FC2ブログ
プロフィール

WATANKO

Author:WATANKO
2008年からインデックスファンドによる資産運用を始めた個人投資家です。またサラリーマンの傍らで家業ともいうべき不動産賃貸業も営んでいます。趣味は自動車にまつわる諸々。ご連絡はwatanko1967@gmail.comまで。

月別アーカイブ
アクセスカウンター

先輩は去り、後輩は辞めたけれどそれでも仕事を続けていく

2020/06/30 21:54:06 | ライフスタイル | コメント:6件

(先輩が去っても、後輩が辞めても)3月決算の会社にとって毎年6月は人が結構入れ替わるシーズンです。   株主総会が開催され役員の就任・退任が起きる。6月のボーナスをもらって辞める人が発生する。 その他色々な事情で会社を離れる人が出てくる。 WATANKOが新卒入社して以降働いてきた会社でも上記の人達が今年も少なからずいました。少しばかり紹介したいと思います。   ■師匠ついに引退 &n...続きを読む
スポンサーサイト



お父さん、コンビニ開店して大丈夫ですか

2020/06/28 22:56:10 | ライフスタイル | コメント:0件

(コンビニ経営で幸せなシニア生活が送れるのでしょうか。)WATANKOが住む街では最近またぞろコンビニエンスストアが開店ラッシュを迎えています。わかりやすく表しますとWATANKOの自宅周辺にて目に留まっただけでこの2~3週間の間に4件のコンビニが新規開店しました。   なぜ目に留まるかというと最近は新規開店時の集客狙いのチラシが新聞広告に折り込まれていることが多いからです。そこには新規開店セールと称し...続きを読む

亡き父母への報告

2020/04/20 22:07:00 | ライフスタイル | コメント:0件

この駄ブログは市井の個人投資家が運営しているので、そこに書かれていることに関して大抵は私的なことであります。その中でも今回は特に私的な記事ですので、ご来訪された方々におかれましては軽く受け流していただければ幸いです・・・。   ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★   WATANKOは何年かに一度、今は亡き父母に伝えたいことが起きる時があります。 亡き父母から受け継いだ不動産を...続きを読む

アナフィラキシーショック、後日談

2020/02/01 21:42:00 | ライフスタイル | コメント:6件

(再発防止策は?)先月半ばの早朝、通勤途中にいきなり激しい胃炎、嘔吐感、発熱、そのあとに体温と血圧の急激な低下に見舞われたWATANKOは、そのまま救急病院に担ぎ込まれました。 今まで食物にも薬にもアレルギーが全くなかったWATANKOでしたが、いわゆるアナフィラキシーショックにかかったわけです。 幸いにも救急病院に到着する頃には症状はおさまり、1時間もしないうちにすっかり回復しました。入院は1泊で終わり、...続きを読む

アナフィラキシーショックで救急病院に担ぎ込まれました

2020/01/15 19:43:00 | ライフスタイル | コメント:8件

(入院中、最初で最後の病院食のショットです。)三連休明けの昨日朝、アナフィラキシーショックを発症し救急車で救急病院に担ぎ込まれました。今は無事退院して、こうしてブログ記事をしたためております。   ■発症経緯   WATANKOは三連休に車庫や雑品庫の整理や洗車など身体をかなり動かしたためか、昨日朝起きると軽い腰痛になりました。仕事をしている日中に酷くなるとまずいと思い、以前かかりつけ医か...続きを読む

定年まであと8年-燃え尽きる前の線香花火はひときわ燃える

2019/11/27 22:09:00 | ライフスタイル | コメント:0件

(そろそろリタイア?・・・いや)この駄ブログに相互リンクいただいている個人投資家の“kenz”さんと“夢見る父さん”さんが、最近相次いで長年勤めていた勤務先を退職されました。   お二人は別の会社で引き続きフルタイム働くのか、パートタイマーとなってセミリタイアするのか、はたまた完全リタイアするのかわかりませんが、二十数年間のサラリーマン生活に一旦区切りをつけ、次のステージに進むお二人にWATANKOはエールを...続きを読む

景気によってふれてくる大学選び

2019/08/10 23:57:00 | ライフスタイル | コメント:2件

(子どもの進路は好きに選ばせてあげたい。)暑い夏の日の昼下がり。WATANKOは妻ミサトと一緒に次男が通う高校に個人面談に出向きました。次男が通う高校は自宅から徒歩で15~16分のところにあるのですが、この猛暑の下で高校までたどり着くのも一苦労です。途中で私よりも先にバテてきた妻には、途中でジュースを買い与えて励ましながら(子どもみたい!)、なんとか高校に到着。担任、次男と我々夫婦で次男の大学進学について初...続きを読む

最後のキャリアをはじめて1年が経ちましたー好きにやらせてもらいます

2019/07/01 05:41:00 | ライフスタイル | コメント:4件

 (仲間にアドバイスするWATANKOのイメージかもしれません)WATANKOは50代になって以降、心身を労わりながら最長ケースなら定年まであと10年、出世など気にせず(気にしても今更遅いですが)マイペースで仕事をやっていきたいと思っていました。 関連記事無事これ名馬(2018/5/2) ところが1年前、突然の異動によりかつて30歳前後で出向していた経験のある子会社C社に再び出向することになりました。最初の出向か...続きを読む

親の看取り 第3章

2019/06/15 21:28:13 | ライフスタイル | コメント:0件

(お義父さん、安らかに。)男性にとって妻の父はこの世で一番怖い相手の一人にあげる人は少なくないでしょう。しかしながらWATANKOの場合はさにあらず。妻の父はとても優しくて、妻が育った家庭の中では家族を結びつけ、温かく照らす太陽のような存在でした。これはWATANKOが結婚後、妻の家庭を20年以上眺めてきてみえた景色です。そんな義父はここ数年、頚椎を痛めて首、肩周りにいつもかなりの痛みを負っていましたが、昨年9月...続きを読む

クレジットカード解約の面倒臭さで気がついたこと

2019/06/06 23:43:38 | ライフスタイル | コメント:0件

(嗚呼、面倒臭かった日曜日の朝) ある日曜日の朝、WATANKOの自宅の近くに住む叔父夫婦が訪ねてきました。聞けばクレジット会社から謎の通知が来たのでどうしたらいいか教えてほしいとのこと。通知をみると、それは叔父名義の新しいクレジットカードの有効期限切れが近づいてきたので新しいカードが送られてきた通知でありました。(ということすら把握できないほど叔父夫婦は老いている状態であります。)ついでにそこには後日、...続きを読む