FC2ブログ
プロフィール

WATANKO

Author:WATANKO
2008年からインデックスファンドによる資産運用を始めた個人投資家です。またサラリーマンの傍らで家業ともいうべき不動産賃貸業も営んでいます。趣味は自動車にまつわる諸々。

月別アーカイブ
アクセスカウンター

【追記あり】アパート空き部屋の紹介を管理会社にプッシュする

2013/05/09 23:40:13 | 不動産投資 | コメント:2件

【5月8日終値ベース運用状況速報】■投資元本+待機資金総額 55,284千円■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み) 18,404千円■損益率  33.3%☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆アパートなど賃貸物件の入退去は毎年春頃がピークとなります。WATANKOが所有するアパートの募集・管理を委託している業者によると、かつては2~3月だったピークが、最近は年明け1月頃から問い合わせが頻発するそうです。利用...続きを読む

ブログデザイン、再度変更します

2013/05/08 23:33:35 | ブログ運営 | コメント:2件

現行のブログデザインは昨年8月に変更してからまだ9か月程度ですが、この度デザインを再度変更します。現行のデザインはカラーリングがとても鮮やかで気に入っていたのですが、変更の理由は以下です。1.白抜き文字というのは読みづらく思う人も少なくないため。2.鮮やかな配色はときには目が疲れそうだから。今回変更のデザインはココログデザインの中でもっともスタンダードなもののひとつです。またこれはスマートフォン版...続きを読む

日経平均連動型投信はアクティブ投信か

2013/05/07 23:05:55 | 投資信託 | コメント:2件

さて前回、投資初心者への日経平均連動型投信の購入をすすめる手口(!)を記事にしましたが、本日の素人個人投資家目線による戯言は「日経平均に連動するインデックス投信は組み入れ銘柄を225に限定しているという点においてアクティブ運用の毛並みが入っているのではないか」という着目です。日経平均に採用される銘柄については、流動性が高いことやセクターバランスを考慮して組み入れ銘柄が定期的に見直されているというこ...続きを読む

投資初心者にはまず日経平均に連動する投資信託を薦めてみる

2013/05/06 18:19:45 | 投資信託 | コメント:2件

先日、勤務先でIR広報部署に所属する知り合いの女性との雑談にて「WATANKOさん、何か投資やってます?仕事でやり取りのある証券会社のアナリスト達から、『今なら50年に一度のチャンスだよ』といわれて気になっているんです」と聞かれる始末。この女性を含め勤務先では普段、投資の話など皆無ですが、アベノミクスはとうとうここまで押し寄せてきたかと思う次第。このままでは日本国民1億人総投資か...。ここで下手に個別...続きを読む

(続)2013年4月末運用状況

2013/05/04 10:00:00 | 運用状況 | コメント:4件

(前回からのつづきです)前回の続きとして、ファンド・オブ・ファンズに関して、その構成するアセット別に評価額を切り分け、個別アセットの投信、ETFとあわせたポートフォリオは以下のとおりです。さらに「my index(わたしのインデックス)」サイトを使って、当月末ポートフォリオをもとに期待リターン、リスク、シャープレシオを算定した結果は次のとおりです。(カッコ内は先月数値)*期待リターン   4.9% ( 4...続きを読む

2013年4月末運用状況

2013/05/03 21:37:14 | 運用状況 | コメント:0件

日経平均14,000円突破、ドル円100円突破まであと何日かという昨今ですが、足踏みがやや長いように思えます。WATANKOとしては早く相場下落・円高がまた始まってほしいです。相場が上がれば投資を行い(金融商品を買い)、下がれば撤退する(売却する)のは短期間で定期的に結果を出さなければならない人の行動であり、長期投資を標榜する者は全く逆の行動になります。下落の期間が長くてもコツコツ仕込みを続けながら、ガ...続きを読む

冷静に考えると選ぶべきはポルシェ・ケイマン

2013/05/01 07:09:13 | 自動車 | コメント:10件

WATANKOと同じようにスーパーカーあるいは高級スポーツカーを所有することを目指している人に送る車選び記事です。2013年の今、スーパーカーあるいはこれに類する高級スポーツカーにおいては何を選んだら良いでしょうか。かような商品選びというのはもう何を選んでも贅沢であり、個人のお好きにどうぞという見方もあるかもしれません。しかしながら高額な商品であれば尚更、十分な商品知識に基づく合理的な商品選択眼もまた欠...続きを読む