FC2ブログ
プロフィール

WATANKO

Author:WATANKO
2008年からインデックスファンドによる資産運用を始めた個人投資家です。またサラリーマンの傍らで家業ともいうべき不動産賃貸業も営んでいます。趣味は自動車にまつわる諸々。ご連絡はwatanko1967@gmail.comまで。

月別アーカイブ
アクセスカウンター

東芝よ、すぐバレる利益操作をやる愚かさに気がつかなかったのか

2015/07/12 07:18:55 | ビジネス | コメント:0件

【7月10日終値ベース運用状況速報】■投資元本(待機資金含む)66,000千円■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)36,359千円■損益率55.1%☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★(目先の利益をあげたところで...。)東芝の不適切な会計処理について前回取り上げましたが、今回はその続きです。いや続きと言うより今回が本論といってもよいかもしれません。今回明るみになった不適切な会計処理は工事進行基準の会計処理であるというこ...続きを読む

東芝のおかげで多くの企業がまたぞろ迷惑を被るか

2015/07/10 23:55:55 | ビジネス | コメント:0件

(業績を上げたいばかりに...。)東芝が インフラ関連案件で生じた損失の計上を意図的に先送りするために不適切な会計処理を行っていたことが問題となっています。またインフラだけでなく半導体、パソコン、テレビの各分野にも同様の疑惑がもたれたり、上司(マネジメント)から部下(部門責任者や担当等)に対する圧力もあったとのこと。金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の処分対象にあたるか、経営陣の責任が...続きを読む

第4回 eMAXIS ポートフォリオの達人にチャレンジします

2015/07/08 23:35:00 | イベント | コメント:0件

(個人投資家たちのつどい、四たび)前回に引き続き第4回 eMAXIS ポートフォリオの達人がこの度開催されます。第4回 投資にチャレンジ eMAXIS ポートフォリオの達人WATANKOが前回エントリーしたポートフォリオは、*日本債券   80%*日本株式   10%*先進国株式  10%という石橋をたたいて渡る面白味のないポートフォリオでしたが、その甲斐あって?か堅実型に振り分けられ796人中23位、総合順位では2...続きを読む

マツダ、次世代モデルへのフルモデルチェンジにどう挑むか

2015/07/06 23:45:14 | 自動車 | コメント:2件

(モデルのヒットを続けるのは難しい。)車好きの御仁に「いま国内メーカーで元気がいいのはどこかしら」と聞けば、多くの方がマツダとスバルであるといっても異論は少ないでしょう。そのひとつであるマツダですが、スカイアクティブというパワートレーンとシャシーを一新した統合新技術を採用して2012年のCXー5のデビューを皮切りにアテンザ、アクセラ、デミオ、CX-3、そしてロードスターと話題あるFMC(フルモデルチェ...続きを読む

シャイな駄ブロガー、インデックス投資ナイト2015に参加する

2015/07/05 07:42:02 | イベント | コメント:0件

インデックス投資家たちの年1回の定時総会ともいえるインデックス投資ナイト2015年に昨日参加してきました。インデックス投資家のこういった交流イベントへの参加について、WATANKOはこれまで消極的でした。なにせいつも駄ブログで資産実額を公開しているだけでなく、家業の不動産賃貸業そのほかで右往左往しているプライベートを散々、赤裸々にさらけ出しているため、皆様の前にどのツラさげて出られようかと躊躇する気持ちが大...続きを読む

確定拠出年金用投信の2015年6月末状況

2015/07/04 06:53:39 | 運用状況 | コメント:0件

【7月3日終値ベース運用状況速報】■投資元本(待機資金含む)66,000千円■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)39,284千円■損益率59.5%☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★WATANKOのインデックスファンドによる資産運用手法は手元の余裕資金だけでなく、勤務先が2007年1月から導入している確定拠出年金においても取り入れています。制度開始当初はメガバンクの3年定期預金を選んでいましたが、余裕資金でインデックス投資をスター...続きを読む

2015年6月末運用状況

2015/07/02 06:20:00 | 運用状況 | コメント:0件

WATANKOも登録しているにほんブログ村の投資信託のカテゴリーにて、ここのところの注目記事のトップ10の欄をみると半数はギリシャ関連をとりあげた記事になっています。リスク資産に手金を張っている個人投資家としては気が気でないのかもしれませんね。著名なインデックス投資ブログで指摘されているとおり、そこで自分の手を胸にあててリスクをとりすぎていないか振り返りが必要かもしれません。胸の動悸がおさまらないようで...続きを読む