FC2ブログ
プロフィール

WATANKO

Author:WATANKO
インデックス投資+半ば家業の不動産賃貸業のハイブリッド個人投資家です。

月別アーカイブ
アクセスカウンター

長期間の投資家ではなく長期投資家を目指しましょう

2015/03/31 00:39:01 | 資産運用 | コメント:0件

(自分が信じた投資をブレずに続ける。)株式でも投資信託でも、はたまたFXでもと種類は何であれ、自分自身が目標リターンを得られると信じた投資であるなら、長期でじっくり取り組んでリターンがどんどん積み上げていくべきでしょう。ビバ!マイ投資。自分にとって意中の投資の種類を定めて、これに長きにわたってブレずに継続する。これを長期投資と呼ぶならば、それは信じた投資の種類はさておき、理論上は最も効率の良い取り...続きを読む
スポンサーサイト



信用売りは人の不幸で利益をあげることを期待する投資なので選好しません

2015/03/27 00:50:10 | 資産運用 | コメント:6件

【3月25日終値ベース運用状況速報】■投資元本(待機資金含む)66,000千円■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)37,139千円■損益率56.3%☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★(株価が上がると困る投資、なんか変)さて今回も万年素人個人投資家目線な記事を一発いってみたいと思います。とあるアンチインデックスな個人投資家のブログにて、信用売りを仕掛けたところが思惑どおりにいかずヤキモキしている様子を書いた記事を拝見しま...続きを読む

長期投資はそのゴールまで、我慢一辺倒なのか

2015/03/24 00:01:45 | 資産運用 | コメント:4件

【3月20日終値ベース運用状況速報】■投資元本(待機資金含む)66,000千円■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)37,026千円■損益率56.1%☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★(投資のリターンはいつ使う?)個人投資家ブロガーの間で時折紹介される本多静六の著書「私の財産告白」は大変意義深い内容であり、他の個人投資家同様にWATANKOにとってもまた投資と人生を考えさせられる推薦図書のひとつであります。さて上述の著書で紹介...続きを読む

家計とライフスタイルからみたマイカー保有の是非にかかわるまとめ

2015/03/22 20:49:00 | 自動車 | コメント:2件

(WATANKOが若い頃、デートに車は欠かせないアイテム...今はどうでしょう。)家計(節約)に関する記事で住宅、保険、教育そして介護とならぶ大きな出費テーマとして自動車があります。たいていはマイカーを保有する/しないによって家計に与える影響がどれくらい異なるのかという視点でとりあげられます。そしてマイカーは他の交通手段と比較された結果、保有は経済面では不利ですという筋書きです。この類の記事を見かけるた...続きを読む

2015年3月の積み立て購入商品

2015/03/20 00:04:07 | ポートフォリオ | コメント:4件

【3月19日終値ベース運用状況速報】■投資元本(待機資金含む)66,000千円■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)36,747千円■損益率55.7%☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★3月も下旬に入り、大分暖かくなってきました。もうすぐ桜咲く季節ですね。さて今月の積み立て商品のお値段(購入単価)は如何であったか?Notes)表中の金額単位は円です。さらに3月の仕入れの結果、2月末と現在とを比較して、平均購入単価はどれくらい変動...続きを読む

BNDからの2015年3月分分配金+今月の債券雑感(外貨MMF売却)

2015/03/18 01:29:02 | ETF | コメント:2件

【3月16日終値ベース運用状況速報】■投資元本(待機資金含む)66,000千円■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)36,047千円■損益率54.6%☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★WATANKOは手元にある外貨をつかって資産運用のひとつの実験ともいうべき外国債券のETFであるBNDのバイ&ホールドを実行中です。さてBNDから2015年3月分の分配金が入金されました。今月は税引き後で233.12ドルです。これまでの推移は以下のとおりです...続きを読む

2015年F1開幕だけど、退屈なシーズンの予感

2015/03/16 00:33:22 | 自動車 | コメント:4件

F1の2015年シーズンが先日開幕しました。WATANKOは1970年代のニキ・ラウダとジェームズ・ハントがチャンピオンを争った頃からのF1ファンです。歴代で一番好きなF1ドライバーは、長年のF1ファンの多くと同じくあのブラジル人であり、現役ドライバーでは彼の系譜を受け継ぐキミ・ライコネンがイイですね。開幕戦のオーストラリアGPを観たかぎりでは、昨年同様、今年もメルセデスチームの独壇場になりそうな予感が漂っていま...続きを読む

(続)分配金発生で損なわれる複利効果とは一体いくらの話なのか@Refain2015

2015/03/14 08:30:27 | Refrain | コメント:2件

(前回からのつづきです)長期投資を実践する個人投資家であるならば、投資元本の運用途上で得たリターンは再投資に廻して複利効果で雪だるま式にふやしてほしいものです。さてところで分配金の発生によって複利効果は一体どれくらい損なわれてしまうものなのか、前回試算してみました。(金額単位:千円 以降同じ)なお、もちろんながらこの試算は順調に右肩あがりで運用が進んだ場合のケースにすぎず、実際の運用は相場の騰落に...続きを読む

分配金発生で損なわれる複利効果とは一体いくらの話なのか@Refrain 2015

2015/03/12 00:15:00 | Refrain | コメント:2件

【3月10日終値ベース運用状況速報】■投資元本(待機資金含む)66,000千円■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)36,328千円■損益率55.0%☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★投資信託の分配金とは資産運用の考え方によって善悪が入れ替わるものであり、とても興味深いです。通常は金利や配当と同様に定期的なリターンとして、これが払い出されることは保有者にとってとても喜ばしいことであるように金融機関の窓口、マネー雑誌、さ...続きを読む

【補稿】自分の資産運用のコストを「みえる化」してみたら

2015/03/10 00:03:00 | 資産運用 | コメント:2件

(ややや、このPV数は一体)前回記事『自分の資産運用のコストを「みえる化」してみる』は著名ブログ「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」の記事(資産1000万円どころか1億円近くなると、ますます運用コストが重要になってくる)にて紹介いただきました。またこれまた著名ブログのホンネの資産運用セミナー(ポートフォリオ全体の実質維持コストは約0.24%(確定拠出型年金を除くと約0.20%))やPassiveな投資とActiveな未来...続きを読む