FC2ブログ
プロフィール

WATANKO

Author:WATANKO
インデックス投資+半ば家業の不動産賃貸業のハイブリッド個人投資家です。

月別アーカイブ
アクセスカウンター

2016年1月末運用状況

2016/01/30 15:38:00 | 運用状況 | コメント:0件

2016年が始まり早1ヶ月が過ぎようとしています。年明けから中国市場の下落と油価の下落が続いており、そこから新興国市場を中心として株式市場全体の下落を引き起こしております。日経平均もまたズルズルと下がり続けました。と言っても昨年夏の世界同時株安のころの水準(1万7千円台半ば)であり、リーマンショックの頃のような水準ではありません。マスコミの報道等に接して漠然とした不安を抱えることなく、冷静に指標を捉え...続きを読む
スポンサーサイト



2016年1月の積み立て購入商品-日経225インデックスeを積み立て購入開始

2016/01/26 00:05:57 | ポートフォリオ | コメント:0件

先日、2016年になって初めての投信の積み立て購入を行いました。購入商品のラインナップについて、先進国株式、新興国株式は昨年と同様ですが、日本株式は昨年までのニッセイ日経225インデックスファンド(以下、ニッセイ)から日経225インデックスe(以下、インデックスe)に変更しております。理由はニッセイ(信託報酬0.25% 税抜)よりもローコストなインデックスe(同0.19%)が新規設定されたことにつきます。これま...続きを読む

BIG tomorrow 2016年3月号にて紹介されました

2016/01/24 10:49:33 | 図書雑誌 | コメント:2件

【1月22日終値ベース運用状況速報】■投資元本(待機資金含む)68,000千円■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)24,850千円■損益率36.5%☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆月刊誌のBIG tomorrowのエディターの方から先日取材をうけ、その内容をもとに明日発売の3月号にて当ブログの運営者WATANKOの紹介記事が掲載されております。WATANKO自身のプロファイル(メチャ恥ずかしい)に加えて、インデックス投資についておすすめ商...続きを読む

子育てに対する小さくも嬉しい利回り

2016/01/22 23:20:23 | ライフスタイル | コメント:2件

(長男もいつか誰か大切な人を乗せる日がくる...。)WATANKO家では昨年秋のシルバーウィークから年末迄の間に、日帰りや一泊二日のドライブ旅行にちょくちょく出かけました。家族で関東地方周辺を目的地としたドライブの場合、マイカーで行程の大半は高速道路を走ります。結婚当初の頃のドライバーはWATANKO一人でしたが、15年前に妻が自動車免許を取得してから以降は2人で運転を交代しながら出かけています。運転が2交代とな...続きを読む

BNDからの2016年1月分分配金+今月の債券雑感

2016/01/20 23:52:27 | ETF | コメント:2件

WATANKOは手元にある外貨をつかって資産運用のひとつの実験ともいうべき外国債券のETFであるBNDのバイ&ホールドを実行中です。さてBNDから2016年1月分の分配金が入金されました。例年同様、今月は通常の分配金とは別に資本返還と称されるキャピタルゲインからの配当も分配されました。通常の分配金254.19ドル+資本返還106.00ドル=合計360.19ドルというわけです。(金額は税引き後)これまでの推移は以下のとおりです。...続きを読む

【番外と御礼】「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2015」の投票結果と発表会参加 #foy2015

2016/01/17 09:36:08 | イベント | コメント:0件

前回記事に書いたとおり、「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 」について、WATANKOは当ブログを開設した2010年以降、毎年投票しておりますが、今年6年目にして初めて発表会に参加してきました。前回記事が長くなってしまい、そこに書ききれなかった所感を以下に追記します。★受賞の喜びこのアワードで見事受賞に輝いた運用会社のご挨拶は、取引等の利害関係もなく、また顧客層ともいえるブロガー達から自社ファンドの支持を...続きを読む

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2015」の投票結果と発表会参加 #foy2015

2016/01/16 20:42:00 | イベント | コメント:0件

(今回記事は長めです。スミマセン...)毎年恒例のイベント「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2015」の発表会が今年も1月15日に日比谷公会堂で開催されました。WATANKOは駄ブログを開設した2010年以降、毎年投票しておりますが、今年6年目にして初めて発表会に参加してきました。まずは昨年のトップ10のおさらいであります。【第1位】<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド【第2位】バンガー...続きを読む

2016年の投資計画-三井住友、ニッセイ、たわら、インデックスe、そしてSBI証券と役者はそろった

2016/01/14 23:19:00 | ポートフォリオ | コメント:0件

(皆さん、おそろいで)さて2016年もスタートしてはや半月が経とうとする中、今年1年の投資計画をたてました。相場は年初からグダグダに下がってきているなかにあって積み立て投資としてはなかなかに良いスタートを切れそうであります。と、その前にまず昨年2015年の振り返りです。【日本株式】ニッセイ日経225インデックスファンド 600千円  【先進国株式】ニッセイ外国株式インデックスファンド 1,100千円【新興国株式】...続きを読む

【不動産投資DEAD OR ALIVE 第1話】契約書なんてただの紙切れ。頼りになるのはお金だけ

2016/01/13 23:06:00 | 不動産投資 | コメント:2件

(頼れるのはお金だけ...)■事業用の不動産賃貸は金額規模が大きく、ダメージもまた大きい不動産賃貸は用途によって住居用と事業用があり、通常であれば住居用は個人向け、事業用は法人向けの賃貸となります。アパートを一棟丸ごと所有しているオーナーであれば、前者はいわゆる小売りのようなものです。手間はかかるかもしれませんが、賃貸先は居室ごとに分散されており、それだけでひとつのリスクヘッジになるでしょう。とこ...続きを読む

【不動産投資DEAD OR ALIVE 第0話】はじめに

2016/01/12 23:51:43 | 不動産投資 | コメント:0件

(DEAD OR ALIVEなんて大げさかもしれない?)個人の資産形成の手段として、株式投資とならんで話題にあがるもののひとつに現物の不動産投資があります。株式投資においてはそのリスクを推し量り、リスク許容量の範囲内で投資を行うことが鉄則であります。不動産投資においても同様にリスク(もっぱらダウンサイドのリスク)を推し量り、リスクの具体化によって最悪どれだけリターンが棄損するのか見積もることが投資を始める際に...続きを読む