FC2ブログ
プロフィール

WATANKO

Author:WATANKO
2008年からインデックスファンドによる資産運用を始めた個人投資家です。またサラリーマンの傍らで家業ともいうべき不動産賃貸業も営んでいます。趣味は自動車にまつわる諸々。ご連絡はwatanko1967@gmail.comまで。

月別アーカイブ
アクセスカウンター

新しい仕事に取り組むから、早期リタイアの検討は一時中断

2018/01/29 22:14:47 | ライフスタイル | コメント:2件

Paper2056025_960_7201

(貴方の新しい仕事はコレです。)

WATANKOは匿名ブロガーなのであまり詳しくは書けませんが、新卒以来ずっと同じ企業にて勤務しています。20代から30代半ばまでは営業部門で働いていましたが、それ以降15年近くは管理部門で数字を扱ういくつかの部署を異動しつつ働いてきました。

自分も50歳を過ぎて、このままこの部門で定年までずっと働きず続けるのか、この仕事をあと10シーズン続けるのか。

それはこれまでのモメンタムで押し切ることができるほど短い年月ではないし、新しいモチベーションをどうやって引き出そうかとここ半年くらいつらつらと考えていました。

ひょっとしたらそのモチベーションを引き出すことが出来なくなったその時が、仕事をリタイアする時期なのかもしれません。

また資産運用がここ数年、とても順調であることも、上記のような考え方を惹起させる一因でありました。

「ヤル気がなくなって、お金があるときが最高の辞め時だ」

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

WATANKOにはそんな気持ちが顔に出ていたのか、先日、上司の役員に呼ばれて春先に異動を告げられました。移動先での役職は現在と同じですが、これまで全く経験したことがない部門です。

思わずツイート



これには今までにない多くの「いいね」を頂戴しました。SNSで見かけただけの相手がどこに異動するかなんてどうでもよいことなのに・・・、皆様ありがとうございます。

またWATANAKOは、あわせて上司からは新しい部門でやってほしい仕事を伝えられました。その内容を聞いて、これまで経験したことがない部門の仕事に就かせる意図をWATANKOは理解したものの、果たして期待通りの成果を上げられるか。考えているうちに、体の中にふつふつとモチベーションが湧いてきたことも否めなませんでした。

「新しい仕事に取り組むから、早期リタイアはもう少し待ってみるか。」
スポンサーサイト




コメント

No title

2018/01/30(火) 12:49:13 | URL | katzewaon #79D/WHSg

いいですね♪

新し事って緊張しますが、ワクワクもしますよね~。


No title

2018/02/01(木) 07:11:51 | URL | WATANKO #79D/WHSg

katzewaonさん



コメントありがとうございます。



期待半分、不安半分といったところです。

さて、どうなるやら。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する