■損益率 35.0% ■2020年2月14日比評価損益増減  ▲32,194千円 (突然、「日経平均を買え」)     WATANKOは現在、子会社に出向中の身であり、そこでは色々な問題に対処しています。新型コロナウィルスの感染拡大が進む以前の頃、関係会社の年金制度...続きを読む

(続)あなたのコスト、いまいくら?-自分の資産運用のコストを「見える化」してみる@2020

2020/05/03 21:22:00 | 資産運用 | コメント:0件

(前回からのつづきです。)   インデックス投信のローコスト化がすすむなか、WATANKOは1~2年おきに自身が負担している資産運用のコストを算出しています。   前回記事で最新の年間コストを算出し、それが2年前から引き下がっていることを確認しました。   しかしここで一つ気がついたことがあります。   それは年間コストの引き下げにはローコスト投信の保有残高のシェアが上昇...続きを読む

あなたのコスト、いまいくら?-自分の資産運用のコストを「見える化」してみる@2020

2020/05/03 07:40:00 | 資産運用 | コメント:0件

(いくら負担しているのだろうか?)インデックス投資家の行動原理のひとつにローコストな商品の追求があります。なにせ市場平均の成績からのマイナス要因としてファンドの保有に伴うコスト負担があるわけですから、これを最小とすることでリターンを少しでも上げたい心情にかられることは当然であります。   毎月、毎年とファンドを購入して資産残高を増加させていくと、負担するコストの実額もまた増えていきます。 ...続きを読む

ピンチをチャンスに変えよう-長期・分散・積み立て投資はあきらめない

2020/04/06 23:03:00 | 資産運用 | コメント:0件

(前進あるのみ!)長年サラリーマンをやっていると自分の仕事のテンションが上がる時がわかるものです。WATANKOのテンションがあがるシチュエーションはいくつかありますが、そのひとつがピンチに出くわした時なのです。   サラリーマンをやっていれば誰しもが一度や二度、いやもっと沢山のピンチな状況に陥ることがあります。そんな時にはチームのボスが部下たちに情報を収集させ、皆で集まり対策を練ります。ボスが決...続きを読む

<追記あり>相場の下落に耐え切れずインデックスファンドを売却することにしました

2020/04/01 00:08:00 | 資産運用 | コメント:7件

【重要なお知らせ】   聡明なる個人投資家の紳士淑女の皆様方におかれましては既にお察しのとおり、本記事は2年ぶりのエイプリールフール記事でした。   当然ながらインデックス投資はまだまだ続けます。リーマンショック以来のボラティリティシーズンを無事乗り切って評価損益の過去最高レコード84,765千円を超える日を目指します。   そしてこの駄ブログは次のとおりです。(あとがきにかえて...続きを読む

バレンタインデーからホワイトデーまでの間に運用資産は5,000万減りましたが、投資はもちろん続けます

2020/03/14 21:05:00 | 資産運用 | コメント:4件

(下がってもまた上がるのを待つだけです。全然平気です。)新型コロナウィルス肺炎が引き起こした世界経済の減退予兆からくる株式相場の下落が個人投資家の運用成績を直撃しております。   WATANKOはこの駄ブログにて毎月始めに、前月末時点の資産運用状況をブログ記事にしていますが、それ以外の月中でも前日終値ベースの資産運用状況を速報として記事冒頭に掲示しています。(ただし毎回とは限りません。) ■株式...続きを読む

インデックス投資をはじめて満12年ー3つのきっかけ、3つの幸運、そして肝心なこと

2020/03/08 21:09:11 | 資産運用 | コメント:0件

(12年かけてコツコツ投資して、コツコツ利益を積み上げてきました)WATANKOがインデックス投資をはじめたのは2008年2月末。当時の株式相場はサブプライムショックでジリジリと下降を続けている頃、リーマンショックが発生する半年前の時期でした。   あれから12年が経過しました。干支を一回りした格好です。インデックス投資をはじめた当初、当時小学6年生だった長男はこの春に大学(6年制)の最終年度、幼稚園の...続きを読む