FC2ブログ
プロフィール

WATANKO

Author:WATANKO
2008年からインデックスファンドによる資産運用を始めた個人投資家です。またサラリーマンの傍らで家業ともいうべき不動産賃貸業も営んでいます。趣味は自動車にまつわる諸々。ご連絡はwatanko1967@gmail.comまで。

月別アーカイブ
アクセスカウンター

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)に今後注目

2017/04/22 22:52:24 | 投資信託 | コメント:11件

【4月21日終値ベース運用状況速報】

■投資元本(待機資金含む)

76,000千円

■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)

34,863千円

■損益率

45.8%

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Logo_emaxis_slim1

(どんどん”Slim”になっていくeMAXIS)

eMAXISシリーズと同種商品を、より安く提供する一物二価ファンド、eMAXIS Slimから基本4資産に続く第二弾として、8資産均等型のバランスファンドが設定されます。

三菱UFJ国際投信プレスリリース
『eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)』募集・設定について


eMAXIS Slim バランス(以下、Slimバランス)は従来のeMAXIS8資産均等型(以下、従来バランス)と同じ内容ながら、信託報酬は従来バランスの0.5%(税抜、以降同じ)に対して半分以下である0.22%です。これは同種商品のiFree8資産バランスの0.23%をさらに下回り、同種商品の中では信託報酬が単独最安値となります。

もともとeMAXIS Slimシリーズは、他社の同種商品の中で最安値の信託報酬が出れば、それと同水準を維持することを商品コンセプトとして掲げていました。他社商品が信託報酬をX%まで引き下げれば、eMAXIS Slimmも同様に引き下げるということです。

ところが今回登場するSlimバランスでは同種の再安値であるiFreeの信託報酬をさらに0.01%下回るところまで引き下げてきました。これはちょっと意外でした。たしかにeMAXIS Slimのコンセプトは他社商品と「同等水準」となっており、同額とはしてはいません。他社の最安値をさらに下回ることは、「同等水準」の定義からはずれるものではなく、個人投資家からみれば歓迎であります。

これもWATANKOが駄ブログにて、他社を下回らなければ意味がないと訴えた成果でしょうか。(そんなはずはありませんね。)

さて、いまのところ複数のアセットクラスのインデックス連動を組み合わせたバランスファンドとしては8資産が最多であります。つまりSlimバランスは現在望み得るもっとも分散がなされているファンドであり、その中にあって信託報酬最安値の座につこうとしているわけであります。


昨年、大和証券投資信託委託からiFree8資産バランスが設定されたときには、ローコストなバランスファンドの決定版が出たかと話題にあがり、事実、「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2016」ではトップ10入りを果たしました。

しかしながらiFree8資産バランスが設定されてから1年も経たないうちに、Slimバランスが発売されることでバランスファンドの勢力図がさらに塗り替えられそうです。まず従来バランスを積み立て購入していた個人投資家は、5月からはSlimバランスに積み立て先を変更するでしょう。世界経済バランスファンドをはじめとする他のバランスファンドの資金流入はどうなるでしょうか。果たして駆逐されてしまうでしょうか。

WATANKOは6カ月後に主要なバランスファンドについて資金流出量を比較する予定です。

(あとがきにかえて)

WATANKOはリタイアと同時に、自分のお金の一部を時間をかけて子ども達に贈与する予定です。さらにそのお金をつかい子どもには投資の経験を積ませたいです。その際に子ども達はどのような商品を選ぶべきか。

WATANKOの推奨は、当然ながらインデックスファンドなのですが、子ども達が投資にあまり興味をもたない展開を想定して、リバランスいらずのバランスファンドを特に勧める予定です。

WATANKOが投資を始めた頃には、その最有力候補はセゾン・バンガード・バランスファンドでありました。純資産の規模だけでみれば、その地位は今も揺るぎません。

しかし一方でこれだけローコストで分散が効いたバランスファンドがひしめくようになると大いに迷ってしまいます。

これからしばらく時間をかけて、色々な面からみて総合的に判断したいものです。


関連記事
eMAXIS Slim登場-業界へのインパクトはいかに(2016/2/11)
スポンサーサイト




コメント

No title

2017/04/23(日) 09:06:41 | URL | たんちん #79D/WHSg

私は親会社が子会社のREITへ高値売却みたいな想像やレバレッジを掛けているのが気になります。前回ニッセイはバランスだけ信託報酬下げてくれなかったし、迷います。私も孫への贈与をどれにするか検討中でセゾンかニッセイバランスが候補です。


No title

2017/04/24(月) 06:33:19 | URL | AKI #79D/WHSg

eMAXIS バランス(8資産均等型)に投資をしている私としては、Slimの登場は待ちに待ったもので嬉しいです。



投資をするファンドの数を増やしたくないので、積立NISAに合わせてSlimに乗り換えるつもりなんですが、売却益の税金を考慮してもすぐに乗り換えた方がお得なんでしょうかね?


