FC2ブログ
プロフィール

WATANKO

Author:WATANKO
2008年からインデックスファンドによる資産運用を始めた個人投資家です。またサラリーマンの傍らで家業ともいうべき不動産賃貸業も営んでいます。趣味は自動車にまつわる諸々。ご連絡はwatanko1967@gmail.comまで。

月別アーカイブ
アクセスカウンター

バンパー再塗装で新車の気分、でもそろそろ買い替え検討開始

2019/08/23 23:59:00 | 自動車 | コメント:0件

P11


(12年間乗った愛車からいよいよ卒業か)



WATANKO家は地方都市にあるので、都会に比べて交通網に制約があり普段の外出には車が欠かせません。WATANKOだけでなく妻、長男も免許を持っており普段から自宅にあるセダンと軽自動車を3人でとっかえひっかえ乗っています。(このほかにNDロードスターもありますがこれはWATANKO専用です。)


 


さてこのうちセダンですが、2007年5月に新車で購入して以来、12年を経過しています。高速道路を使った遠乗りにも結構使ってきたのでフロントバンパー部分には小石その他の飛び跳ね傷があちこちについています。このほか左右下のエラが張った部分は縁石による擦り傷があったり、バンパーの上方角には駐車中のいたずらでが傷つけられてエッジ部分の塗装が剥げてしまっています。


 


12年も乗っていればいたずらによるものはともかくとして、これらの傷がつくのも致し方ありません。WATANKOはその都度、タッチペンでチョロチョロを剥げた塗装部分を塗って目立たないようにしてきました。ボディカラーが複雑な色合いではなく、シンプルなホワイトなのでタッチペンを使えば目立たずに済みました。


 


■大きな擦過傷ができたのでバンパー塗装


 


ところが先日はとうとうバンパー左角のほぼ一面に擦過傷をつけてしまいました。私自身は傷をつけた記憶はなく、妻か長男かと疑ってみるも二人とも記憶なしとのこと。それでは私自身が知らないうちにつけてしまったのかとも思ったり、いやいやもしも傷をつけていたらほぼ100%間違いなく気が付くだろうと確信してみたり・・・。やがて詮索してもバンパーの傷が治るわけでもないので、あきらめました。


 


さてこの擦過傷はどうしたものか。擦過傷は20cm×10cmのサイズとかなり目立ちます。さらにフロントバンパーには上述のとおりタッチペンで目立たないようにしているとはいえ、他にも合計6~7か所の傷があります。


 


そこで知り合いの中古車屋さんと相談した結果、フロントバンパーをまるっと再塗装することにしました。今回バンパー塗装をお願いする中古車屋さんは次男の幼稚園友達繋がりの方です。お互い車好きなので時々お酒を酌み交わして車談議で盛り上がっていました。塗装の腕前と費用のリーズナブルさは勿論安心レベルです。


 


1週間後に我が家のセダンはフロントバンパーが新車のようにピカピカになって戻ってきました!


こうなると気分よくまた出かけたくなります。


 


■今後の高額な支出予想から買い替えを考え始める


 


しかしながら来年の6回目の車検を迎える予定で費用がかかること、またこのセダンには昨年の車検時にディーラーによるとウオーターポンプに異常の兆候がみつかっており、次回車検時には交換・修理が必要になる可能性が示唆されていること。さらにはタイヤの摩耗も進み、このままいけばあと2年くらいで交換時期にあたりそうになることなど今後2年間で合計500700千円の費用がかかる見通しです。


 


さらには今シーズンの炎天下のなか、エアコンの効きがやや弱いことにもちょっと困っています。これはエアコンユニットからほんのわずかずつですがガス漏れが起きていることが原因とみられており、今後は効きがさらに悪くなる事態も考えられます。


 


新車登録から10年を超えるモデルとなると、このほかにも今後も色々と不具合がでてくる可能性は否めません。そうなると増えつつある修繕維持費用を負担してもなお、古くなってきたモデルを維持し続けるのか。


 


この古くなったモデルにかかる修繕維持費用と、新車ないし高年式のモデルの年間償却費が同程度であるならば、後者を選んだ方が良いのではないか。


 


そこでいよいよ次の車検を迎える来年5月までに買い替えを実施することを検討し始めることにしました。イエイ。


 


■車3台体制は維持


 


4年前にNDロードスターを買い増しした際、それまで保有していたこのセダンと軽自動車(当時はダイハツ ムーブカスタム)を下取りに出して、あわせて1台に買い替える予定でありました。


 


関連記事


我が家のマイカー、悩ましきもう1台(2015/6/20


 


しかしその後、中長距離用のセダンとご近所向けの軽自動車の使い分けが我が家のライフスタイルにちょうど良かったことと、かつ長男が免許を取得して家の車を乗りまわすようになると1人1台体制が必要になったことにより、セダンと軽自動車を1台にまとめて買い替える予定は消滅しました。なお軽自動車は2年前にムーブカスタムからミラ・イースに買い替えています。


 


関連記事


もう1台のマイカー買い替えは延期へ(2015/11/3


ダイハツ ミラ・イースが我が家のフリートに加わりました(2017/8/30


 


やがて長男が大学を卒業、就職して家を出ていくことになるかもしれませんが、その頃になれば入れ替わりに次男が高校を卒業しておそらくは免許を取得することになるでしょう。そうなれば引き続き車3台は必要になります。


また更には将来、次男が家を出た後であってもWATANKOと妻それぞれに普段使いの車が1台ずつ、それにスーパーカーを加えた3台体制を維持することを構想しています。


 


さてそういうわけで4年前に一旦買い替えを途中まで検討して以来、ふたたび買い替え検討のシーズンが到来しました。前回と同じく大いに悩みそうな展開必至です。


 


(あとがきにかえて)


WATANKO「これから毎週末、ディーラー周りに行きますよ!まずはご近所にあるアソコからね!」


妻ミサト「まあ、どんなオモテナシをうけられるかで車選びは決まるわね。よろしくて?」


WATANKO「!!!(出てくるお茶で買う店をきめるのか!)」



end

スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する