FC2ブログ
プロフィール

WATANKO

Author:WATANKO
2008年からインデックスファンドによる資産運用を始めた個人投資家です。またサラリーマンの傍らで家業ともいうべき不動産賃貸業も営んでいます。趣味は自動車にまつわる諸々。ご連絡はwatanko1967@gmail.comまで。

月別アーカイブ
アクセスカウンター

eMAXIS Slim新興国株式が公言どおり、そして期待を裏切らない信託報酬の引き下げを実施

2017/11/23 14:34:44 | 投資信託 | コメント:0件

【11月22日終値ベース運用状況速報】■投資元本(待機資金含む)129,000千円■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)52,545千円■損益率40.8%☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆(またまた、やってくれました。)信託報酬最安値追随型インデックス投信のeMAXIS Slimシリーズが、またまた他社商品にあわせて信託報酬を引き下げました。この引き下げの動きは以前からありましたが、今回は今までで一番インパクトがあるのでないでしょ...続きを読む

インデックス投信で採用されるインデックスの理解と選択

2017/11/20 23:47:51 | 投資信託 | コメント:0件

(さらば、MSCI!?)さて、今回も万年素人個人投資家らしい記事をひとつお届け致します。2015年から始まった投信のローコスト革命は2年経った今でも続いています。ほとんどの皆さんが自身のポートフォリオの中心に据えている株式アセットクラスの信託報酬については、今や日本株式は0.1%半ば、先進国株式は0.1後半、新興国株式は0.3%前半です。これはローコスト革命以前に比べて、ザックリ言って半分近い水準です。先進国株...続きを読む

eMAXIS Slimへの資金流入はいつまでたってもスリムなままですか

2017/10/09 05:24:16 | 投資信託 | コメント:2件

【10月6日終値ベース運用状況速報】■投資元本(待機資金含む)129,000千円■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)48,972千円■損益率38.0%☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆eMAXISシリーズにおける投信ローコスト革命への対応商品として一物二価のそしりを覚悟?で設定されたeMAXIS Slimシリーズ。発売から半年以上が過ぎて、さてどれくらいの資金流入となったでしょうか。そこでシリーズの中でも代表格となるeMAXIS Slim先進...続きを読む

ニッセイ、信託報酬最安値の座 2017

2017/10/07 08:52:40 | 投資信託 | コメント:2件

(「あなたの資産運用計画にピッタリハマる!」がイイネ)ニッセイアセットマネジメント(以下、ニッセイ)は、自社で展開する<購入・換金手数料なし>シリーズについて、その時々の競合状況をにらみながら2015年、2016年と連続して信託報酬を引き下げてきました。ニッセイ、信託報酬最安値の座 2015(2015/11/14)ニッセイ、信託報酬最安値の座 2016(2016/10/22)そして今年も他社の信託報酬の最安値をみて、これを下...続きを読む

<購入・換金手数料なし>ニッセイ新興国株式インデックスファンドが登場するも戦いは厳しい

2017/09/28 04:51:16 | 投資信託 | コメント:0件

(新興国株式インデックス投信、ようやく登場)インデックス投信のローコスト競争における新商品がまたひとつ登場します。相互リンクいただいているアウターガイさんのブログ情報によると、ニッセイアセットマネジメント(以下ニッセイAM)が、<購入・換金手数料なし>シリーズに新たに新興国株式を加えることになるとのことです。参照記事バリュートラスト|価値を生む・未来を託す・投資を歩くニッセイAMが<購入・換金手数料...続きを読む

商品そのものの御代にくらべて付帯サービスが高い楽天投信投資顧問の新商品

2017/09/15 23:03:03 | 投資信託 | コメント:2件

(さっそくSBI証券も追随しますか?)楽天投信投資顧問(以下、楽天)から海外ETFに投資する投資信託が2本設定されます。相互リンクさせていただいているアウターガイさんのブログ記事を拝見させていただきました。参照記事バリュートラスト|価値を生む・未来を託す・投資を歩く楽天投信投資顧問がVT(全世界株式)・VTI(全米株式)相当の超低コストインデックスファンド2本を新規設定●楽天・全世界株式インデックス・フ...続きを読む

あなたが自分の子どもにすすめるインデックスファンドは何ですか

2017/09/09 22:03:33 | 投資信託 | コメント:2件

(僕の余裕資金で買うファンドを教えてよ)先日、長男がインデックス投資に興味を持ち始めたことを紹介しました。当人とは追々、インデックス投資の詳しい説明と、実践することになった場合の色々なアドバイスを行う予定です。関連記事長男が資産運用を、インデックス投資を学び始めたよ(2017/9/4)さて、お子さんをお持ちで、かつインデックス投資を実践されている世の中のお父さん、お母さんの皆様へ、もしも自分の子どもが成人し...続きを読む

インデックス投信の信託報酬の引き下げが相次ぐ

2017/09/07 23:42:42 | 投資信託 | コメント:0件

つみたてNISAのスタートが近づく中、対象商品としてアピールすべくiFreeシリーズやたわらシリーズが相次いで信託報酬を引き下げています。また、りそなアセットマネジメントもSmart-iという新しいインデックス投信シリーズを展開するなど新規参入組の動きもみられます。その他にも様々な外国株式インデックスファドやバランスファンドが新規設定されるなど、インデックス投資業界?の動きはここ2カ月くらいで非常に活発化しま...続きを読む

eMAXIS Slim 新興国株式インデックス登場-eMAXISは再び新興国株式アセットで輝けるだろうか

2017/07/15 15:40:27 | 投資信託 | コメント:0件

(逆襲のeMAXIS)2015年夏から翌年にかけて始まった“投信ローコスト革命”を引き金に、その後も各社から信託報酬の最安値を更新するインデックス投信やバランスファンドが度々発売開始されてきました。そんな中にあって、今回発売されるeMAXIS Slim 新興国株式インデックスは、とても注目しています。■MSCIエマージング・マーケット・インデックスを採用して信託報酬0.34%なぜならベンチマークとしてMSCIエマージング・マーケット・...続きを読む

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)に今後注目

2017/04/22 22:52:24 | 投資信託 | コメント:11件

【4月21日終値ベース運用状況速報】■投資元本(待機資金含む)76,000千円■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)34,863千円■損益率45.8%☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆(どんどん”Slim”になっていくeMAXIS)eMAXISシリーズと同種商品を、より安く提供する一物二価ファンド、eMAXIS Slimから基本4資産に続く第二弾として、8資産均等型のバランスファンドが設定されます。三菱UFJ国際投信プレスリリース 『eMAXI...続きを読む