FC2ブログ
プロフィール

WATANKO

Author:WATANKO
2008年からインデックスファンドによる資産運用を始めた個人投資家です。またサラリーマンの傍らで家業ともいうべき不動産賃貸業も営んでいます。趣味は自動車にまつわる諸々。ご連絡はwatanko1967@gmail.comまで。

月別アーカイブ
アクセスカウンター

Intermission 2014/2/18

2014/02/18 00:07:42 | 幕間 | コメント:0件

昨年は関東では成人式に大雪が降りました。その時の経験を活かして今回の大雪に対して、皆さんはどれだけの対策を講じていたでしょうか?WATANKOは忘れないうちに大雪への備えをまとめておきます。

A0790_001034

■食料

有る程度日持ちがする食料であることはいうまでもありません。特に停電を想定した食品も含める必要があるでしょう。特にオール家電住宅の場合はなおさらです。カセットコンロは常備してもいいかもしれません。

■雪かき関連用品

スコップはプラスチック製とアルミ等金属製の2本があれば尚良し。その他に雪を運ぶ道具としてプラスチック製のそりや手箕なども結構役に立ちます。

■防寒具

合羽やヤッケ、手袋(防水加工)などです。なお長靴はくるぶしから少し上迄程度のものでは心もとないので、しっかりひざまで丈があるタイプにすべきでしょう。

■自動車タイヤのチェーンやスタッドレスタイヤ

我が家のセカンドカーのムーブは毎年12月~3月にはスタッドレスタイヤを履いています。もっとも過信は禁物であり、雪が15cm以上積もる場合には、余程の重要な目的でもなければ自動車で外出しません。

■医薬品類

外出先や雪かき作業における転倒、打撲等のための湿布薬や風邪薬など。中高年にありがちなのが雪かき作業による腰痛です。私も見事になりました。

■乳児向け用品

乳児向けの品物の中には、紙おむつや離乳食など大人向けで代用できないものも時折含まれます。赤ちゃんは待ってくれません。

■連絡先情報

自動車事故や自宅被害に対応するための保険会社は普段からわかるとして、修繕関連対応として建築業者、電気業者等の目星をつけておくことも必要かもしれません。

とくに雪用スコップやタイヤチェーンなどは、雪が降り始めてからあわてて調達する様をよくみかけます。雪が到来する前に調達しておけば、待たされたり割高なものを買わざるを得ないといった展開を避けることができます。

もう皆さんは雪の苦労を忘れかけていませんでしょうか。

本日は晴天・星空なり。
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する