FC2ブログ
プロフィール

WATANKO

Author:WATANKO
2008年からインデックスファンドによる資産運用を始めた個人投資家です。またサラリーマンの傍らで家業ともいうべき不動産賃貸業も営んでいます。趣味は自動車にまつわる諸々。ご連絡はwatanko1967@gmail.comまで。

月別アーカイブ
アクセスカウンター

RENOSYマガジンにWeb記事を書きました(第8回)

2020/06/24 11:36:00 | 資産運用 | コメント:0件

623日終値ベース運用状況速報】

■投資元本(待機資金含む)

150,000千円

■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)

69,310千円

■損益率

46.2%

2020214日比評価損益増減

 ▲15,455千円


financial-equalization-1015294_960_720
(あきらめたら、そこで終了ですよ。頑張って続けましょう。)

WATANKOは市井の個人投資家にすぎませんが、ご縁あって不動産関連の総合サービスサイトのRENOSYに記事を書かせてもらっています。

 

今回、第8回目となる記事が掲載されました。


RENOSY マガジン インデックス投資における長期投資のマインドとは?コロナショックを乗り切るために大事なこと

 

この連載記事では第3回にて不動産投資と組み合わせる副業投資法としてインデックス投資を紹介しています。その後は複数回にわたってアパート経営におけるエピソードを綴ってきましたが、今回は再度、インデックス投資を取り上げてみました。

 

個別株やファンドを用いて資産運用を行ってきた個人投資家にとって今回のコロナショックは運用成績に大きな影響を与えたことでしょう。そこでコロナショックのような事態に直面しても狼狽することなく、インデックス投資を継続するためのマインドについて取り上げ、長期投資を地道に続ける個人投資家を応援する内容となっています。

 

 

関連記事

 

RENOSY マガジンにWeb記事を書きました(2019/11/29)

 

RENOSY マガジンにWeb記事を書きました(第2回)(2019/12/19)

 

RENOSY マガジンにWeb記事を書きました(第3回)(2020/1/19)

 

RENOSY マガジンにWeb記事を書きました(第4回)(2020/2/19)

 

RENOSY マガジンにWeb記事を書きました(第5回)(2020/3/20)

 

RENOSY マガジンにWeb記事を書きました(第6回)(2020/4/22)

 

RENOSY マガジンにWeb記事を書きました(第7回)(2020/5/20)

 

(あとがきにかえて)

 

妻ミサト「何事も長く続けることって大変よね。飽きっぽい貴方がよくも続けられたものだわ。」

 

WATANKO「・・・ホント、貴女との結婚生活もよくも続けられたものですね。」

 

妻ミサト「!!!」

 

スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する