FC2ブログ
プロフィール

WATANKO

Author:WATANKO
2008年からインデックスファンドによる資産運用を始めた個人投資家です。またサラリーマンの傍らで家業ともいうべき不動産賃貸業も営んでいます。趣味は自動車にまつわる諸々。

月別アーカイブ
アクセスカウンター

ノンポリな人へ-8,500人の平均ポートフォリオに相乗りするのはどうか?

2011/10/25 01:00:00 | ポートフォリオ | コメント:0件

ブログ記事を書くためによく「my INDEX」を参照することが多いのですが、ここではアカウント登録者のポートフォリオデータを見ることができます。

10月23日朝の時点で8,520人のポートフォリオが掲載され、その平均も掲示されており、以下のとおりです。

*現金       8.9%
*日本株式   11.5%
*先進国株式  19.8%
*新興国株式  15.2%
*日本債券   17.1%
*先進国債券  13.6%
*新興国債券   5.2%
*日本REIT    2.2%
*先進国REIT  4.2%
*コモディティ   1.0%
*金         1.3%

またこの平均ポートフォリオによるパフォーマンスは以下です。

*平均リターン   4.3%
*リスク       11.2%
*シャープレシオ  0.38

現金を除くベースでは株式のトータル比率は約50%、債券は約40%、REIT他で約10%とまとも(?)な構成になっている印象を受けます。またリターンとリスクのバランスもそれほど悪くないと思います。

さすがは8,500人の個人の英知の集積結果は落ち着くところに落ち着いているのかなと感じます。

日頃ポートフォリオの構成にお悩みのノンポリ(?)な方、この8,520人のポートフォリオの平均像をTAKEしてみるのも一考かもしれません。

ちなみに、これは冗談ではありません。真面目なご提案です。この平均ポートフォリオを採用しておけば、特定個人と比べて勝ち・負けはあるものの、多くの人に対しての負けはありません。(勝ちもないですが)

まさにポートフォリオ平均像への相乗りでラクラク資産運用です。(大げさ)

ただ考慮すべき点はこの平均ポートフォリオも年月とともに徐々に変わっていくでしょうから、一定のインターバルに従い、平均ポートフォリオの変化にあわせてリバランスする必要がありますね。
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する