FC2ブログ
プロフィール

WATANKO

Author:WATANKO
2008年からインデックスファンドによる資産運用を始めた個人投資家です。またサラリーマンの傍らで家業ともいうべき不動産賃貸業も営んでいます。趣味は自動車にまつわる諸々。ご連絡はwatanko1967@gmail.comまで。

月別アーカイブ
アクセスカウンター

2011年5月積立購入商品

2011/05/30 01:00:00 | ポートフォリオ | コメント:0件

さて今月の投信の積立購入の内訳です。お値段(購入単価)は如何であったか?Notes)表中の金額単位は円です。既報ですが、WATANAKOの積み立て投資の原資の8割方を占める不動産賃料収入先の中の一番大きな取引先T社からの収入が4月分から途絶えており、今後の賃貸契約継続についてT社と協議中であるため、5月から投信積立額をミニマム化しました。セゾン・グローバル・バランス・ファンドだけでは手続きの都合で6月分まで25...続きを読む
スポンサーサイト



店子の退去 最終章 エピローグ

2011/05/28 01:00:00 | 不動産投資 | コメント:2件

これまでブログでは取り上げた3軒の店子以前にも、結婚を機会に家を建て、出ていった30半ばの若者?や、家賃がいつも滞納気味で散々こちらを困らせたあげく、最後は県内に住むという娘のもとに身をよせるということで出ていった50代のおばさん(退去日に至ってまで滞納賃料を値切ってきた)などの退去エピソードが他にもありました。すぐ隣に住む叔母からの話や、私自身の過去の記憶をたどってみると、そういえばうちの戸建て...続きを読む

店子の退去 最終章⑦

2011/05/26 01:00:00 | 不動産投資 | コメント:0件

(前回からのつづきです)長い話もようやくゴールに到達しました。が、ここにきてSさんの非常識な行動にもう私はあきれ返ってしまいました。引っ越し当日のことです。Sさん宅に来た引っ越し業者の作業が早く済んだため、Sさんは私と約束していた退去立ち会い時間よりも前に、私に連絡もなしに出発していきました。おかげで私がSさん宅に来た時には既にもぬけのカラ状態です。さらにはSさんの賃借屋の前には引っ越しにあたって...続きを読む

店子の退去 最終章⑥

2011/05/24 01:00:00 | 不動産投資 | コメント:0件

(前回からの続きです)振り出しに戻ったSさんの引っ越し先探し。市役所の担当者、Sさん、私の3者で再度話し合った日の午後、担当者から隣市に住むというSさんの娘(仮にSDさんとします)に電話してもらい、これまでの経緯とSさんが今おかれている状況、引っ越し先探しの手伝いをしてほしい旨の連絡を伝えてもらいました。私は同日夕方、担当者とSDさんのやりとり内容のフィードバックを担当者から電話で聞きました。担当...続きを読む

店子の退去 最終章⑤

2011/05/22 01:00:00 | 不動産投資 | コメント:2件

(前回からの続きです)Sさんの引っ越し先を決めてから1週間後、契約手続きは進んでいるかな?引っ越し業者からの見積は揃ったかな?とほんの少し心配になってSさんを訪ねてみると、案の定、ここ1週間全く何もやっていなかった様子。さらに4日後に訪ねると、娘が明日やってきて契約書の保証人記載事項に書き込みをしてくれるとのこと。でもそれ以外はやっぱり何もやっていない。体調がすぐれなかったとか、遠くにあるスーパー...続きを読む

店子の退去 最終章④

2011/05/20 01:00:00 | 不動産投資 | コメント:0件

(前回からの続きです)市役所を飛び出したSさんと私は、すぐ近くの駅前にある不動産業者K社に突撃。物件を探して2件紹介されるもどちらも、生活保護受給条件を4,000円ほどオーバーする物件。ネゴもかなわず退散。こりゃ、市内の業者全部廻らないとあかんかなと半ば覚悟を決めて、1件目の近くにあった2件目の不動産業者E社に突入。ところが思わぬことに、こちらの事情(生活保護受給者で物件賃料に上限あり)を伝えたと...続きを読む

店子の退去 最終章③

2011/05/18 01:00:00 | 不動産投資 | コメント:0件

(前回からのつづきです)大震災発生の翌々日、Sさんの家にいき被害状況を確認すると、1.玄関まわりのブロック塀が倒壊。2.家につなぎ込んである水道管の屋外部分が破損して、水漏れ発生。(何度か業者に来てもらい修繕済み)3.掃き出し窓のサッシが歪んで開かなくなってしまった。と、この程度で済み、家屋が傾くような深刻な損壊までには至らず、ほっとしました。とはいえ、やはりこの物件、安全性の点から早く退去すべき...続きを読む

店子の退去 最終章②

2011/05/16 01:00:00 | 不動産投資 | コメント:0件

(前回からの続きです)Sさんの退去にあたっては、そもそも契約満了の2011年6月末の1年3ヶ月前の昨年3月に文書及び口頭で、建物老朽化を主因にSさんに次回の契約更新をしない旨を伝えてあります。その時Sさんは私からの説明に納得をして、「大家さんに迷惑をかける訳にはいきません、引っ越し先をみつけて期限までに必ず退去します。」と約束してくれました。お互いの父親の代からの長いつきあいもあるし、私からは少し...続きを読む

店子の退去 最終章①

2011/05/14 01:00:00 | 不動産投資 | コメント:2件

WATANKOは父の死後、譲り受けた不動産資産として戸建ての賃貸物件5軒があります。その戸建て賃貸物件5軒ですが、築年数が40年となり大変古く、設備仕様や安全性が現在の賃貸物件として不適格となったこと並びに個別の賃貸管理が面倒であったりすることなどを理由に、この戸建て5軒の賃貸業はやめることにしています。ブログを開始した時点で5軒のうち、既に2軒が退去し、残りは3軒。そのうち1軒目と2軒目は以前ブログ記...続きを読む

(続)FUNDS-iの売る気、野村AMのやる気

2011/05/12 01:00:00 | 投資信託 | コメント:0件

(前回からのつづき)今度はちなみにプロモーション費用をかけないポリシー?をもつ脱力系?インデックス投信シリーズCMAMシリーズについても参考までにスタートから5か月間の売上推移を併載してみます。スタートから5か月時点では、総資産ではFUNDS-iが872百万円ですから同程度ですね。しかしながらFUNDS-iとCMAMでは品揃えが異なります。FUNDS-iについてCMAMと同種商品(いわゆる伝統四資...続きを読む