No title

2017/04/24(月) 23:33:13 | URL | WATANKO #79D/WHSg

たんちんさん



コメントありがとうございます。



ニッセイバランスもなかなか有力な候補ですね。


No title

2017/04/24(月) 23:46:36 | URL | WATANKO #79D/WHSg

AKIさん



コメントありがとうございます。



>投資をするファンドの数を増やしたくないので、積立NISAに合わせてSlimに乗り換えるつもりなんですが、売却益の税金を考慮してもすぐに乗り換えた方がお得なんでしょうかね?



実際に今乗り換える税金前払いケースと、将来売却して税金を後払いするケースを比較して、税金支払い後の手取り利益の差がどれくらいになるか。その利益の差額を受け入れたくない気持ちよりもファンドの数を増やしたくない気持ちが強ければ、乗り換えても良いと思います。それがAKIさんにとって長期投資を継続しやすくなる動機でしょう。



なお保有商品の切り替えは、もとの保有商品の損益がトントンになるのを待って(税金前払いが発生しないタイミングを待って)売却した方がよいというアドバイスをみかけることがあります。しかしそんなタイミングがいつ訪れるかわかりませんし、そのタイミングが訪れるまでの間、もとの保有商品の高い信託報酬を支払い続けるわけですからWATANKOはお勧めしません。切り替える意思が固ければ直ちに実行するべきです。


No title

2017/04/26(水) 21:32:26 | URL | AKI #79D/WHSg

実はファンドの数を増やしたくない気持ちの方が強いので、悩んでいます。

経済合理性で言うと、早く乗り換えた方がいいと思うんですけどね。

GWにどれくらい利益の差があるのかきちんと調べてみます。

アドバイスありがとうございます。


No title

2017/04/27(木) 00:12:15 | URL | WATANKO #79D/WHSg

AKIさん



訂正します。



(訂正前)

その利益の差額を受け入れたくない気持ちよりもファンドの数を増やしたくない気持ちが強ければ、乗り換えても良いと思います。



(訂正後)

その利益の差額を受け入れたくない気持ちよりもファンドの数を増やしたくない気持ちが強ければ、乗り換えなくても良いと思います。


No title

2017/05/07(日) 23:15:10 | URL | いちご #79D/WHSg

はじめまして。

eMAXIS バランス(8資産均等型)に毎月1万円を積立始めて4ヶ月になります。

全くの投資初心者で、きっかけは昨年末に保険の見直しでお世話になったFPさんに、投資信託に興味があると相談したところ、迷っているくらいならとりあえず始めた方が良いと言われ、ローリスクローリターンだけど、これなら月5万円位まで積立てもOKとお勧めされました。自分自身も日経ウーマンにも載っていたし、これならと納得して始めたのですが、ここにきてSlimが登場し戸惑っています。

通常なら新しい商品が出たら1年位様子を見るものでしょうが、これに関してはSlimに即乗り換えても良い様な気がします。

従来型を長く積立ていた方は複雑でしょうが、私の様な新参者は5月からは従来型の積立を即ストップし、Slimの積立を始めた方が良いでしょうか?

その場合、まだ僅か4万円ではありますが、従来型は一度解約(売却?)すべきでしょうか?

長文すみません。


No title

2017/05/08(月) 05:06:33 | URL | WATANKO #79D/WHSg

いちごさん



コメントありがとうございます。



そのFPさんは私から見ると、良心的な方ですね。



Slimhは従来型と同じマザーファンドですので、直ちに乗り換えても問題ないと思われます。また従来の積み立て分についてはまだ累計4万円ですので売却、保有どちらで影響は軽微と思われます。そのうえであえて言えば積立期間が先々長いのであれば、一度売却してSlimに買い換えてもよいのではないでしょうか。



ただし投資はあくまで自己責任でお願い致します。


No title

2017/05/08(月) 06:41:23 | URL | いちご #79D/WHSg

お返事ありがとうございます。

Slimに乗り換えの方向で気持ちが固まりました。

長期で考えており、最初の1年は月1万円の積立で様子を見て徐々に額を増やしてみる予定です。

Slimの方がどう考えても良いと思うものの、乗り換えに多少の不安と従来型をどうすべきか悩んでおりました。



投資は自己責任である事も重々承知しております。

アドバイスありがとうございました。

今後もブログのお話を参考に勉強させていただきます。






No title

2017/05/17(水) 18:58:13 | URL | 矢向 #79D/WHSg

>信託報酬は従来バランスの0.5%(税抜、以降同じ)に対して半分以下である0.22%です。



これいつも思うのが既存の投信の信託報酬を下げてくれたらいいのにって思うんですよね。同じマザーファンドに2つから投資をしているのかなと思ってしまいます。スリムにしなくていいから~って思ってしまいます。


No title

2017/05/18(木) 21:26:12 | URL | WATANKO #79D/WHSg

矢向さん



コメントありがとうございます。



既存商品の信託報酬を引き下げてくれというのは、いくつかのブロガーも主張していますし、私も同様に思います。

しかしだからと行っでslimの価値を低くみる必要はなく、これはこれで良い積立商品ですね。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する