FC2ブログ
プロフィール

WATANKO

Author:WATANKO
2008年からインデックスファンドによる資産運用を始めた個人投資家です。またサラリーマンの傍らで家業ともいうべき不動産賃貸業も営んでいます。趣味は自動車にまつわる諸々。ご連絡はwatanko1967@gmail.comまで。

月別アーカイブ
アクセスカウンター

2020年5月末運用状況

2020/05/30 09:04:30 | 運用状況 | コメント:0件

Stay Homeが徐々に解かれて、街中には少しずつ賑わいが戻りつつあります。特にWATANKOのような地方在住者にとっては郊外の商業施設の営業再開は待ち遠しく、やっと日常生活が戻ってきた感がします。

 

戻ってきたのは日常生活だけでなく、株式市場もまたコロナショックからの回復をみせてきています。

 

慌てて狼狽売りされた方、貴方が確定させた損失は2カ月足らず待っていれば、避けることができた損失であったかもしれません。

 

一方で「もっと早く儲けたい」「もっと沢山儲けたい」という願いが尽きない肉食投資家はコロナショックに懲りずにこれからも株式市場で他の機関・個人投資家と戦い続けるのでしょうか。

 

いずれにしても先が読めない個人には、先を読むことは難しく、自分が信じたアセットクラスの成長を寝て待つほかありません。

 

ということでインデックス投資を始めて147ヶ月が経ちました。2020年5月末の運用状況です。

 

Notes

◆商品名は略称です。

◆アセット毎に、購入順に並んでいます。

◆表中の金額単位は千円です。

◆ETFはこれまでの分配金込みの実績です。

◆海外ETFの円換算レートは107.25/ドルです。

◆NISA枠にて購入した商品も含みます。

◆投資待機資金には以下が含まれます。

①購入元本:インデックスファンドの売却により回収した元本、年度ごとに新たに投資に廻す資金

②評価額及び評価損益:インデックスファンドの売却により確定した損益結果及び税還付額等。

 

表中の投資待機資金における①購入元本と②評価損益の差額については、過去に保有商品を売却した際の税引き後の売却益、SBIポイントの還元分、SBI証券のキャンペーン現金還元分等が含まれています。

 

 

◆評価記号の内容は以下です。

(投資期間の長期化に伴い、201712月から評価基準を引き上げました。)

◎:+50.0%

○:+35.0%+50.0%

△:+20.0%+ 35.0%

▲:+5.0%~ +20.0%

×:+5.5%


20200531表4

 

<補足>

購入元本のところの「ハイブリッド他金融機関」がマイナスとなっているのは、元の投資元本を使い切ってしまい、現在は過去に商品売却して一度得たリターン分を投資にまわしていることを意味しています。

 

続いてバランスファンドに関して、その構成するアセット別に評価額を切り分け、個別アセットの投信、ETFとあわせたポートフォリオは以下のとおりです。


20200531表5

 


さらに「わたしのインデックス(my INDEX)」サイトを使って、当月末ポートフォリオをもとに過去平均リターン、リスク、シャープレシオを算定した結果は次のとおりです。(カッコ内は先月数値)

 

●過去平均リターン

5.0%4.6%

●リスク

15.7%15.5%

●シャープレシオ

0.320.30

 

それと利回り実績は以下のとおりです。(カッコ内は前月末数値)

 

●購入元本+投資待機預金元本分

150,000千円(150,000千円)

●評価損益+確定損益分

62,742千円(54,030千円)

●運用期間

147ヶ月(146ヶ月)

●元本平均残高

72,430千円(71,899千円)

●平均年間利回り

7.1%6.2%

 

<概況>

 

運用残高(投資元本+評価損益)4月末204百万円に対して5月末は213百万円と9百万円上昇しました。さらにこのブログの記録にある319日終値ベースの176百万円からは37百万円の上昇です。運用残高213百万円はおよそ7ヶ月前の水準ですあり、この7カ月間の値動きは完全に短期的な変動に過ぎませんでした。

 

相場はふたたび下落することがあってもそこからまた戻ります。(個別株はその限りではありません。)その繰り返しにすっかり慣れ切った市井の個人投資家としては、ただただ毎月積み立て投資を継続するだけであります。

 

(あとがきにかえて)

 

妻ミサト「147ヶ月も同じことを繰り返してきて良く飽きないわね。」

 

WATANKO「それって誉め言葉でしょうか。それなら駄ブログを123ヶ月続けていることも褒め下さい。それとついでに貴女の夫を306ヶ月続けていることも。」

 

妻ミサト「!!!」

 


スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する