FC2ブログ
プロフィール

WATANKO

Author:WATANKO
2008年からインデックスファンドによる資産運用を始めた個人投資家です。またサラリーマンの傍らで家業ともいうべき不動産賃貸業も営んでいます。趣味は自動車にまつわる諸々。

月別アーカイブ
アクセスカウンター

土地を所有すると面倒なこと十選(その2:無断駐車・占拠)

2014/04/16 00:04:42 | 不動産投資 | コメント:0件

土地(更地)を所有している起きる面倒なこと、煩わしいことについてとりあげるシリーズ、第2回目です。(↑無断駐車はご遠慮願います・・・。)2.無断駐車・占拠ゴミ・廃棄物の次によくある?のは車両の無断駐車や占拠です。ありがちなパターンは以下でしょうか。▼隣に一定規模の分譲住宅やファミリータイプのアパートなどがある場合、そこへの来客者が勝手に駐車する。▼住居には駐車スペースが1台分しかない中で家族向けに2...続きを読む

土地を所有すると面倒なこと十選(その1:ゴミ・廃棄物、雑草の除去)

2014/04/15 23:41:30 | 不動産投資 | コメント:0件

【4月14日終値ベース運用状況速報】■投資元本54,030千円■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)20,860千円■損益率38.6%☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★(こんなラベンダー一杯の土地を手に入れたい!)金融商品の売買は今時であればWebにて時間と場所を問わず簡単に行うことができますが、不動産投資は面倒なことがいろいろとついてまわります。先日、新規の不動産賃貸案件が不調に終わる見通しであること...続きを読む

Intermission 2014/4/13

2014/04/14 00:29:56 | 幕間 | コメント:0件

【4月11日終値ベース運用状況速報】■投資元本54,030千円■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)21,193千円■損益率39.2%☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★Facebookを眺めていると、毎日頻繁に投稿する方、数名に出くわすことがあります。それを眺めていると、「何処行った」「何食った」という話題ばかり書き並べている、あたかもその方々の日常を綴ったブログを読んでいる(読まされている)かのようです。こ...続きを読む

BNDからの2014年4月分分配金+今月の債券雑感

2014/04/11 00:05:00 | ETF | コメント:2件

【4月9日終値ベース運用状況速報】■投資元本54,030千円■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)21,481千円■損益率39.8%☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★WATANKOは手元にある外貨をつかって資産運用のひとつの実験ともいうべき海外債券のETFであるBNDのバイ&ホールドを実行中です。さてBNDから2014年4月分の分配金が入金されました。今月は税引き後で242.02ドルです。これまでの推移は以...続きを読む

ボツにおわりそうな新規賃貸案件

2014/04/09 23:10:25 | 不動産投資 | コメント:0件

【4月8日終値ベース運用状況速報】■投資元本54,030千円■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)21,840千円■損益率40.4%☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★WATANKOの資産運用はインデックス投資だけでなく、半ば家業ともいえる不動産賃貸業を手掛けています。さて、WATANKO家が所有する遊休土地のひとつについて、取引がある地元の不動産業者を介して昨年より新規賃貸の打診がありました。隣町でいくつかの事業を...続きを読む

2014年3月末運用状況

2014/04/07 00:35:22 | 運用状況 | コメント:0件

2~3月は勤務先での仕事が極めて多忙で、相場を眺めている時間もほとんど全くありませんでした。日経平均は14,000円台のボックス相場、為替も足元では結構円安に振れてきているようですね。というわけでインデックス投資を初めて6年1ヶ月が経ちました。今回は少し遅くなりましたが、2014年3月末の運用状況です。(Notes)◆商品名は略称です。◆各アセット毎に、購入順に並んでいます。◆表中の金額単位は千円です。◆...続きを読む

ランエボ生産終了...カーガイにとって三菱自動車はもはや忘却の彼方へ

2014/04/03 22:30:27 | 自動車 | コメント:2件

著名な自動車評論家がかつて唱えてきたように、三菱自動車の車づくりはクルマづくりの理想を具現しようとする強烈に個性あるリーダーのもとで、独善的に開発された理想主義の車づくりではなく、合議制、責任分散体制(財閥系企業によく見られますね)のもとでつくられた無難な車づくりです。競合他社との差別化に乏しく、他社とのモデル比較においてはドングリのせいくらべほどの違いしか見いだせないモデルばかり。三菱を買う場合...続きを読む