FC2ブログ
プロフィール

WATANKO

Author:WATANKO
2008年からインデックスファンドによる資産運用を始めた個人投資家です。またサラリーマンの傍らで家業ともいうべき不動産賃貸業も営んでいます。趣味は自動車にまつわる諸々。ご連絡はwatanko1967@gmail.comまで。

月別アーカイブ
アクセスカウンター

運用成績は完全復活―半年間の辛抱はゼロ

2020/08/27 09:34:00 | 資産運用 | コメント:0件

 

WATANKO20083月にインデックス投資を始めて以来、126ヶ月が経過しました。


その過程ではリーマンショックを始め何度か〇〇〇ショックに直面したり、世界的な政治・経済のイベント、厄災に出くわしてきました。その度に株式市場は下落し運用資産は凹みましたが、リーマンショックのケースを除いてほどなく元通りの水準にまで戻りました。

 

このような経験をつければつけるほど、将来の下落への耐性もまたつくものです。

 

したがって今春に発生したコロナショックについても、WATANKOは微塵も心配はしてはいませんでした。

 

冷静に積み立て投資を強化する観点から「今度のショックで株式市場はどれくらい下落して、いつまで続くのだろうか。」という想像を働かせていただけです。

 

■運用成績は完全に回復

 

株式市場は今年に入った当初は昨年からの好調が持続しており、WATANKOの運用資産は手元記録の限りでは214日のバレンタインデーに最高額を更新しました。

 

しかしその後に始まったコロナショックによってあれよあれよという間に減額し、1ヶ月後のホワイトデー時点には運用資産は21%、評価損益では41%も減少しました。

 

ところが4月に入ってから今度は株式市場はみるみる回復し、あっというまに年初の水準にまで達してきました。

 

そしてとうとう昨日、運用資産総額はバレンタインデー時点の234,765千円に対して、これを超過する235,541千円にまで到達しました。

 

826日終値ベース運用状況速報】

■投資元本(待機資金含む)

150,000千円

■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)

85,541千円

■損益率

57.0

2020年2月14日比評価損益増減

 +776千円

 

今年に入ってからの運用資産、評価損益の推移は次のとおりです。


20200827表2


2/14(バレンタインデー)234,765千円⇒3/19(ホワイトデー)184,750千円⇒8/26 235,541千円と見事なシーソーでした。


20200827表1


2/14(バレンタインデー)84,765千円⇒3/19(ホワイトデー)34,750千円⇒8/26 85,541千円と半減以上の落ち込みから見事な回復でした。 


長期投資を目指すためのトレーニング

 

今回のコロナショックは「下落幅がリーマンショックと同等レベルあったこと」、そして「短期間で回復したこと」が特徴でした。

 

このことは長期投資を目指してファンドをコツコツ積み立てしている個人投資家諸氏にとってちょうど良いトレーニングになったのではないでしょうか。

 

今回のショックくらいの大幅な下落を経験することで自分のリスク許容度を確認する良い機会になったのではないかと思います。また下落期間に耐えることができるかという忍耐力も試されたことでしょう。

 

ちなみにこのわずか半年余りの下落期間であっても心底しんどいと感じられた方は、リスク許容度を確実に下げた方がよいかと思われます。

 

インデックスファンドを用いた長期投資はマラソンです。それも1番の競争相手は他の個人投資家ではなく、自分自身の中にある「もっと沢山儲けたい、もっと早く儲けたい」という煩悩です。

 

もしもそのような煩悩が自己の中で勝るのであれば、もっと儲けるチャンスがある(素寒貧になる恐れある)リスク大の投資に切り替えるべきでしょう。

 

WATANKOは汗かいて働いて稼得したお金、引きついだ家業で苦労して得たお金を大切にしています。(ケチケチ生活で貯め込む意味ではありません。好きなモノ・コトには惜しみなく使います。)

 

その大切なお金を一番堅実と思われる投資方法にて運用しています。投資では成功を得たい気持ちよりも失敗を回避する気持ちの方がはるかに勝っています。

 

今回のトレーニングはWATANKOにとって辛抱はゼロであり、むしろこれによってWATANKOは今の自分が選んだ投資方法に対して増々信頼を寄せるようになりました。

 

先般の最後の不動産取引で得た資金も安心して投じることができることでしょう。

 

関連記事

 

バレンタインデーからホワイトデーまでの間に運用資産は5,000万減りましたが、投資はもちろん続けます(2020/3/14)

 

ピンチをチャンスに変えよう-長期・分散・積み立て投資はあきらめない(2020/4/6)

 

自分を信じるな、市場を信じろ(2020/6/7)

 

スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する