FC2ブログ
プロフィール

WATANKO

Author:WATANKO
2008年からインデックスファンドによる資産運用を始めた個人投資家です。またサラリーマンの傍らで家業ともいうべき不動産賃貸業も営んでいます。趣味は自動車にまつわる諸々。

月別アーカイブ
アクセスカウンター

1306&1308の収益分配金が入金 2012

2012/08/16 06:32:00 | ETF | コメント:0件

【8月15日終値ベース運用状況速報】
・投資元本総額 52,604千円
・評価損益      ▲332千円
(分配金込み)
・損益率       ▲0.6%

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

WATANKOが保有している国内ETFのTOPIX連動型上場投資信託(1306)と上場インデックスファンドTOPIX(1308)の2商品から、毎年恒例“残暑お見舞い”の収益分配金の入金がありました。過去の履歴も含めて以下のとおりです。

Notes)
*金額単位は円です。
*収益率をみるときには本来、分配金を除する分母には当期の平均評価額を用いるべきなのかもれしれませんが、最終的には投入した元本に対してなんぼ儲かったのかということが現実の評価となるため、ここでは購入額を分母としております。
*とはいえ参考値として直近1年間の基準価額<簡易算定(2011年7月末価額+2012年7月末価額)÷2>に対する比率も併記しておきます。

201208181


もう毎年書いているのですが、今年もまた1306と1308では収益分配金に無視できない差がつきました。

1306の15.1円/株に対して、1308は13.05円と1割以上の差異です。

しかしながら、収益分配金の差異はその分基準価額の高低に反映されますので、以前のように気にはしていません。

ところでこの2商品からの収益分配金はこれまた昨年と同様に、分配金累計残高からも一部加算して50千円ほど再投資にまわしたいと思います。購入商品はいつも積み立て購入しているニッセイ日経225インデックスです。

ETFのチマチマ分配金でインデックス投信を購入する。これぞ“逆リレー投資”とも言えますでしょうか?

おっと商標登録しておかねば。

(つづく)
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する