FC2ブログ
プロフィール

WATANKO

Author:WATANKO
2008年からインデックスファンドによる資産運用を始めた個人投資家です。またサラリーマンの傍らで家業ともいうべき不動産賃貸業も営んでいます。趣味は自動車にまつわる諸々。ご連絡はwatanko1967@gmail.comまで。

月別アーカイブ
アクセスカウンター

給付金はリフォームに使いましょう-①浴室と脱衣所をキレイにしたい

2021/01/24 22:08:00 | 住居 | コメント:0件

](この浴室をリフォームしたい!)こんにちは、駄ブログ「資産運用でスーパーカーを手に入れよう!」の運営者WATANKOの妻ミサト(仮称)です。   仕事はほどほどで車好きのオサンが不動産トラブルにあたふたしつつ、余裕資金で積み立て投資している記事をいつもご高覧いただきましてありがとうございます。   今回は夫WATANKOに代わって私から、先日行った我が家のリフォームを紹介したいと思います。 &...続きを読む
スポンサーサイト



2021年1月の積み立て購入商品

2021/01/23 17:27:00 | ポートフォリオ | コメント:0件

【1月22日終値ベース運用状況速報】 ■投資元本(待機資金含む) 185,000千円 ■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み) 113,254千円 ■損益率 61.2%     WATANKOは給与所得と不動産賃貸収入から得た余裕資金をもってインデックス投信をSBI証券にて毎月積み立て購入しています。   以前は各株式アセットクラスの商品を個別に積み立て購入していましたが、現在は積み立て対象をe...続きを読む

BNDからの2021年1月分分配金

2021/01/20 21:27:48 | ETF | コメント:2件

【1月19日終値ベース運用状況速報】 ■投資元本(待機資金含む) 185,000千円 ■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み) 110,357千円 ■損益率 59.7%   WATANKOは外国債券のETFであり、自身のポートフォリオに組み込む価値があると判断しているBNDのバイ&ホールドを実行中です。   さてBNDから2021年1月分の分配金が支払われました。税引き後で749.24ドルです。 (厳密には2...続きを読む

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2020」の投票結果と感想 #foy2020 #ファンドオブザイヤー

2021/01/16 23:35:00 | イベント | コメント:0件

個人投資家にとって毎年恒例のイベント「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2020」。今年は残念ながら新型コロナウィルス感染拡大防止のため、表彰式がWeb形式での開催となり、そして懇親会は中止でした。なんとも寂しいイベントになりましたがPCの前で“全集中”してWeb表彰式を視聴しました。   先ずは前回2019年の投票結果のおさらいです。   【第1位】eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カン...続きを読む

2021年の投資計画

2021/01/14 19:31:00 | 資産運用 | コメント:0件

【1月13日終値ベース運用状況速報】■投資元本(待機資金含む)185,000千円■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)110,569千円■損益率 60.0% さて2021年のWATANKOの投資計画についての記事です。    ■積み立て投資は従来を継続   昨年は前半までは以前と同様に日本株式、先進国株式、新興国株式の各アセットクラスのインデックス投信を積み立て投資していましたが、夏に...続きを読む

VTIからの2020年4Q分配金

2021/01/11 10:34:45 | ETF | コメント:0件

WATANKOは所有する不動産物件のなかにある遊休物件について、これを処分して「不動産を賃貸して得る収入」から「証券をバイ&ホールドして得る分配金収入」に運用方法を切り替えています。   そのビークルとして採用した証券はバンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)。購入元本は1株127.13ドル×4,190株=532,668.99ドルです。購入時の平均換算レート(110.41円/$)で58,812千円です。  ...続きを読む

NISA 2020年末運用状況-相場好調下でのロールオーバー完了

2021/01/09 08:44:00 | 運用状況 | コメント:1件

【1月8日終値ベース運用状況速報】■投資元本(待機資金含む)185,000千円■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)109,739千円■損益率 59.8%(NISAはどうさ)   2014年にスタートしたNISA(少額投資非課税制度)は7年が経過しました。昨年初、WATANKOは2015年の投資枠を2020年分としてロールオーバーしてNISA枠にて運用を継続させています。   2016年~2020年の非課...続きを読む

Intermission-賃料引き下げ要請は丁重にお断りしました

2021/01/07 19:31:00 | 幕間 | コメント:0件

【1月6日終値ベース運用状況速報】■投資元本(待機資金含む)185,000千円■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)103,833千円■損益率 56.1% (お返事はこちらから)以前、記事にて取り上げた薬局土地の賃料に関する引き下げ要請については、正月明けに早速WATANKOの方から賃貸先であるN社に連絡して丁重にお断りしました。N社からは「年明け以降、また連絡するので返事を聞かせてほしい。」といわれ...続きを読む

確定拠出年金-2020年12月末運用状況 勤務先の年金資産はDC100%にしてほしい

2021/01/06 08:34:49 | 運用状況 | コメント:0件

【1月5日終値ベース運用状況速報】■投資元本(待機資金含む)185,000千円■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)102,556千円■損益率 55.4% WATANKOの勤務先では確定拠出年金(DC)を導入しており、当ブログでは半年毎にその運用状況を紹介しています。(DCは60歳になるまで自分で自由に取り崩すことができない、商品選択が限られるなどの理由により、普段から運用状況報告している特別口座の資...続きを読む

2020年12月末運用状況-累計リターン額は目標達成するも投資は継続

2021/01/04 05:15:00 | 運用状況 | コメント:0件

ここ数年間、年末の株価が好調な状態で推移してきています。とくに2020年はおよそ30年前のバブル経済崩壊以降では最高値を更新して絶好調です。実体経済との乖離があると懸念する経済評論家もチラホラ見かけますが、それでは過去においては株価と実体経済がいつもピタピタと一致したのでしょうか。今年のように株価>実体経済という年もあれば、逆に株価<実体経済という年もあったことでしょう。長期的にみて2つのトレンドがだい...続きを読む