FC2ブログ
プロフィール

WATANKO

Author:WATANKO
インデックス投資+半ば家業の不動産賃貸業のハイブリッド個人投資家です。

月別アーカイブ
アクセスカウンター

【追記あり】セゾン投信の2ファンドが信託報酬を引き下げましたが、ただのプロモーションどまりではないか

2017/03/11 22:17:46 | バランスファンド | コメント:0件

(セゾン投信はずっと保有しています)ローコストな直販投信の運用会社として、今や老舗とも言えるセゾン投信が、この度、自社商品の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」(以下、セゾン・バンガード)と「セゾン資産形成の達人ファンド」(以下、資産形成の達人)の2つのファンドの信託報酬を引き下げました。セゾン投信 2本のファンド 運用管理費(信託報酬)引き下げのお知らせ2つのファンドのうち、セゾン...続きを読む
スポンサーサイト



バランスファンド選びを活かしたシンプルなインデックス投資【Refrain 2016】

2016/11/13 00:00:54 | バランスファンド | コメント:2件

(バランスファンドのメリットをとことん活かしましょう)さてインデックス投資を実践する個人投資家の皆さんの中には単一アセット商品を自分で買いそろえてポートフォリオを構築する方もいれば、リバランスいらずのバランスファンドをメインに据える(+人によっては多少の単一アセット商品で補完する)方もいます。昔のように低廉なバランスファンドがまだ少ない時代であれば、前者のケースをとる人が多かったかもしれません。し...続きを読む

バランスファンドはその便益を最大限活かす使い方をしましょう

2015/08/28 00:18:00 | バランスファンド | コメント:10件

【8月26日終値ベース運用状況速報】■投資元本(待機資金含む)66,000千円■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)29,561千円■損益率44.8%☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★(せっかくバランスファンドを選んだのだから)WATANKOは免許を取得して以来、他人が運転する車に同乗させてもらう時、僭越ではありますがそのドライバーの運転を観察することが多いです。たとえそれがタクシーであっても取引先が用意してくれた車であっても...続きを読む

バランスファンドはどんどん出てきてほしい。ただし低コストで

2015/08/24 00:16:39 | バランスファンド | コメント:2件

【8月21日終値ベース運用状況速報】■投資元本(待機資金含む)66,000千円■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)35,407千円■損益率53.6%☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★(地味に低廉なインデックス投信のチャンピオン、ニッセイアセットマネジメント) 各アセットクラスのローコストな商品でもってインデックス投資を試みる個人投資家の間では、ファンドの信託報酬についての関心が高く、個別アセットでもバランスファンドでも...続きを読む

バランスファンド選びを活かしたシンプルなインデックス投資

2014/11/22 16:37:00 | バランスファンド | コメント:4件

【11月21日終値ベース運用状況速報】■投資元本(待機資金含む)59,930千円■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)33,539千円■損益率56.0%☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★(アセットも通貨もバランスよく持ちたいですね。)三井住友トラスト・アセットマネジメントからSMTシリーズの新しいバランスファンドが発売されました。すでに多くのインデックス投資ブログや関連サイトで紹介と感想が載せられてお...続きを読む

(続)ファンド・オブ・ファンズの使い道

2010/03/30 00:15:26 | バランスファンド | コメント:0件

(前日からのつづきです)FOFの追憶をひとつ。2年ちょっと前、資産運用を始めようかとウロウロし始めたころ、勤務先の近くにある野村證券の支店にふらっと行ってみたことがあります。窓口に出てきてくれた紳士に資産運用を始めたいんだけど、何からやったらいいかと相談したら、しれっとラップファンドを薦められました。信託報酬は当該ファンド自体の分と買い付けるファンドの分とをあわせて確か2.2%くらいだったかと記憶...続きを読む

ファンド・オブ・ファンズの使い道

2010/03/29 01:09:57 | バランスファンド | コメント:0件

ファンド・オブ・ファンズ(以下FOF)は便利ですね。幕の内弁当みたいです。これ買っておけば安心。*セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド(以下セゾン)*SBI資産設計オープン(以下すご6)*世界経済インデックスファンド(以下世界経済)*ジョインベスト・グローバル・バランス・ファンド(以下投資生活)など信託報酬が比較的安い商品が目白押しです。そして一番ありがたいと思うのはリバランスを自動的に...続きを読む