FC2ブログ
プロフィール

WATANKO

Author:WATANKO
2008年からインデックスファンドによる資産運用を始めた個人投資家です。またサラリーマンの傍らで家業ともいうべき不動産賃貸業も営んでいます。趣味は自動車にまつわる諸々。ご連絡はwatanko1967@gmail.comまで。

月別アーカイブ
アクセスカウンター

不動産賃料未払い問題-①なし崩しの減額要求

2011/07/14 01:00:00 | 不動産投資 | コメント:2件

WATANKOが賃貸している飲食店を経営する会社(J社)が、自社店舗のいくつかが震災の被害をうけたのに加えて、震災後の需要冷え込みによってチェーン店全体の売上が大幅ダウンに見舞われました。そのため資金繰りに窮して、賃貸店舗の各オーナーに3ヶ月間の賃料は敷金から差し引いてほしい旨を書面で通知してきました。ところがWATANKOが賃貸している物件はJ社に賃貸した当時のとある経緯によって敷金を受領していないのです。(...続きを読む

梅雨明け前のドライビング

2011/07/12 01:05:00 | 自動車 | コメント:0件

WATANKOが住んでいる地元の知り合いに中古車屋を経営してる人がいます。年は私よりも若く、当人はボロボロのロードスター(NA)を購入してこつこつレストアし、プライベートカーに仕立てています。少し前になりますが、先月まだ今ほど暑くならない頃、この知り合いと家族ぐるみでキャンプを楽しみました。そのときにこのプライベートカーを運転させてもらいました。その車、カリカリチェーンモデルというわけではなくドライブト...続きを読む

過年度分配金へ支払った税金は戻ってこない

2011/07/10 12:05:00 | 投資信託 | コメント:2件

若干自信がありませんが、懲りずに今日も素人個人投資家の拙文を投稿したいと思います。投資信託による資産運用におけるコストですが、販売手数料や信託報酬についてだけでなく、税金についてもよく注意する必要があります。で、今回の着目点なのですが、分配金を出す投信の場合、複数年度にわたって分配金をもらったとしましょう。分配落ちの基準価額が購入時元本と同額以上であれば、その分配金は普通分配金となり、そこには(現...続きを読む

確定拠出型年金用投信の2011年6月末運用状況

2011/07/09 01:00:00 | 運用状況 | コメント:0件

WATANKOのインデックスファンド連合艦隊は28本の投信と4本のETFで構成されていますが、この他に勤務先にて導入しています確定拠出型年金においてもインデックス投信4本にて運用しています。このインデックス投信はいずれも信託報酬が一般公募型よりも安い確定拠出型年金用であり、以下のとおりです。カッコ内は信託報酬です。【日本株式】三菱UFJDC国内株式インデックスファンド(0.21%)【先進国株式】野村外国...続きを読む

TOKとEEM 2011年6月末分配金

2011/07/09 00:00:36 | ETF | コメント:0件

昨日も昼食を一緒に食べた上司とスーパーの買い物の話になり、イオンの株主優待で9%割引のカードを持っている話を聞かされました。まあ自慢話というほどではありませんでしたので、優しい部下(私)はその優待で割引購入できた分と配当でキャピタルロスはカバーできましたかという質問はせずに食事を終えました。しかしまあ、無分配型の投信ばかりもっているとさびしいですね。・・・・おっと、忘れていました。WATANKOにもイン...続きを読む

【補稿】消費税は早く増税してくれ

2011/07/07 01:00:00 | 家計の管理と支出 | コメント:2件

前回表題の記事を投稿したところ、真逆のキャッチコピーがついたトラックバックを頂戴しました。うーん(微笑)これもまたひとつのポジショントークということで残しておきたいと思います。で、今回は前回の記事でakohyamaさんからいただきましたレスに沿って、ちょっと言いたりなかったことを追記したいと思います。@「調べていくと、金持ちほどお金を使わないですよ。案外低所得者の方がお金を大事にしないひとが多いです」★こ...続きを読む

消費税を早く増税してくれ

2011/07/05 01:00:00 | 家計の管理と支出 | コメント:2件

政府は消費税を2010年代半ばまでに10%に引き上げるということですが、早いところ実施してほしいです。そしてこの国の国民から税金と政治についてもっと興味関心を引き出してほしいです。所得税の課税最低限は夫婦子供2人で3,250千円。これ以下に最低限は引き下げるのは難しそうです。一方、累進課税率は所得税+住民税で最高50%。これ以上税率を上げるとなれば半分以上税金で持っていかれる形となり、もう一体何のため...続きを読む

(続)2011年6月末運用状況

2011/07/03 01:00:00 | 運用状況 | コメント:0件

(前回からのつづきです)前回の続きとして、ファンド・オブ・ファンズに関して、その構成するアセット別に評価額を切り分け、個別アセットの投信、ETFとあわせたアセット別のパイ・チャートは以下のとおりです。さらに「わたしのインデックス」サイトを使って、当月末ポートフォリオをもとに期待リターン、リスク、シャープレシオを算定した結果は次のとおりです。(カッコ内は先月数値)*期待リターン   5.4% (5....続きを読む

2011年6月末運用状況

2011/07/02 15:45:26 | 運用状況 | コメント:0件

インデックス投資を始めて3年と4か月経過しました。6月下旬から随分暑くなりましたね。でも運用状況はお寒いかぎりです。(笑)では6月末の運用状況です。(Notes)◆商品名は略称です。◆各アセット毎に、購入順に並んでいます。◆表中の金額単位は千円です。◆ETFはこれまでの分配金込みの実績です。◆海外ETFの円換算レートは80.20円/$です。◆赤字は現在、積立中の商品です。◆日本債券クラスへの投資はSBI資産設...続きを読む

宗教信仰と現世利益 (Refrain 2011)

2011/07/01 01:00:00 | Refrain | コメント:2件

同じ投信でも、無分配型と毎月分配型では、随分と違うという雑感です。無分配型の投信というものは長期保有し続ければ、分配金相当が再投資され、時間がたつほど税金未払い分の複利効果があらわれ、最後は報われるということです。これはあたかも投資信託という宗教を信仰するような面もちです。これに対して、毎月分配型投信は、購入から直ちに分配金という御利益を享受できるものです。それが本当に御利益なのかどうかはおいとい...続きを読む