FC2ブログ
プロフィール

WATANKO

Author:WATANKO
インデックス投資+半ば家業の不動産賃貸業のハイブリッド個人投資家です。

月別アーカイブ
アクセスカウンター

新規募集、ただし告知事項あります  その5-入居者キマリ!満室御礼!

2019/11/16 18:57:12 | 不動産投資 | コメント:2件

1115日終値ベース運用状況速報】

■投資元本(待機資金含む)

 150,000千円

■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)

 69,894千円

■損益率

 46.6%




a1180

(お待たせしました!)


WATANKOが所有するアパートで先日、入居者が室内で病死しました。その結果、その部屋はいわゆる

ゆる事故物件となりました。部屋は綺麗にリフォームして8月から募集を開始しています。

 

関連記事

新規募集、ただし告知事項あります  その4-予想通りなかなか決まらず苦戦中(2019/10/27)

 

前回記事をUPした時点の状況は、検討している方からフリーレント1カ月を要求されていました。これに対してフリーレント1ヶ月を認めるもののすぐに退去されては困るので、最低入居期間条件を管理会社が提案する1年に対して2年に延長し、併せて提案回答しました。

 

上記を回答した結果、検討している方はしばらく考えさせてほしいのとのこと。そして数日後、結局お断りの連絡をうけ契約には至りませんでした。

 

その後の1人、検討者が現れたので物件を案内したもののこれも契約に至らず・・・。

 

★★★

 

そんなある日、管理会社から入居者が決まった知らせを受けました。

 

管理会社の法人顧客のひとつがWATANKOのアパートがあるエリアに転勤する社員向けの物件を探していたとのこと。賃貸契約相手は入居者当人ではなく当人が勤務するその法人。12月から入居開始とのことです。

 

来月から入居、しかも法人契約なので与信も安心です。

 

ちなみに管理会社から入居予定者に対して、この物件はいわゆる事故物件であることを告知したところ「別に気にしない」との反応。むしろそれよりも綺麗にリフォームされた室内をみて気に入ってくれた模様です。

 

ブラボー!WATANKOは貴方のような紳士をお待ち申し上げておりました!

 

これでアパート12部屋は再び満室御礼となりました。来年春の引っ越しシーズンになると転勤などの都合によってまた退去者が発生するリスクが高まりますが、少なくとも年末年始の間はこのアパートのオーナーは安心していられそうです。

 

よってこのシリーズ記事も今回でフィニッシュとあいなりました。

 

めでたし、めでたし。

 

(あとがきにかえて)

 

妻ミサト「法人なら賃料にそれほどうるさくはないでしょう?下げた賃料にしなくてもよかったのかもしれないわね。」

 

WATANKO「それは私も刹那考えたけど、今回は事故物件にもかかわらず入居が決まったことを重視したいです。今回の賃貸契約者が長く入居してもらえれば、その後の告知義務が解消される可能性が高くなります。この部屋の賃料は近隣相場より明らかに安いので、それが長期入居の動機付けになってくれると信じたいです。」

 

妻ミサト「あなたが普段言っている『低コストは長期投資に資する』になんだか似ているわね。」

 

WATANKO「家計の節約には恒常的費用である家賃の抑制がもたらす効果は大きいですね。」

 

妻ミサト「でもお生憎様。ワタシのコストは高いわよ~。」

 

WATANKO「!!!(これ以上はどうかご勘弁を。)」


 


スポンサーサイト




コメント

2019/11/17(日) 08:40:42 | URL | higashinakanoya #-
良かったですね。ホッとされた事でしょう。当方所有の2棟で8戸の物件では、2カ月近く1戸空いていましたが、今後さらに3戸退去予定です。今まででこんなことは初めてで、少々ビビッています。

Re: タイトルなし

2019/11/17(日) 20:07:34 | URL | WATANKO #/uTO8teo
higashinakanoyaさん

コメントありがとうございます。

> 2カ月近く1戸空いていましたが、今後さらに3戸退去予定です。今まででこんなことは初めてで、少々ビビッています。

年度末の引っ越しシーズンを迎えて入居が極まるとよいですね。たしかサブリースでしたかね。それにしても空室が続けば、将来の賃料(引き下げ)改定が怖いところであります・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する