FC2ブログ
プロフィール

WATANKO

Author:WATANKO
2008年からインデックスファンドによる資産運用を始めた個人投資家です。またサラリーマンの傍らで家業ともいうべき不動産賃貸業も営んでいます。趣味は自動車にまつわる諸々。ご連絡はwatanko1967@gmail.comまで。

月別アーカイブ
アクセスカウンター

2020年4月の積み立て購入商品

2020/04/15 22:00:17 | ポートフォリオ | コメント:0件

414日終値ベース運用状況速報】

■投資元本(待機資金含む)

150,000千円

■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)

48,883千円

■損益率

32.6%

2020年2月14日比評価損益増減

 ▲35,882千円




 

WATANKOは給与所得と不動産賃貸収入から得た余裕資金をもって日本株式、先進国株式、新興国株式のインデックス投信をSBI証券にて毎月積み立て購入しています。

 

コロナショックによって、先月は世界の株式、債券、REIT市場の各証券の基準価額は大幅にダウンしました。

 

その後、市場は一定の回復がみられたものの、今は二番底が発生するのか否か。そんな個人投資家のやきもきする気持ちがSNSから感じ取ることができます。

 

しかし(先月も書きましたが)昔も今も、相場高騰時も下落時も先のことは読めません。

できないことを考えても時間とメンタルの無駄です。それよりも今できること、すなわち積み立てをひたすら継続することをやり抜くのみであります。

 

さて積み立て購入商品のお値段(購入単価)は如何であったか?

 

Notes)表中の金額単位は円です。

20200430表2 

 

 

さらに4月の仕入れの結果、3月末と現在とを比較して、平均購入単価はどれくらい変動したのか?以下のとおりです。

 

Notes)

*表中の金額単位は円です。

20200430表3 

 

さて、本来ですと前月に引き続いて積み立て金額のマシマシを実行したいところなのですが、嗚呼なんということか待機資金が底をついてしまいました。

 

その理由は・・・次回に続きます!

 

(あとがきにかえて)

 

妻ミサト「中途半端ね、今日の記事。これじゃあこの駄ブログの更新を毎日待っている奇特な読者がかわいそうだわ。」

 

WATANKO「そんな読者がいるんですかね。今回のコロナショックでPVはだいぶ減ってしまいました。(ホントは最初からうんと少ないけど見栄を張ってみた。)」

 

妻ミサト「あら、いやね。ここに一人いるじゃない。」

 

WATANKO「!!!」

 

妻ミサト「毎日、貴方が会社に行っている間にこの自宅PCからアクセスしてF5キー連打しているのに気が付かなかったかしら。」

 

WATANKO「!!!!!」

 


スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する