FC2ブログ
プロフィール

WATANKO

Author:WATANKO
2008年からインデックスファンドによる資産運用を始めた個人投資家です。またサラリーマンの傍らで家業ともいうべき不動産賃貸業も営んでいます。趣味は自動車にまつわる諸々。ご連絡はwatanko1967@gmail.comまで。

月別アーカイブ
アクセスカウンター

BNDからの2020年8月分分配金

2020/08/09 07:29:00 | ETF | コメント:6件

87日終値ベース運用状況速報】

■投資元本(待機資金含む)

150,000千円

■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)

78,609千円

■損益率

52.4
2020年2月14日比評価損益増減

 ▲6,156千円



 

WATANKOは外国債券のETFであり、自身のポートフォリオに組み込む価値があると判断しているBNDのバイ&ホールドを実行中です。

 

さてBNDから2020年8月分の分配金が支払われました。税引き後で388.10ドルです。

 

これまでの推移は以下のとおりです。


20200831表1

 

次に債券に関する雑感です。

 

WATANKOは今月から積み立て購入商品に関して全世界株式を投資対象とするバランスファンドに切り替えました。

 

同様に全世界の債券を投資対象とするバランスファンドがあればBNDに代わってまとまった金額でもって一括購入してみたいと考えています。

 

ただし株式に比して債券はトータルリターンが低いため、債券ファンドは株式ファンド以上に低コストであることが重要です。少なくともBNDの経費率0.04%程度の水準でないと食指が動きません。

 

または全世界債券が無理であれば、日本債券のファンドで適切なものがあればBNDと組み合わせるアイデアもあるでしょう。

 

その場合は日本国内でもっと利回りのよい公社債を組み入れた債券ファンドが欲しいです。

 

いまのところ候補に近い存在といえば、一時人気であったニッセイアセットマネジメントのニッセイ日本インカムオープンあたりがイイ線いっていますが、信託報酬が0.850%~0.145%(税抜、以降同じ)と、今においては高い水準といわざるを得ません。

 

他にもOneアセットマネジメントのDLIBJ公社債オープン(中期コース)や同(短期コース)という老舗の債券ファンドもありますが、こちらも中期コースで0.45%~0.65%、短期コースで0.30%~0.40%とやはり信託報酬が高いです。

 

BNDの経費率0.04%とは比べものにはなりません。

 

段々と老後に向かっていくWATANKOにしてみれば、安定的な値動きとインカムゲインが期待できる債券ファンドはもっと商品が充実してくれるとうれしいです。

 

それが出てこないうちはBNDでもって代用していくことでしょう。

 

スポンサーサイト




コメント

2020/08/09(日) 14:55:12 | URL | オークX32 #-
債券の特性 利回り低下と価格上昇

人生の終盤に入った個人投資家は、株式を抑えて債券比率を大きく
が鉄則です。BND価格が上昇する嬉しさと、インカムゲインが減る
悲しみを比べたら、配当が落ちる悲しみが勝ります。
毎週末、定点観測しているデータ並べるとコロナショックの後、FRB
金融緩和政策で、米ドルが大量に放出された事を受けて、下記の現象
が起きています。

日  BND 利回り 金コイン
4/4 85.96 2.66 22060
5/2 87.30 2.39 22996
6/6 87.33 2.32 23764
7/4 88.56 2.21 24548
8/8 89.96 2.13 27670

この先の事は、誰も知ることできませんが、米国の金融緩和が継続される
事を考えるとBND利回りの低下の覚悟が必要になります。放出されたドルは
株式、金、暗号通貨、に流れています。6月から開始した暗号通貨の値動き
に注視しています。

Re: タイトルなし

2020/08/09(日) 15:24:21 | URL | WATANKO #/uTO8teo
オークX32さん


コメントありがとうございます。

もうすぐまとまった資金が手に入るのですが、VTIとBNDのどちらを買い増ししようか迷う日々をおくっております。

2020/08/10(月) 10:09:34 | URL | オークX32 #-
じっくり構えて「チャンス」を待つ

オークにこの先「まとまった資金」入るなら、即行動は起こさない。
コロナ禍がこの先どうなるか?を見届けたい。

① 時間をかけて、米ドルを買い付ける。(ドルコスト平均法)
② コロナ禍の状況(二番底)を見定める。
③ 米国株式、金、はバブルな状態にある。(FRB金融緩和)
④ BND は、現段階では魅力が薄れている。(買い増さない)
⑤ 50歳代であれば、将来インカムゲインを意識する。

先ずは、円を持っていても役に立たないので、毎月定額でドル買い増し
何時でも行動出来る準備をします。次に、コロナショックは、禍中にあり
先が見えてない。2番底を常に意識する必要がある。FRB金融政策は、
深刻な資産バブルを、生み出している可能性を孕んでいる。
以上を踏まえると、自己判断で未だ底値にあり、配当率が高いVDEを
考えます。ある程度状況が見えて来れば、VTIではなくVYMを考えます。
老後は、インカムゲインを定期的に得る事が精神の安定につながります。

BNDの代用品はなかなか出てこない気がします

2020/08/11(火) 16:27:27 | URL | K #-
同じくBNDホルダーです。円債の低コストファンドが出てくるのは相当先かも知れませんね。

超低金利の今、円債ファンドで相応の利回りを提供するためには社債の組込みが必須ですが、日本の社債市場は薄いがために小サイズのファンドしか組成できず信託報酬も下げにくい、という気がします。

Re: BNDの代用品はなかなか出てこない気がします

2020/08/11(火) 16:34:54 | URL | WATANKO #/uTO8teo
Kさん

コメントありがとうございます。
有益な情報ありがとうございます。
なかなか難しそうですね。

Re: タイトルなし

2020/08/11(火) 20:07:34 | URL | WATANKO #/uTO8teo
オークX32さん

コロナの影響とはどのような質・量なのか。
影響はいつまで続くのか。
影響がいつ始まったのかそして終わったのか。
本当にそれはコロナが原因なのか。

これらのことを確実に認知できないWATANKOにとしてはコロナにあまりこだわらずにリスク資産を買い続けたいと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する