FC2ブログ
プロフィール

WATANKO

Author:WATANKO
2008年からインデックスファンドによる資産運用を始めた個人投資家です。またサラリーマンの傍らで家業ともいうべき不動産賃貸業も営んでいます。趣味は自動車にまつわる諸々。

月別アーカイブ
アクセスカウンター

年末恒例のアセット・ロケーション、しかし余裕資金ゼロ

2019/12/30 21:29:14 | 家計の管理と支出 | コメント:2件

a0002

(このお金をどの口座へ入れるのか?)

 

WATANKOは毎年、年末の休暇中の平日を利用して、複数の金融機関をまわって資金の整理と預け替えを行っています。アセット・アロケーションならぬ、いわゆるアセット・ロケーションの一種であります。

 

■余裕資金を証券口座へ投下しようとしましたが

 

WATANKOは夫婦で給与振込先となっているメガバンクの他に、不動産賃貸業で使っている農協、子供たちの学費や習い事の費用引き落としのほか子供名義の貯蓄先として使っている地方銀行、信用金庫、郵便局等などあわせて合計6金融機関17口座を保有しています。(一部遊休口座含む)

 

毎年年末になるとこれら各口座の資金の残高確認、余剰金の引き出しや預け替えなど一気に行います。

 

塾代や学納金などが口座引き落としとなっていますが残高不足とならないように来年1年分の引き落としの見積り額をあらかじめ入金しておきます。固定資産税ほか各種税金の引き落としに用いている口座も同様です。

 

さてこうしたアセット・ロケーションのハイライトはこの1年間の給与所得と不動産賃貸業の結果、手元に残った今年分の余裕資金をSBI証券の口座に振り込むことであります。

 

・・・ところが2019年の給与所得と不動産所得から捻出できる余裕資金は11月にマイカ0ーをF40に買い替えてしまったことにより無くなってしまいました。

 

したがいまして2019年末の余裕資金のSBI口座への振り込みはなんとゼロであります。

 

2020年の夏まで待って頂戴

 

2020年の積み立て投資は現在ある10百万円余りの投資待機資金から取り崩す形にて進めざるを得ません。

 

このような時に限って、市場の暴落が起きて絶好の買い場の到来となったりするかもしれません。でも来年のWATANKOには当面のスポット買いする資金が不足しています。

 

順調にいけば夏頃には、保有する不動産の売却により得た資金を投資待機資金にできる予定であり、それまでの辛抱です。

 

米国よ、中国よ。来年の夏までは貿易摩擦を回避して仲良くやってください。

 

市井の個人投資家から心をこめてお願い申しあげます。


スポンサーサイト




コメント

何も心配は要らない。

2019/12/31(火) 10:13:34 | URL | オークX32 #-
Watankoさんの場合、もし此処で市場が暴落しても、問題無いですね。BNDを必要な分売却して対応すれば済みますね。債権の利用法の妙味はここにあるのだと思います。本当は今、積立額を抑えて現金を残すが最良ですが、人的資源、不動産資源、証券資源、豊富なので手元資金が出来れば、1892安値で、更に追加投入が出来ますね。

Re: 何も心配は要らない。

2019/12/31(火) 22:19:19 | URL | WATANKO #/uTO8teo
オークX32さん

本コメント含め今年も色々コメントありがとうございました。
なんでんかんでんバイ&ホールド派なのでBNDを売却するという発想はありませんでした。なるほどです。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する