FC2ブログ
プロフィール

WATANKO

Author:WATANKO
2008年からインデックスファンドによる資産運用を始めた個人投資家です。またサラリーマンの傍らで家業ともいうべき不動産賃貸業も営んでいます。趣味は自動車にまつわる諸々。ご連絡はwatanko1967@gmail.comまで。

月別アーカイブ
アクセスカウンター

BNDからの2021年1月分分配金

2021/01/20 21:27:48 | ETF | コメント:2件

119日終値ベース運用状況速報】

■投資元本(待機資金含む)

185,000千円

■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)

110,357千円

■損益率

59.7


 

WATANKOは外国債券のETFであり、自身のポートフォリオに組み込む価値があると判断しているBNDのバイ&ホールドを実行中です。

 

さてBNDから20211月分の分配金が支払われました。税引き後で749.24ドルです。

(厳密には202012月末支払いですが、ここでは便宜上1月分とします。)

 

これまでの推移は以下のとおりです。


20210131表1

 

次に債券に関する雑感です。

 

BNDがWATANKOのポートフォリオに占める割合の推移をみると、株式市場の変動具合がよくわかります。

 

20185月末>

WATANKOのBNDへの投資元本が現在の水準となりました。この時点ではポートフォリオに占めるBNDのシェアが15.8でした。

 

201912月末>

その後およそ1年半かけて株式アセットクラスの商品を積み立て購入し、それが徐々に株価上昇とともに基準価額をあげていくと、BNDもまた分配金が積み上がるもののポートフォリオのシェアは徐々に低下し14.8となりました。

 

20203月末>

ところがコロナショックがおきると一転して株式アセットクラスの評価額が減少したのでBNDのシェアは一気に反転し、18.3まで上昇します。

 

202012月末>

コロナショックが過ぎて株価が再度グングンと上昇してくると、BNDのシェアはふたたび低下し11.9となり現在に至っています。

 

今後もBNDには分配金が支払われますが、それを上回って株式アセットの商品がトータルリターンを伸ばしていけば、BNDのシェアはこのまま下がり続けることでしょう。

 

もともとWATANKOはポートフォリオにおける先進国債券のシェアを60歳定年の頃には10%程度とするシナリオでしたのでちょうど良い傾向です。

 

ポートフォリオのリスクは株式アセットのみでとるべきという意見がありますが、全体の10%くらいは債券があってもいいじゃあないか、とおらかに考えています。

 

これがどこぞのファンドマネージャーの技量に任せるアクティブファンドであれば10%とてとても投じることができない資金です。

 

(あとがきにかえて)

 

妻ミサト「なによ、アクティブファンドを買わないなんて意気地がないわね」

 

WATANKO「とんでもございません。貴女を妻に娶った時点で私はかなりのリスクテイカーですよ。」

 

妻ミサト「!!!(また同じコピペかよ)」

 

スポンサーサイト




コメント

2021/01/21(木) 07:53:17 | URL | オークX32 #-
ドル建ETF購入 「一時休止」

世界的な金融緩和から、リスク資産に資金が向かい全てのセクターが高値圏に行ってしまった。68歳高齢者の資産運用は、「減らさない」がテーマなので、高い値段には手を出さない。自分なりの相場感を優先する事にしている。

BND 現在価格88.46 購入平均価格82.20 希望購入価格85以下
米国長期金利は、バイデン就任(トリプルブルー)財政拡大、FRBの金融政策を睨みながら、上下動を繰り返している。BNDは高価格、低配当となり購入意欲は低い。

VYM 現在価格95.62 購入平均価格74.86 希望購入価格80以下
コロナショック時に、60ドル代まで値を下げたが、あっという間に高値圏まで値を上げてしまった。現段階では買えないが、コロナ禍が収束しインフレ是正が始まり、値が下がったら多目に買付け比率を上げたい。

VDE 現在価格60.96 購入平均価格53.28 希望購入価格60以下
ここへ来て、株価が高騰してきて希望購入価格を上回る日が多くなって来た。これまで自分の目標アロケーション比率に縛れれずに購入して来たが、そろそろ購入を止める事とする。

暗号通貨 昨年5月より、定めた方針に沿って定期的に、値を見ながら積立を継続している。年が明け1月に入り価格が動き、高額域に来た。変動が激しく直ぐに戻る可能性がある。適正な時期に適正な価格で積み立てを継続する。
方針 ①法定通貨の避難先として、積立て実践して学習する。
   ②全資産の3%程度の比率に抑える。(値動きが激しくリスキー)
   ③1308・1577・1343の配当金を購入に充てる。

現在 BND 62% VYM 18% VDE20%  (目標 6 : 3 : 1 )
ドル安(110円以下)が続く内は、ドルの定期買付は継続する。何時でも米国市場へ、資金投入出来るように準備は怠らない。

Re: タイトルなし

2021/01/21(木) 19:25:38 | URL | WATANKO #/uTO8teo
オークX32さん

コメントありがとうございます。

BNDの基準価額は本当に上がりましたね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する