FC2ブログ
プロフィール

WATANKO

Author:WATANKO
2008年からインデックスファンドによる資産運用を始めた個人投資家です。またサラリーマンの傍らで家業ともいうべき不動産賃貸業も営んでいます。趣味は自動車にまつわる諸々。ご連絡はwatanko1967@gmail.comまで。

月別アーカイブ
アクセスカウンター

2020年8月末運用状況

2020/09/01 22:09:16 | 運用状況 | コメント:0件

8月になって梅雨が明け、爆暑なシーズンが押し寄せてきましたが、それが9月に入ってからは早、秋モードに切り替わってきました。再び残暑が盛り返すことはあるかもしれませんが、8月のような爆暑な日々が何日も続くようなことはなくなってくるでしょう。

 

一方でいよいよこの国の首班が変わります。アベノミクスが終わりスガノミクス?が始まるのでしょうか。コロナウィルス感染拡大防止のために経済は大きな打撃を受けており、新しい政権にとってはこれからの経済立て直しが急務です。

 

ということでインデックス投資を始めて150ヶ月が経ちました。2020年8月末の運用状況です。

 

Notes

◆商品名は略称です。

◆アセット毎に、購入順に並んでいます。

◆表中の金額単位は千円です。

◆ETFはこれまでの分配金込みの実績です。

◆海外ETFの円換算レートは105.61/ドルです。

◆NISA枠にて購入した商品も含みます。

◆投資待機資金には以下が含まれます。

①購入元本:インデックスファンドの売却により回収した元本、年度ごとに新たに投資に廻す資金

②評価額及び評価損益:インデックスファンドの売却により確定した損益結果及び税還付額等。

 

表中の投資待機資金における①購入元本と②評価損益の差額については、過去に保有商品を売却した際の税引き後の売却益、SBIポイントの還元分、SBI証券のキャンペーン現金還元分等が含まれています。

 

◆評価記号の内容は以下です。

(投資期間の長期化に伴い、201712月から評価基準を引き上げました。)

◎:+50.0%

○:+35.0%+50.0%

△:+20.0%+ 35.0%

▲:+5.0%~ +20.0%

×:+5.5%


20200831表3


続いてバランスファンドに関して、その構成するアセット別に評価額を切り分け、個別アセットの投信、ETFとあわせたポートフォリオは以下のとおりです。


20200831表4

 

さらに「わたしのインデックス(my INDEX)」サイトを使って、当月末ポートフォリオをもとに過去平均リターン、リスク、シャープレシオを算定した結果は次のとおりです。(カッコ内は先月数値)

 

●過去平均リターン

5.1%5.4%

●リスク

14.4%16.1%

●シャープレシオ

0.350.34

 

それと利回り実績は以下のとおりです。(カッコ内は前月末数値)

 

●購入元本+投資待機預金元本分

180,000千円(150,000千円)

●評価損益+確定損益分

85.195千円(71,969千円)

●運用期間

150ヶ月(149ヶ月)

●元本平均残高

74,181千円(73,471千円)

●平均年間利回り

8.0%7.9%

 

<概況>

 

先日の記事でも書きましたが、株式市場はコロナショックから今のところすっかり立ち直ってきた様相をみせています。

 

WATANKOの運用資産総額も今年2月のバレンタインデーにつけた最高額を更新しました。さらに遊休土地を売却して得た資金を投資待機資金としてポートフォリオに加えた結果、運用資産総額は265百万円に達しました。

 

さて安倍政権の終焉ということで、その成果を振り返ってみます。

 

WATANKOのこれまでの長期投資150ヶ月のうち、実に91ヶ月、61%の期間がアベノミクス下にありました。この結果、日本株式のここまでのトータルリターンは87.3%と大変良好でありました。このトータルリターンは先進国株式57.7%、新興国株式27.8%を大きく引き離したダントツの成績です。

 

山崎元氏が提唱する「日本株式50:先進国株式50」のアセットアロケーションにならってもしも日本株式を先進国株式との投資元本差の69百万円を上乗せ投資していたら、評価損益は更に60百万円も上昇していたわけです。

 

結果論を言っても始まりませんが、アベノミクス下においては如何に日本株式アセットでのインデックス運用が個人投資家にとって福音であったかがよくわかります。

 

さてこれからはどうなるか。日本株式も米国株式も新興国株式も予測は難しいですが、WATANKOとしては全世界株式(オール・カントリー)を対象に投資を継続しているので、どこが浮かび上がろうか、沈みようが気にはなりません。

 

それよりも涼しくなってきた9月の4連休でどこに出かけようかとそちらの方が気になってきています。

 

妻ミサト「偉い人が言っている通り、最初から『日本株式50:先進国株式50』」を選んで12年間続けていればよかったわね。」

 

WATANKO「そんなアセットアロケーションを選択して、さらに12年継続できた人はWATANKOが知り得る限りのSNS界隈では見かけません。かように将来儲かる投資対象を特定することは難しいのですよ。」

 

妻ミサト「そうねえ・・・。生涯の伴侶選びもその通りだわ。」

 

WATANKO「!!!」

スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する