FC2ブログ
プロフィール

WATANKO

Author:WATANKO
2008年からインデックスファンドによる資産運用を始めた個人投資家です。またサラリーマンの傍らで家業ともいうべき不動産賃貸業も営んでいます。趣味は自動車にまつわる諸々。ご連絡はwatanko1967@gmail.comまで。

月別アーカイブ
アクセスカウンター

(続)リスク許容度をはかる起点は元本なのか、時価なのか

2015/02/10 01:05:38 | 資産運用 | コメント:6件

(前回からの続きです)さて前回、リスク許容度の起点となる金額は投資の元本なのか。それともその都度の時価なのかという検討について運用益がでていることを前提として比較してみました。ではこれがもし運用損がでている状態の場合にはどちらがよいか。この場合では答えは瞬時に出そうですが一応述べてみます。【事例】個人投資家のXさん。投資元本が10百万円、リスク許容度が30%とします。さて今般、あいにくと運用残高は8百万...続きを読む

リスク許容度をはかる起点は投資元本なのか、時価なのか

2015/02/09 05:53:00 | 資産運用 | コメント:0件

【2月6日終値ベース運用状況速報】■投資元本(待機資金含む)66,000千円■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)33,648千円■損益率51.0%☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★さて今回も万年素人個人投資家目線な記事を一発いってみたいと思います。生活防衛資金とならんで投資におけるメジャーなテーマとしてリスク許容度があります。自分がどれだけ損失を発生しても投資を継続できるか、そのデッドラインをあらかじめ決めておこうと...続きを読む

生活防衛資金で守るのは家族の生活ですか?それとも投資の元本ですか?

2015/02/06 00:39:28 | 資産運用 | コメント:8件

【2月4日終値ベース運用状況速報】■投資元本(待機資金含む)66,000千円■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)33,627千円■損益率51.0%☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★(どっちのお金から使うニャー?)生活防衛資金とは提唱者の木村剛氏の言葉でいえば「世の中で何が起きようが、会社が倒産しようが、クビになろうが、絶対に自分と家族の生活を守るための資金」ということです。著名なインデックス投資ブロガーである吊られた...続きを読む

ホンダNSX、ではなくてアキュラNSX発表

2015/02/05 00:12:27 | 自動車 | コメント:5件

ホンダNSXの2代目モデルがデトロイトモーターショーにて発表されました。報道によると今回のNSXはホンダのアメリカ現法が中心となって開発されたとのこと。アメリカにおける高級スポーツカーマーケットの存在やホンダの高級車チャネル「アキュラ」におけるブランド戦略、一方で日本におけるスーパースポーツカーのごく限定的な市場規模を考えればさもありなんです。ですからこの新型NSXについては日本でも「ホンダNSX...続きを読む

スカイマークの破綻が銘柄選びに役立つのか

2015/02/02 00:01:55 | 資産運用 | コメント:0件

(日本の航空自由化の象徴的存在のひとつであっただけに残念ですね。)資産運用のビークルとして個別株を用いている個人投資家の皆さんは、いかにして個別株の銘柄選びに役立つ情報を収集しているのでしょうか。先日ツイッターで紹介された以下の記事をたまたま読んでみたのですが、このような記事で書かれたことを銘柄選びに活かしているとしたら、ちょっとビックリです。マネーの達人 民事再生法申請の「スカイマーク」から学ぶ...続きを読む