FC2ブログ
プロフィール

WATANKO

Author:WATANKO
2008年からインデックスファンドによる資産運用を始めた個人投資家です。またサラリーマンの傍らで家業ともいうべき不動産賃貸業も営んでいます。趣味は自動車にまつわる諸々。ご連絡はwatanko1967@gmail.comまで。

月別アーカイブ
アクセスカウンター

BNDからの2020年3月分分配金

2020/03/18 22:39:00 | ETF | コメント:2件

【3月17日終値ベース運用状況速報】

■投資元本(待機資金含む)

150,000千円

■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)

29,371千円

■損益率

19.6%

2020年2月14日比評価損益増減

 ▲55,394千円

 

(今回より冒頭の運用状況速報について、評価損益が最高額の84,765千円をマークした2020年2月14日時点との対比を併記します。この評価損益にまた返り咲く日がいつになることやら。)


 

WATANKOは外国債券のETFであり、自身のポートフォリオに組み込む価値があると判断しているBNDのバイ&ホールドを実行中です。

 

さてBNDから2020年3月分の分配金が支払われました。税引き後で420.97ドルです。

 

これまでの推移は以下のとおりです。

20200331表1

 

次に債券に関する雑感です。

 

新型コロナウィルス感染の影響による世界同時株安が起こる中、債券ファンドであるBNDの基準価額は先月に続き一時上昇するも、長期の米国債券相場の反落傾向をうけて下落に転じました。

 

具体的には6年前から保有しているBNDの購入価額平均は82ドル。それが先月の同記事UP時点で85ドルまで上昇するも、現在は80ドルまで下がりました。

 

しかしながらそれでも堅調な値動きであり、暴風が吹き荒れる株式相場に比べれば全くもう凪いでおります。

 

乱高下する基準価額に神経質にならないように株式相場を「ほったらかし」する一方で、値動きが穏やかである債券もまた安心して「ほったらかし」できる投資であります。

 

(あとがきにかえて)

 

妻ミサト「評価損益が前回記事時点よりも更に5,000千円も低下したのに随分とのんびりしているわね。大丈夫なの?」

 

WATANKO「はーい。慌てない慌てない。一休み一休み・・・」

 

妻ミサト「一休さんかよ!・・・どちらかというとあなたは桔梗屋さんでは?」

 

WATANKO「!!!(そういうアナタは弥生さん・・・)」


令和の時代の昭和ネタ


スポンサーサイト




コメント

2020/03/19(木) 06:08:15 | URL | オークX32 #-
Defensive から Little attack へ

オークは2018年6月より、毎月110円以下で米ドルを買い、
BNDインカムを加えてBNDを買い増す運用を継続しております。
ここへ来て、コロナウイルスショックで、BND価格が上昇
(利回り低下)し、定期購入を中止しました。現在はその資金を
VDE積み立てに充てています。

2016年2月に、原油価格が下落しVDEが73ドルまで下がった時、
BNDのインカムをかき集め購入しました。4年が過ぎ、ここへ来て
また原油価格下落とコロナウイルスショックでVDEが更に安く
なっています。エネルギーセクターは値動きが激しく難しいですが、
化石燃料は人々の生活に必需品です。少しずつ安い時に買い足し、
永く保有するつもりです。

原油価格とVDEの特徴
1 米国、ロシア、OPEC、産油国政府の政治的な思惑で大きく動く。
2 何らかの地政学的な原因で紛争が起きると、大きく変化する。
3 化石燃料は人々の生活に必需品。市況が改善すれば株高が期待できる。
4 比較的高配当である。VDE約2.8% VYM約2.5% VTI約1.7%
5 VDEは原油価格、米国株価、ドル円為替、のリスク(リターン)がある。

追伸
VYMに余裕資金投入時期の様子を見ています。更に適切な時期にBND
を一定比率売却し、VYMに積み替える準備に入りました。
BND6: VYM3 :VDE1 を目指します。

Re: タイトルなし

2020/03/20(金) 08:40:08 | URL | WATANKO #/uTO8teo
オークX32さん

コメントありがとうございます。

文章からオークさんの投資欲が俄然盛り上がっているように感じました・笑

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する