FC2ブログ
プロフィール

WATANKO

Author:WATANKO
2008年からインデックスファンドによる資産運用を始めた個人投資家です。またサラリーマンの傍らで家業ともいうべき不動産賃貸業も営んでいます。趣味は自動車にまつわる諸々。ご連絡はwatanko1967@gmail.comまで。

月別アーカイブ
アクセスカウンター

シンプルなポートフォリオ②ベストなペアリング

2010/09/12 01:00:00 | ポートフォリオ | コメント:2件

(前回からのつづきです)前回、たった一つだけアセットを選ぶとすれば何を選ぶかという課題に対して、自分なら先進国株式かなという考えを述べましたが、それでは2つのアセットを組み合わせるとしたらどうするかについて考えたいと思います。結論ですが、私なら新興国株式と日本債券にします。ようするに巷のアセットでリスクとリターンの関係が両極端に位置する2つのアセットの組み合わせです。くわえて日本と海外、債券と株式...続きを読む

シンプルなポートフォリオ①オンリーワン

2010/09/11 01:00:00 | ポートフォリオ | コメント:1件

人間誰しも年をとりますが、残された時間を有意義にすごすためには、「やらなければならないこと」はシンプルな形式に絞り込んだ方がよいのかもしれません。ポートフォリオについても6つも7つもアセットを併せ持って、いくつもの金融商品を併用し、複数のアセットからなる円グラフを毎月フムフムを眺める...老化防止にはよいかもしれませんが、例えば77歳にもなってそれをやるというのも果たしてできるものでしょうか?そん...続きを読む

自分のアセットアロケーションでの信託報酬

2010/09/09 01:00:00 | ポートフォリオ | コメント:4件

先日、月末運用状況を投稿したときにふと思ったのですが、WATANKOをはじめインデックス投資家は信託報酬の安い商品を選んで購入、運用していますが、実際のところ自分のアセットアロケーションの場合では信託報酬はどれくらいなのか、また金額としてみるとどれくらい払っているのか、たまには試算してみるのもよいかもしれません。現在の保有所品28本に対して加重平均をかけて試算するのはさすがに面倒なので、代わりに現在、定...続きを読む

またまた債券アセットを考えてみる(少しだけ)

2010/09/07 01:00:00 | ポートフォリオ | コメント:0件

前回、新興国債券アセット保有について、素人吠えしてしまいましたが、みなさんご承知のとおり新興国債券だけでなく先進国債券についてもアセットに加えるかという議論も日頃からいろいろ飛びかっております。先進国債券もひとえに「海外アセット」(為替ボラティリティあり)という概念と「債券アセット」(安定的でボラティリティ小さい)という概念、2つの相反する概念を併せ持つアセットゆえに判断が迷うところではあります。...続きを読む

一歩遅かったeMAXIS新興国債券

2010/09/05 01:00:00 | 投資信託 | コメント:4件

eMAXISシリーズの新商品、eMAXIS新興国債券インデックス(以下、eMAXIS新興国債券)が発売されます。もうあっちこっちのインデックス投資家のブログで紹介されていますので、概要は省きますが、やはり三菱UFJ投信の従前からのプライシング方針(海外アセットは信託報酬は0.63%に統一)のもと、eMAXIS新興国債券の信託報酬も0.63%としてきました。eMAXIS新興国債券の信託報酬は過日信託...続きを読む

(続)2010年8月末 運用状況

2010/09/03 01:00:00 | 運用状況 | コメント:2件

(前回からのつづきです)前回の続きとして、ファンド・オブ・ファンズに関して、その構成するアセット別に評価額を切り分け、個別アセットの投信、ETFとあわせたアセット別のパイ・チャートは以下のとおりです。また投信だけのものも作ってみました。<概況>相場が上昇時期には、昨日に比べて今日はいくらあがったかなあと気になり金融資産の評価損益を毎日チェックしたり、塩漬けしてる商品から整どれを整理(売却)しようか...続きを読む

2010年8月末 運用状況

2010/09/02 01:00:00 | 運用状況 | コメント:0件

インデックス投資を始めて2年と6ヶ月経過しました。外はまだまだ暑くても、保有商品の評価損益はお寒い時期が続いています。でも見方を変えれば今月も前月以上に絶好の買い時といえたのではないでしょうか。たとえば日本株式アセットに関して、現在積立継続中のニッセイ日経225インデックスファンドなのですが、平均購入単価を比較すると本年4月末時点では10,021円でしたが、8月末時点では8,704円と購入単価が1...続きを読む

マイライフ@50歳以降(早期リタイアの場合)

2010/09/01 23:04:28 | ライフスタイル | コメント:0件

リンクをはらせていただいている吊られた男さんの以下ブログ記事に刺激され、いくらあれば仕事を辞めるかはともかく、自分のリアイア後のライフスタイルをつらつら考えてみました。吊られた男の投資ブログ (一般人の投資生活)いくらあれば仕事を辞める?WATANKOのライフスタイル@リアイア後はつぎのとおりです。<食>朝はお粥、昼はサンドイッチ、パスタ、蕎麦。おやつは果物。夜は魚料理でちょっと一杯。そういう食生活が良い。...続きを読む