FC2ブログ
プロフィール

WATANKO

Author:WATANKO
2008年からインデックスファンドによる資産運用を始めた個人投資家です。またサラリーマンの傍らで家業ともいうべき不動産賃貸業も営んでいます。趣味は自動車にまつわる諸々。ご連絡はwatanko1967@gmail.comまで。

月別アーカイブ
アクセスカウンター

Intermission-賃料引き下げ要請は丁重にお断りしました

2021/01/07 19:31:00 | 幕間 | コメント:0件

1月6日終値ベース運用状況速報】

■投資元本(待機資金含む)

185,000千円

■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)

103,833千円

■損益率

56.1


a1180_010277.jpg

(お返事はこちらから)


以前、記事にて取り上げた薬局土地の賃料に関する引き下げ要請については、正月明けに早速WATANKOの方から賃貸先であるN社に連絡して丁重にお断りしました。


N社からは「年明け以降、また連絡するので返事を聞かせてほしい。」といわれていましたが、時間をかけて相手に期待させてもよろしくはないと考え、N社から連絡が来る前にこちらから返事をしたわけです。

 

関連記事

 

年末になってやってきた賃料引き下げ(2020/12/27)

 

N社の担当者は「引き下げに応じなかったからといって契約を解除して事業撤退することはない。」と念押ししてくれたものの、次回の契約更新時にはどうなることやら。

 

おそらくは賃料の引き下げを次回契約更新の条件として再度提示してくることでしょう。これの対応は将来考えるとして、しばしそれまでの残された期間は現状の賃料をいただき続けることにします。

 

賃料引き下げ要請に関する顛末は以上のとおり。記事にするほどの内容でもありませんでしたので幕間にてお知らせいたします。


(あとがきにかえて)

 

妻ミサト「あらー、早々に断ったの? WATANKOって冷たいわ~。」

 

WATANKO「もしも賃料を引き下げたら、その分あなたのおこづかい予算が減るだけですよ・・・・。」

 

妻ミサト「フン、断ってヨシ!!」

 

スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する