FC2ブログ
プロフィール

WATANKO

Author:WATANKO
2008年からインデックスファンドによる資産運用を始めた個人投資家です。またサラリーマンの傍らで家業ともいうべき不動産賃貸業も営んでいます。趣味は自動車にまつわる諸々。ご連絡はwatanko1967@gmail.comまで。

月別アーカイブ
アクセスカウンター

来月から株主総会のシーズンということで個別株&株主総会の当ブログ記事まとめ

2016/05/27 05:38:28 | 資産運用 | コメント:0件

Stockexchange1264703_960_7201

(グングン上がれ!ボクのワタシの保有株!)

WATANKOは基本的に個別株投資を選好しません。しかしながら個別株投資はおそらく最もメジャーな投資対象ですので、投資について語っている「資産運用でスーパーカーを手に入れよう!」でも、たまに個別株投資について取り上げることがあります。

さらにこの季節になると、個別株投資家にとって重要イベントである株主総会があちらこちらで開催されます。

そこで時節にあわせて、これまでの個別株投資や株主総会について取り上げた当ブログ記事をまとめて紹介します。

●株主優待よりも配当を(Refrain 2011)(2011/6/30)

便益が限定される株主優待よりも、配当が欲しいという話

●「個別株を選んで投資しよう」では動けない(2011/9/19)

個別株投資を進める新聞のコラムを読んだ感想

●個別株投資にかける時間はどれくらい?(2011/9/20)

個別株投資を本気でやるならという生真面目な話

●株主総会に出てどうする?【Refrain 2012】(2012/5/4)

株主総会に対する冷めた見方の話

●個別株を買わない理由【Refrain 2013】(2013/11/9)

タイトルどおりな話

●個人投資家は株主総会に出ているヒマがあったら、銘柄選定に精をだそう(2015/6/28)

とある株主総会に出た際のエピソード

●個人投資家は不祥事企業の株を買うのだろうか(2015/7/22)

当時話題になった東芝をネタにした話


上記合計で7記事です。ブログ7年目ですので、個別株投資や株主総会について、年1回程度は語っているわけです。

さて投資にスリルと刺激、そして大当たりのカタルシスを求める人には個別株投資はうってつけです。ダイヤモンド・ザイでも眺めつつ、自分の選球眼を信じて東証という名のカジノでもって投資をエンジョイできるのでしょう。

一方でWATANKOは投資にスリルや刺激、ましてやカタルシスなど求めてはいません。

求めているものはただひとつ。リスクをおさえつつ獲得できる現実的なリターン。 それだけです。
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する