FC2ブログ
プロフィール

WATANKO

Author:WATANKO
2008年からインデックスファンドによる資産運用を始めた個人投資家です。またサラリーマンの傍らで家業ともいうべき不動産賃貸業も営んでいます。趣味は自動車にまつわる諸々。ご連絡はwatanko1967@gmail.comまで。

月別アーカイブ
アクセスカウンター

PFのリストラ2013師走(その3)さらばTOK&EEM、また会う日は...来ないだろう

2013/12/13 00:05:00 | ポートフォリオ | コメント:0件

さてWATANKOのアセットアロケーションの見直しとリバランス、保有商品の整理の第3弾は海外ETFの売却です。つい数か月前まではインデックス投資を続けている以上、もう半永久的に売却する機会は訪れないかもと思っていた海外ETFのTOKとEEMを先日、ついにとうとう売却しました。TOK、EEMはともにリーマンショック直後の2009年9月と10月の2回ずつ購入し、以降ホールドを続けてきました。(そういえば当時...続きを読む

PFのリストラ2013師走(その2)コスト評価反省にたちインデックス投信の乗り換え実行

2013/12/11 00:05:00 | ポートフォリオ | コメント:0件

(冠タイトルが長いので短かくしました。)WATANKOのアセットアロケーションの見直しとリバランス、保有商品の整理の第2弾です。今回は新興国株式アセットでのインデックス投信の乗り換えです。WATANKOは通常、信託報酬の最安値のインデックス投信を購入対象としています。新しく最安値商品が発売されれば、実務的な支障や管理上の煩雑さがないかぎり、以降はその商品を購入対象として変更します。さてコア・アセットのひとつであ...続きを読む

ポートフォリオのリストラクチャリング2013師走(その1)信託報酬の高いインデックス投信の売却

2013/12/09 00:10:00 | ポートフォリオ | コメント:0件

前回記事でポートフォリオの見直しを検討、実行する個人投資家ブロガーの皆さんを取りあげました。それに刺激をうけたわけではないのですが、証券優遇税制(税金が半額バーゲン)が終わる機会にアセットアロケーションの見直しとリバランス、保有商品の整理を行いました。今回より何回かに分けてとりあげます。WATANKOは本年2月に海外債券、国内外REITのインデックス投信を大分売却しました。その際に当初売却予定であった商...続きを読む

ポートフォリオをリストラクチャリングする個人投資家達

2013/12/07 00:10:00 | ポートフォリオ | コメント:2件

師走に入りWATANKOがいつもブログ拝見している個人投資家の皆さんが、自身のポートフォリオを見直している様子があちらこちらでうかがえます。信託報酬の低いインデックス投資の登場や国内ETFの充実をうけて海外ETFを売却し、これらに乗り換える人。全部とはいわないまでも保有商品の一部をクロス取引する、またついでに信託報酬がより安い同種商品に乗り換える人。などなどです。具体例を挙げてみます。投信で手堅くlay-up!...続きを読む

復活のハリヤー、ブランドを捨ててまた拾うトヨタ

2013/12/06 00:14:24 | 自動車 | コメント:2件

トヨタ・ハリアーが3代目へとフルモデルチェンジ(FMC)しました。「あれ、レクサスRXではなくてハリヤーがFMC?ハリヤーって、もうメーカー自身によって終わった(終わらされた)ブランドなのに何故に?」SUVは高速での空気抵抗を微塵も考慮しないカクカクした無骨なデザインと相場が決まっているところに流麗なスタイルを伴って1997年にトヨタ・ハリヤーがデビューしました。スポーツカーのユーザーの少なくない...続きを読む

(続々)地中に眠るもの

2013/12/05 00:05:00 | 不動産投資 | コメント:0件

(前回からの続きです。)土地を購入する際には地中の状態を事前に把握することをお勧めしましたが、さて一方でこうした土地の売買に関する瑕疵担保期間はどうなっているでしょうか。土地の買い主が瑕疵担保を請求できる期間は、民法上では買い主が瑕疵を知った時から1年というのが原則です(民法566条3項、同570条)。しかしこれでは実際の売却引き渡し時期以降、いくら月日が経過しても買い主が瑕疵を見つけない間は1年...続きを読む

(続)地中に眠るもの

2013/12/04 00:08:00 | 不動産投資 | コメント:0件

【12月2日終値ベース運用状況速報】■投資元本+待機資金総額 54,590千円■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み) 22,641千円■損益率 41.5%☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★(前回からの続きです。)古い賃貸家屋を解体撤去した跡地に気になる箇所をみつけ、改めて掘削作業をしてみると解体撤去工事の際に発見・発生した古い配管やガラがでてくる顛末でした。見つかったこれら埋設物は全て撤去して事なき...続きを読む

地中に眠るもの

2013/12/03 00:14:50 | 不動産投資 | コメント:0件

WATANKOは約1年前に戸建て賃借家屋を老朽化に伴い解体撤去しました。その後、跡地に生えてくる雑草を自ら草刈り機をつかって刈り取りつつ、跡地の状態を逐次点検していました。さて解体撤去工事から1年をすぎようとしていた今般、工事契約の瑕疵担保期間も終わろうとしたところで、請負業者に跡地についてのクレームを行いました。具体的なクレーム内容は以下の2点です。1.跡地には樹脂パイプの端が地中から着きだしていると...続きを読む

(続)2013年11月末運用状況

2013/12/01 12:11:11 | 運用状況 | コメント:2件

(前回からのつづきです)前回の続きとして、ファンド・オブ・ファンズに関して、その構成するアセット別に評価額を切り分け、個別アセットの投信、ETFとあわせたポートフォリオは以下のとおりです。さらに「my index(わたしのインデックス)」サイトを使って、当月末ポートフォリオをもとに期待リターン、リスク、シャープレシオを算定した結果は次のとおりです。(カッコ内は先月数値)*期待リターン5.0%(5.0%)*...続きを読む