FC2ブログ
プロフィール

WATANKO

Author:WATANKO
インデックス投資+半ば家業の不動産賃貸業のハイブリッド個人投資家です。

月別アーカイブ
アクセスカウンター

2018年4月末運用状況

2018/04/30 07:15:49 | 運用状況 | コメント:0件

米国の利上げ等を理由として、そろそろ米国相場が下落に転じるのではないかというささやきをSNSやWeb記事で時折見かけます。折しも何とか太郎さんが高配当米国株への投資手法を綴った著書を出されました。この著書に書いてあることを心から信じまして、下落相場でも落ちるナイフである個別銘柄を拾いに行く人がどれだけ出てくるか。沢山に増えた米国株投資家にとって聖書となるか悪書となるか。(あくまで評判の範疇ですが)何...続きを読む
スポンサーサイト



2018年4月の積み立て購入商品

2018/04/28 21:54:48 | ポートフォリオ | コメント:0件

WATANKOは給与所得と不動産賃貸収入から得た余裕資金をもって日本株式、先進国株式、新興国株式のインデックス投信をSBI証券にて毎月積み立て購入しています。さて今月の積み立て商品のお値段(購入単価)は如何であったか?Notes)表中の金額単位は円です。さらに4月の仕入れの結果、3月末と現在とを比較して、平均購入単価はどれくらい変動したのか?以下のとおりです。Notes)*表中の金額単位は円です。*NISAは暦年ご...続きを読む

つみたてNISAフェスティバル2018-盛りだくさんで充実したイベント

2018/04/24 05:04:26 | イベント | コメント:0件

(壇上にはミ○オンの姿も...)先日4月21日に金融庁が主催する「つみたてNISAフェスティバル2018」に参加してきました。当日のプログラムはつぎの通りです。●岡本和久氏 基調講話●つみたてNISA 誕生秘話 (対象商品) カン・チュンド氏  岡田篤氏(つみたてNISA商品性WGメンバー) 油布志行参事官●はじめての投資! おススメの一冊 ベスト10 虫とり小僧氏、吊ら男氏、たぱぞう氏●つみたてNISA 公式キャラクタ...続きを読む

ファンドラップを選んだ個人投資家がやるべきこと(その4)リーズナブルな手数料体系とは

2018/04/20 02:19:12 | 投資信託 | コメント:0件

(リーズナブルな手数料とは?)(前回からのつづきです。)前回記事では、ファンドラップで一任できる個人投資家には投資の知識が備わっており、それゆえに、逆に一任する必要がないというパラドクスがあることを指摘しました。今回は最後にコストに戻ります。■資産運用のリスクは個人投資家が丸かぶりさて個人投資家は、自分の資産運用をファンドラップを用いて金融機関に一任するといっても最終的な責任は個人投資家自身が負い...続きを読む

ファンドラップを選んだ個人投資家がやるべきこと(その3)一任できることが引き起こすパラドクス

2018/04/18 23:39:32 | 投資信託 | コメント:2件

(別に頼まなくても自分でできるけど...)(前回からの続きです。)前回記事では個人投資家がたとえファンドラップを用いたとしても、自分の資産運用の全てを金融機関に一任することはできず、ファンドラップの選択と継続について自己判断が必要になるという点を述べました。今回は前回内容をさらに発展させた記事です。■投資の知識の習得が必要運用の委託者である個人投資家はファンドラップの選択や運用内容の点検を自ら行う...続きを読む

ファンドラップを選んだ個人投資家がやるべきこと(その2)資産運用のすべてを一任することはできない

2018/04/16 23:00:49 | 投資信託 | コメント:0件

(ファンドラップのチェックは必要)(前回からの続きです。)前回記事ではファンドラップはコストが高く、それはリターンを蝕むために、専門家に一任した割にはお寒いリターンしか望めないという指摘をしました。今回はコストもさることながら、もっと根源的な話です。■ファンドラップをどう選ぶのかファンドラップを選びたいという御仁に質問です。▼貴方は一体どこの金融機関が提供するファンドラップを選ぶのでしょうか。▼各社...続きを読む

ファンドラップを選んだ個人投資家がやるべきこと(その1)コスト負担が大きい事を覚悟すべし

2018/04/15 22:40:55 | 投資信託 | コメント:2件

(ええっ、こんなに払うの?)WATANKOのような泡沫個人投資家ブロガーがブログ記事ネタに困ったときには、NIKKEI STYLE マネー研究所を覗いてみれば記事ネタが転がっています。前々回の記事に続き、今回も目に留まったものがありましたので取り上げてみます。関連記事NIKKEI STYLE  マネー研究所「ファンドラップ」再び注目 大手が資産管理営業で力金融庁が金融機関に対して「フィデューシャリー・デューティー(顧客本位の業務...続きを読む

BNDからの2018年4月分分配金

2018/04/14 06:47:18 | ETF | コメント:0件

【4月13日終値ベース運用状況速報】■投資元本(待機資金含む)145,000千円■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)48,841千円■損益率33.7%☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆WATANKOは手元にある外貨をつかって資産運用のひとつの実験ともいうべき外国債券のETFであるBNDのバイ&ホールドを実行中です。さてBNDから2018年4月分の分配金が支払われました。税引き後で288.12ドルです。これまでの推移は以下のとおりです...続きを読む

ダウの負け犬であなた自身が「負け犬」にならないように

2018/04/11 23:15:14 | 資産運用 | コメント:2件

【4月10日終値ベース運用状況速報】■投資元本(待機資金含む)145,000千円■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)47,220千円■損益率32.6%☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆(この方法で本当に良いのかしら)マラソンの基本的なコツはペースを乱さずにキッチリ走り切ることであります。途中でつい前を走る人を追い抜きたくなってダッシュしてみたりすることを繰り返すと、スタミナをよけいに消耗するだけでトータルタイムが悪...続きを読む

SlimシリーズにeMAXISの命運がかかっているか

2018/04/07 22:29:09 | 投資信託 | コメント:4件

(近頃やっぱり気になるeMAXIS Slim)先日参加した三菱UFJ国際投信ブロガーミーティングの資料を片付けていると、eMAXISシリーズの残高推移を示す資料に目が留まりました。写真の中のグラフのうち、オレンジ色がSlimシリーズを指しています。残高の絶対額自体はまだまだeMAXIS全体の中では少ないものの、その伸長はなかなかに勢いがあります。■潮目が変わってきたのかそれでは他社の競合商品と比べてどんなもんか。eMAXIS Slim...続きを読む