FC2ブログ
プロフィール

WATANKO

Author:WATANKO
インデックス投資+半ば家業の不動産賃貸業のハイブリッド個人投資家です。

月別アーカイブ
アクセスカウンター

定年まであと8年-燃え尽きる前の線香花火はひときわ燃える

2019/11/27 22:09:00 | ライフスタイル | コメント:0件

after-work


(そろそろリタイア?・・・いや)


この駄ブログに相互リンクいただいている個人投資家の“kenz”さんと“夢見る父さん”さんが、最近相次いで長年勤めていた勤務先を退職されました。

 

お二人は別の会社で引き続きフルタイム働くのか、パートタイマーとなってセミリタイアするのか、はたまた完全リタイアするのかわかりませんが、二十数年間のサラリーマン生活に一旦区切りをつけ、次のステージに進むお二人にWATANKOはエールを送りたいと思います。

 

こうしてSNSで知り合い、オフ会等で見知っている方々が退職される知らせに触れると、さてWATANKOはどうしたものかとふと思案してみたくなりました。

 

■確かにもう十分働きました

 

WATANKOは今月末で52歳を迎えました。一浪後に大学に通い、新卒で働き始めてから28年半あまり経ちました。この間で4つの部署での仕事、国内外の子会社への出向を3度経験してきています。

 

勤務先もそしてWATANKO自身も決して順風満帆な道のりではありませんでした。40代半ばになるまでの間は勤務先のリストラや職場でのパワハラに出くわす時もありました。また関わっている仕事自体への意欲が低下し転職を検討したこともありました。

 

それでも上司と仲間と部下に恵まれてなんとかここまでやってきました。それについては出会った皆さんには感謝の気持ちしかありません。

 

またここ数年でいうと2013年春から2018年初夏までの5年余りの間は本当に忙しかったです。特に年度末になると疲労のあまり体には蕁麻疹、ひどい時には帯状疱疹もできました。途中、勤務先を辞めたいと思った事もしばしばありました。

 

なおそんな時、駄ブログで書きたいことを綴っていたのも気分転換、いや現実からの逃避行であったかもしれません。

 

一方、資産形成ではインデックス投資を開始してほぼ12年が経過した時点で十分な資産残高が積み上がりました。週末には不動産投資業を行い、その余裕資金をコツコツ投資し続けてきた甲斐がありました。

 

もう十分に働いた。いつ辞めてもいい。二人の子ども達も大きくなった。子ども達への資産引き渡しの素地も整いつつある。リタイア後の家計については大丈夫だろう・・・。

 

 

■まだだ、まだ終わらんよ

 

でもここで仕事を辞めるかというとなかなかそのトリガーが目の前に現れてきません。

 

ここ数年、しんどい仕事を続けてきたおかげでWATANKOは勤務先での大抵の辛い仕事、難易度の高い仕事には動じなくなっています。

 

昨年から出向している子会社C社ではWATANKOは沢山の部下達を率いつつ、夜中早朝休日にまで仕事をしています。これまでの経験を全て活かしてフル稼働です。やっと自分のターンが来た感じです。サラリーマン人生で今が一、二を争う充実ぶりと楽しさです。

 

でもこんなフルスロットルは7年も8年も続きません。あと2、3年でしょうか。ベテラン・プレイヤーとして最前線で相手と切った張ったをする、時には仲間に対する強力な支援を行う、また部下達には父親のように指導する。最後にビジネスマンとして最高に美味く、充実できるところを十分いただいてからハッピーリタイアメントを迎えたいです。

 

自分の会社、やってきた仕事、そこでできた仲間、仕事を通じて社外で出会った人達、出してきた結果など・・・。これらを全て肯定して、自分のビジネスマンとしてのキャリアをやり切ったと思える到達点に立ったことを自覚してから自分なりに大団円を迎えたいです。

 

ですから今の自分はまだ終わるわけにはいきません。いよいよサラリーマンの第4コーナーを回るところにいます。

 

アーリーリタイアメントを目指す一面を以前からもっておきながら、なぜこんなにも真逆のメンタルになってしまったのか。2年くらい前迄の自分からは想像つきませんが、燃え尽きる前の線香花火はひときわ燃えるといいます。


定年まであと8年。せいぜい燃えてみるとしましょうか。


スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する