FC2ブログ
プロフィール

WATANKO

Author:WATANKO
2008年からインデックスファンドによる資産運用を始めた個人投資家です。またサラリーマンの傍らで家業ともいうべき不動産賃貸業も営んでいます。趣味は自動車にまつわる諸々。

月別アーカイブ
アクセスカウンター

きっかけは「お金は銀行に預けるな」だった

2015/10/30 03:42:29 | 図書雑誌 | コメント:0件

(フムフム、インデックス投資ね。)先日、本棚を整理すると奥からひょいと1冊の本を見つけました。勝間和代氏の著書「お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践」7年前(2008年)の冬、WATANKOは自身の史上最大・最悪の不動産投資を経て、しばらく不動産賃貸業から遠ざかりたい気持ちで一杯でした。実際には家業なのでそうもいきませんが、不動産賃貸業を今後も続けていくと、またトラブルが発生してまとまったお金が...続きを読む

息子の夏の課題図書、インベスタ-Z

2015/08/09 07:17:11 | 図書雑誌 | コメント:0件

(今年の夏は、何読もう?)先日、WATANKOの息子(次男11歳)が、夕方のTVのニュース番組で子どもの夏休みの自由研究をとりあげた特集を見たそうです。するとそこでは個別株の取引を通して投資を学ぶという活動が紹介されていました。そしてそこでは子ども達が投資についての理解を促進するために“インベスターZ”が紹介されていました。インベスターZとは、大学進学を題材にして話題となった“ドラゴン桜”を代表作とする三田紀...続きを読む

あらゆる個人投資家、そしてブロガーにもおすすめの新刊-「全面改訂 ほったらかし投資術」

2015/06/17 01:18:53 | 図書雑誌 | コメント:2件

【6月15日終値ベース運用状況速報】■投資元本(待機資金含む)66,000千円■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)39,880千円■損益率60.4%☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★(この本は一体...)書籍を読んで時折、「この本は一体誰に読ませたいのだろうか。」と思うことがあります。誰も関心を持ってもらわなくても構わない。著者がただ好きなことを書き連ねておきたいから本を書くというのは少なくとも商業出版であれば歓迎され...続きを読む

日経マネー7月号-目を引いたのは「1億円の儲け方」よりも「サラリーマンの退職お金マニュアル」だった

2015/05/27 23:05:20 | 図書雑誌 | コメント:2件

【5月26日終値ベース運用状況速報】■投資元本(待機資金含む)66,000千円■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)40,828千円■損益率61.9%☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★(貴方はいくらあったら早期退職に踏み切りますか)月刊誌というやつは数年間、読み続けていると、毎年季節柄ごとに取り上げる特集がほぼ決まっていることが多いです。例えばWATANKOがこれまでダンプカー2~3台分ほど読んできた自動車雑誌の場合は、年初に...続きを読む

今週の週刊ダイヤモンドの特集記事はおススメです

2015/05/19 23:29:00 | 図書雑誌 | コメント:0件

【5月18日終値ベース運用状況速報】■投資元本(待機資金含む)66,000千円■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)39,244千円■損益率59.5%☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★(良記事が沢山書かれています。)今週の週刊ダイヤモンドは「投資の鉄則 高値圏でも買っていい!株・投信」と題して、数か月に1度のルーティン記事ともいうべき資産運用の特集でした。WATANKOはインデックス投資を開始して以降、週刊ダイヤモンド、週刊東...続きを読む

読書のコツ紹介

2014/10/30 01:13:58 | 図書雑誌 | コメント:0件

(アナタの読書のスタイルは?)最近は気がつくと、通勤電車の向かいの7人掛けイスに座っている乗客すべてがスマホをいじっている光景も珍しくありません。昔は新聞や文庫本、ちょっと昔は携帯電話、そして今はスマホというわけです。かくいうWATANKOもSNSやブログを手軽にのぞけるスマホをついいじりがちです。しかしながら、WATANKOはまとまった時間がとれる長距離通勤の強み?を活かして、電車の中での過ごし方の王道である...続きを読む

橘玲著「臆病者のための億万長者入門」でいろいろとリマインド

2014/06/05 00:13:25 | 図書雑誌 | コメント:0件

【6月3日終値ベース運用状況速報】■投資元本(待機資金含む)59,930千円■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)22,730千円■損益率37.9%☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★...続きを読む

日経マネー 7月号特集の感想-1億円さんになるには貯蓄、長期、そして運か

2014/05/30 00:08:00 | 図書雑誌 | コメント:2件

【5月28日終値ベース運用状況速報】■投資元本(待機資金含む)59,930千円■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)22,247千円■損益率37.1%☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★企業の3月決算がおわり個別株の配当が決まるこの時期、日経マネーにて恒例の個人投資家調査が特集されています。今年は4,600人を調査し、中でも「私はこうしてお金を殖やした」と称して金融資産1億円以上を保有する17名の紹介記...続きを読む

(続)「知って得する株主優待2014年度版」を読んで

2014/04/28 22:54:22 | 図書雑誌 | コメント:0件

前回、会社セミナー出席時のアンケートでリクエストして送ってもらった野村証券発行の「知って得する株主優待2014年度版」を読んでその感想を述べました。株式優待=お中元・お歳暮?中でもここ20年間で株主優待を実施する上場企業が増えている背景として個人投資家の増加があります。また既知ですが株主優待とは欧米ではあまりみられず日本独自の便益らしいです。それらを勘案すると、株主優待とはなんだか毎年一定の時期に...続きを読む

「知って得する株主優待2014年度版」を読んで

2014/04/27 22:53:00 | 図書雑誌 | コメント:0件

勤務先での年度末の繁忙が過ぎ去り、自宅の書斎に積み上がった郵便物を今更ながらに整理していると、中から野村証券からおくられてきた「知って得する株主優待2014年度版」を見つけました。はて、こんなもの頼んだかしらと記憶を辿ると以前、勤務先が開催したセミナーに出席したことを思い出しました。関連記事:勤務先でライフプラン&NISAセミナーを開催。でも40代の関心はサッパリかそのときに記入したアンケートの中...続きを読む