FC2ブログ
プロフィール

WATANKO

Author:WATANKO
2008年からインデックスファンドによる資産運用を始めた個人投資家です。またサラリーマンの傍らで家業ともいうべき不動産賃貸業も営んでいます。趣味は自動車にまつわる諸々。ご連絡はwatanko1967@gmail.comまで。

月別アーカイブ
アクセスカウンター

ロボアドバイザーに診断してもらった結果はいかに

2016/12/14 00:05:00 | 資産運用 | コメント:0件

相互リンクいただいている著名ブロガーのNightWalkerさんがブログでロボアドバイザーによる診断結果を取り上げられています。参考記事NightWalker's Investment Blogロボアドバイザー 頼るは恥だが役に立つWATANKOはロボアドバイザーによる診断に対しては、正直言ってシニカルな面を持っているのですが、ロボアドバイザーがどんな提案をしてくれるのか興味が全くゼロというわけではありません。そこでWATANKOもNightWalkerと同様に...続きを読む

BNDからの2016年12月分分配金

2016/12/13 00:14:31 | ETF | コメント:4件

【12月9日終値ベース運用状況速報】■投資元本(待機資金含む)68,000千円■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)34,392千円■損益率50.6%☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆WATANKOは手元にある外貨をつかって資産運用のひとつの実験ともいうべき外国債券のETFであるBNDのバイ&ホールドを実行中です。さてBNDから2016年12月分の分配金が入金されました。税引き後で230.24ドルです。これまでの推移は以下のとおりです。...続きを読む

ジェンソン・バトン、ニコ・ロズベルク、F1チャンピオン・ドライバー2人の印象的な引退

2016/12/11 17:56:51 | 自動車 | コメント:0件

現在のF1ドライバーで最も速くかつ強いドライバーといえばルイス・ハミルトン、セバスチャン・ベッテル、あと加えるとすればフェルナンド・アロンソでしょう。さらに彼らのひとつ前の時代であれば、多くのF1ファンはミハエル・シューマッハー、そしてキミ・ライコネンの名前を挙げることでしょう。それでは毎年F1ワールドチャンピオンを獲得するのは、上記にあげたトップ・オブ・トップドライバーで全て占められているという...続きを読む

2016年11月末運用状況

2016/12/09 00:04:57 | 運用状況 | コメント:0件

11月は米国大統領選でトランプ氏が選出されたことに伴う株高・円安,、いわゆる”トランプ・ラリー”で盛り上がりました。日経平均は久しぶりに2万円をうかがえるところまで上昇しています。円も1ドル110円をかるく突破して113~114円まで下落しました。こうなってくると積み立て投資を行ってきた個人投資家の資産運用成果は、年初来最高益となるケースが散見され、個人投資家ブログ界隈では「売り」をテーマとした記事がそこかしこ...続きを読む

積立NISA、やっぱり20年に。金融庁グッジョブ

2016/12/07 23:04:56 | 資産運用 | コメント:2件

(すぐに続編記事を書くとは思わなんだので、ついつい同じアイコン)前回記事で「積立NISAは年間60万円で非課税期間10年にて新設」とお知らせしましたが、1週間とたたないうちに続報を目にしました。参照記事2016年12月7日付日本経済新聞積み立て型NISA、20年非課税 年40万円上限(閲覧には会員登録が必要です。)金融庁の土俵際の粘り腰によって、非課税期間は当初案の20年、非課税枠は年間40万円に再度変更された模様...続きを読む

積立NISA、10年どまりがちょっと残念

2016/12/05 23:57:16 | 資産運用 | コメント:0件

(はい、NISAによる税制優遇はここまでよ。ですか?)日経新聞によると、財務省が創設する「積立NISA」の方針が固められた模様です。参照記事2016年12月2日付日本経済新聞積み立て型は10年非課税 NISA、年60万円上限(閲覧には会員登録が必要です。)金融庁は創設されるNISAの新枠についての非課税期間について当初20年を求めていましたが、財務省は検討の結果、10年と設定するようです。その他のポイントは以下...続きを読む

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2016懇親会」チケットが販売開始されました-懇親会、マジ楽しみです!#foy2016

2016/12/03 08:58:16 | イベント | コメント:0件

2017年1月14日(土)開催の「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2016」の授賞式の開催後の同日夕刻より「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2016懇親会」が開催されます。公式ページは次のとおりです。投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2016懇親会懇親会の実行委員長は相互リンクいただいている個人凍死家テリーの投資生活チラシの裏の個人凍死家テリーさん、実行委員は1億円を貯めてみよう!chapter 2のすぱいくさ...続きを読む

(続)「子どもが遅くできたから、夫婦の老後が大変」には100%同情できず

2016/12/01 23:51:29 | ライフスタイル | コメント:0件

(子育てはお金だけじゃあないよ。)前回記事では、「子どもを遅くに生んで育てると、夫婦の老後資産の形成が大変」という意見に対してWATANKOは以下の考えを述べました。1.「子どもを産み育てる時期の違いによって家計の負担が変わることはない。」2.「むしろ遅い方が収入UPの可能性と支出先送りという有利な面あり。」3.「ただし子どもを持つ前にしっかりとそれ向きの資金を手当てしておくことが肝要。」特に上記の3につ...続きを読む