FC2ブログ
プロフィール

WATANKO

Author:WATANKO
2008年からインデックスファンドによる資産運用を始めた個人投資家です。またサラリーマンの傍らで家業ともいうべき不動産賃貸業も営んでいます。趣味は自動車にまつわる諸々。ご連絡はwatanko1967@gmail.comまで。

月別アーカイブ
アクセスカウンター

故人にかかわる手続きを済ませる

2013/01/18 23:11:10 | 資産運用 | コメント:0件

【1月17日終値ベース運用状況速報】
・投資元本+待機資金総額   53,263千円
・評価損益                9,864千円
(分配金・確定損益込み)
・損益率                   18.5%

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

今月前半、WATANKOは正月休みや忌引き休暇を利用して母の死去に伴う諸手続きを済ませました。

死亡届は葬儀業者が市役所に提出してくれましたが、それ以外にも必要な手続きがあります。

具体的には以下の通りです。

(1) 年金の精算

国民年金や厚生年金保険などについて当人が受給済みの期間最終日を起点として、亡くなった日までの日数分を精算し支払いをうけます。自治体によっては管轄する年金事務所が故人の在住する街ではなく、近隣の市町村にあったりするためそこまで出向かなければなりません。これだけで半日仕事です。

(2) 国民健康保険または後期高齢者医療保険の終了

国民健康保険または後期高齢者医療保険の資格喪失届を提出します。併せて保険証を返還するとともに自治体によっては葬祭費を支給してくれるところもあります。WATANKOの住む街では国民健康保険加入者なら100千円、後期高齢者医療保険加入者なら50千円がそれぞれ一律で支給されます。

(3) 介護保険の終了

介護保険資格の終了手続きと保険証の返還です。支払済みの介護保険料については年金と同様に日割りで今度は過払いの精算を行います。

その他に水道契約の名義変更、故人が子供を養育していた場合は保育園・学校向けに保護者変更や児童手当の変更、そのほか軽自動車・バイク・犬(!)などの登録変更等について該当する場合には手続きを行います。

WATANKOの母の場合、介護施設に入所していた、さらには農協の口座を所有しており、かつアパート運営と農協からの借入を行っていたため以下を行いました。

(4)介護施設の退去手続き

介護施設の運営会社への退去届け出、部屋の現況確認と引き渡し、使用していたベットや車椅子については介護用品ショップに買い取りしてもらうなどを済ませました。

(5)アパート賃料の払い込み口座の確認

アパート管理会社に対して従来通り母の農協の口座に賃料の支払いを継続してもらうことのついての手続きを行いました。

(6)当人名義口座の継続利用申し込み

母の遺産について相続が決まるまでの間、故人名義の口座を引き続き利用させてもらうための手続きを金融機関窓口にて行います。借入金の返済引き落としにも使われているため速やかに行う必要がありました。

これについては農協から母の相続関係者を確認するために母の原戸籍謄本までをキッチリ揃えて提出することを求められました。これについては母は隣街で生まれ育ち、結婚してWATANKO家がある街に転入したので、婚姻前の戸籍謄本分は隣街の市役所までいかねばならず、面倒でした。

ところで直近の戸籍がある街から、遠く離れた市町村に古い戸籍がある場合、その謄本を取り寄せるのは大変であろうかと思います。そもそも戸籍の履歴をしっかりと把握していないと取り寄せることも難儀でしょう。WATANKOのようなケースに当てはまらなくとも、親が認知症に陥らないうちにこのあたりのこともしっかりと聞き出しておく必要があるかもしれませんね。

この他に成年後見人制度を利用していますので、司法書士に委託して終了届け出を東京法務局後見登録課宛に行う予定です。

これら一連の手続きには必要となる住民票や戸籍謄本、印鑑証明書など証憑をそれぞれ揃える必要があり、父が亡くなった時の経験を活かして効率的に動き回ったつもりでしたがそれでも平日ベースで3~4日はかかりました。

(つづく)
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する