FC2ブログ
プロフィール

WATANKO

Author:WATANKO
2008年からインデックスファンドによる資産運用を始めた個人投資家です。またサラリーマンの傍らで家業ともいうべき不動産賃貸業も営んでいます。趣味は自動車にまつわる諸々。

月別アーカイブ
アクセスカウンター

(続)2011年7月末運用状況

2011/07/31 01:00:00 | 運用状況 | コメント:0件

(前回からのつづきです)前回の続きとして、ファンド・オブ・ファンズに関して、その構成するアセット別に評価額を切り分け、個別アセットの投信、ETFとあわせたアセット別のパイ・チャートは以下のとおりです。さらに「わたしのインデックス」サイトを使って、当月末ポートフォリオをもとに期待リターン、リスク、シャープレシオを算定した結果は次のとおりです。(カッコ内は先月数値)*期待リターン   5.5% (5....続きを読む
スポンサーサイト



2011年7月末運用状況

2011/07/30 13:59:42 | 運用状況 | コメント:0件

インデックス投資を始めて3年と5か月経過しました。株安・円高のおかげさまで運用状況はどんどん悪化しました。(笑)では7月末の運用状況です。(Notes)◆商品名は略称です。◆各アセット毎に、購入順に並んでいます。◆表中の金額単位は千円です。◆ETFはこれまでの分配金込みの実績です。◆海外ETFの円換算レートは77.32円/$です。◆赤字は現在、積立中の商品です。◆日本債券クラスへの投資はSBI資産設計オープン...続きを読む

2011年7月の積立購入商品

2011/07/29 01:00:00 | ポートフォリオ | コメント:0件

さて今月の投信の積立購入の内訳です。お値段(購入単価)は如何であったか?Notes)表中の金額単位は円です。最近の円高で海外アセットは安く仕入れできました。セゾン・グローバル・バランス・ファンドの積み立て額は今月から10千円/月となります。次回は今月末の運用状況報告ですが、円高でメタメタな結果になりそうです。ま、今売却するわけではありませんので、ほとんど気にしていませんが。...続きを読む

インデックス投資をやっていて後悔なし(今のところ)

2011/07/28 01:00:00 | 資産運用 | コメント:0件

先日「ウォール街のランダム・ウォーカー」(第10版)を読んだのですが、さらにその後チャールズ・エリスの「敗者のゲーム」(第5版)を今更ながら読みました。インデックス投資を強く勧めるその論調に少しインデックス投資教という宗派への帰依が高まったような気分です。それにWATANKOの場合、以下の事情もあってインデックス投資が自分にとって適当と考えています。■資産運用をあれこれ考えて、多様な金融商品を、手間をかけ...続きを読む

高齢者よりも若者を雇用してほしい

2011/07/26 01:00:00 | ビジネス | コメント:2件

私の勤務先の場合、50歳半ばを過ぎると基本給のカーブが下がり始めます。60歳をすぎると子会社転籍で給与水準はさらに前勤務先ピーク時の6割程度に落ちますが雇用は保障されます。さらに有用な人は65歳をすぎても会社/本人の双方合意が成立すれば雇用継続されます。でもですね。シニアはいらんですよ。私は○○しかできません。△△のやり方でしか仕事できません。遅くまで毎日定時で帰りたいです。従来のやり方+毎日定時だか...続きを読む

貯蓄が増えたからといって投資が増えるわけではなさそう

2011/07/24 11:43:44 | 資産運用 | コメント:2件

日本国民の貯蓄率は下がっているという記事を新聞や雑誌で以前から目にしましたが、先日の新聞記事を読むと、高齢化の影響を除外するとむしろ近年は上昇傾向にあるとのこと。<引用元>日本生活設計 デイリーニュース(以下、引用)貯蓄に励む現役世代が増えている?高齢者を除く「貯蓄率23.4%、78年以来の高水準」(日経朝刊7月18日号・BNPパリバ証券調査)★高齢者層を除くと日本人の貯蓄率は高まっていると報じるのは...続きを読む

不動産賃料未払い問題-⑤不動産業者との管理委託契約締結

2011/07/18 01:00:00 | 不動産投資 | コメント:0件

(前回からの続きです)K社との管理委託契約締結にあたって、コストは無視できない要素です。ここで他の事例としてWATANKOが所有する他の物件について触れてみます。2年前から運営しているアパートについては建築業者の系列の管理会社に入居者募集、契約、建物管理、退去時手続きといった一連の管理業務を委託しています。管理手数料は5%。さらに2年ごとの契約更新時に更新手数料1ヶ月分のうち半分の0.5か月分とられます...続きを読む

不動産賃料未払い問題-④不動産業者の起用是非

2011/07/17 01:00:00 | 不動産投資 | コメント:0件

(前回からの続きです)J社の賃料未払いの件で、別途取引のある地元の不動産業者K社に相談に行ったところ、管理委託契約を結んで、以降の交渉(場合によってはテナント入れ替え)を請け負いますよと提案受けました。WATANKOの場合、長距離通勤のうえに副業で不動産賃貸業をやっているとなると、その負担は無視できないものがあります。賃貸業を父から実質的に引き継いで10年経ちましたがそう感じます。ひとつひとつはたいした...続きを読む

不動産賃料未払い問題-③不動産業者へのコンタクト

2011/07/16 01:00:00 | 不動産投資 | コメント:0件

(前回からの続きです)さて、話は自分のケースに戻ります。ここでJ社からの賃料大幅減額要求を受け入れるか、契約を解除して退店してもらうか、後者の場合、J社には次の賃貸先が決まるまで賃料を支払う旨が契約条項にありますが、相手も無い袖はふれません。万歳してしまうでしょう。こちらが弁護士を起用して係争しても、結果にかかわらず、結局は相手が金をもっていなければこちらの訴訟費用倒れです。したがいJ社を撤退させ...続きを読む

不動産賃料未払い問題-②相対契約のリスク

2011/07/15 01:00:00 | 不動産投資 | コメント:0件

(前回からのつづきです)素人が締結した相対契約に潜んでいたリスク(賃料トラブルとそれに対する十分な対処ができないこと)が顕在化したわけですが、ここで基本的な話に少し触れます。個人が所有する土地や建物を他者(社)に賃貸する時には、賃貸契約を取り交わすのが通常ですが、相手が誰であれ、不動産賃貸について素人である個人が相対で契約を締結することがどれほどのリスクを含んでいるものかよくよく認知する必要があり...続きを読む