FC2ブログ
プロフィール

WATANKO

Author:WATANKO
2008年からインデックスファンドによる資産運用を始めた個人投資家です。またサラリーマンの傍らで家業ともいうべき不動産賃貸業も営んでいます。趣味は自動車にまつわる諸々。

月別アーカイブ
アクセスカウンター

2019年12月の積み立て購入商品

2019/12/11 21:51:00 | ポートフォリオ | コメント:0件

1210日終値ベース運用状況速報】

■投資元本(待機資金含む)

150,000千円

■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)

71,575千円

■損益率

47.7%

 


 

WATANKOは給与所得と不動産賃貸収入から得た余裕資金をもって日本株式、先進国株式、新興国株式のインデックス投信をSBI証券にて毎月積み立て購入しています。

 

なお2019年から月額積み立てを600千円に設定しております。

 

さて積み立て購入商品のお値段(購入単価)は如何であったか?

 

Notes)表中の金額単位は円です。

20191231表2 

 

 

さらに12月の仕入れの結果、11月末と現在とを比較して、平均購入単価はどれくらい変動したのか?以下のとおりです。

 

Notes)

*表中の金額単位は円です。

20191231表3 

 

 

今年も年初に決めた投資計画を1年間貫徹しました。自動定額買い付けですからノーアクションでフィニッシュです。

 

一方で相場が下落して追加スポット買いをする機会というのもこれまたありませんでした。その観点からすれば、今年も相場は波乱なく終わりそうということです。


さてSNSでは、

 

「インデックス投資ではアーリーリタイアは出来ない。」

「インデックス投資で大きく儲けるためには入金力を高める必要がある。」

 

というような嘆きともとれるフレーズが時折飛び交います。

 

これについては、個別株や不動産だってアーリーリアイアできるかどうかなんてわかりませんし、また入金力が大きければ大きく儲ける可能性が高まることはあらゆる投資方法にもいえることでしょう。SNSでもそのような冷静な「返し」が発せられています。

 

ここで更にWATANKOからも一言。

 

大きく儲けるために多額の入金力を発揮できる人とは、投資などしなくても既にその入金力だけでお金が十分に貯まり、アーリーリアイアできる人はないでしょうか・・・。

 

あおとがよろしいようで。

 

(あとがきにかえて)

 

妻ミサト「・・・あ」

 

WATANKO「妻の次のセリフは『あたしへの入金力をもっと高めてくださいな』だ。」

 

妻ミサト「ちがうわ!あなた、車におカネかけすぎよ。節約のために明日から夕飯は1品減らしますから。(激オコ)」

 

WATANKO「!!!(スーパーカー買うなんて言い出したら気絶しそうだなあ・・・)」


スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する