FC2ブログ
プロフィール

WATANKO

Author:WATANKO
2008年からインデックスファンドによる資産運用を始めた個人投資家です。またサラリーマンの傍らで家業ともいうべき不動産賃貸業も営んでいます。趣味は自動車にまつわる諸々。ご連絡はwatanko1967@gmail.comまで。

月別アーカイブ
アクセスカウンター

確定拠出年金-ポートフォリオを先進国株式100%へ変更

2020/03/26 22:57:00 | ポートフォリオ | コメント:0件

325日終値ベース運用状況速報】

■投資元本(待機資金含む)

150,000千円

■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)

37,279千円

■損益率

24.9%

2020年2月14日比評価損益増減

 ▲47,486千円


a0002_006835

(コツコツDC。これでポートフォリオは固まりました。)


WATANKOの勤務先では確定拠出年金(DC)を導入しており、当ブログでは半年毎にその運用状況を紹介しています。

 

なお勤務先では3年前よりマッチング拠出が導入されましたので、WATANKOは当然ながらこれも採用しています。

 

さてWATANKOのDCにおけるポートフォリオですが、過去の変遷は以下の通りでした。

 

●制度開始当初はメガバンクの3年定期預金を選択。

 

●余裕資金でインデックス投資を開始したことにあわせて、DCでもインデックスファンドを組み合わせた内容でもって運用開始。具体的には日本株式、先進国株式、先進国債券、バランスファンドの4商品に25%ずつ配分した。

 

●長らく評価損の状態が続くが、やがて損益黒字化してからは日本株式、先進国債券、バランスファンドは解約し、合計2,491千円を3年定期預金に一旦変更。

 

●相場の下落を待つあまり、3年定期預金をズルズルと続ける。

 

●ようやく1年前に3年定期預金の一部500千円を先進国株式に変更。

 

そして今回、コロナショックによる株式相場の下落の機会をとらえて3年定期預金の残高1,991千円を全額、先進国株式に変更しました。

 

これによって確定拠出年金を始めて14年目にして初めて単一のリスク商品によるポートフィリオを形成するに至りました。

 

思えばインデックス投資を始めて12年。もっと早くこのポートフォリオに持ってくればよかったです。

 

ちなみに3月25日時点の運用状況速報です。

 

投資元本  5,556千円

運用残高  6,980千円

評価損益 +1,424千円(+25.6%)

 

なおいつもブログで運用状況を報告していますが、そこにはDCは含まれてはおりません。余裕資金による自由な資産運用と異なり、運用と売却に制限があるDCはあくまで別扱いとしています。

 

DCもまた今回のコロナショックで運用成績がガクンと落ちてきています。でもこちらも回復を目指して気長に待つこととしましょう。

 


スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する