FC2ブログ
プロフィール

WATANKO

Author:WATANKO
2008年からインデックスファンドによる資産運用を始めた個人投資家です。またサラリーマンの傍らで家業ともいうべき不動産賃貸業も営んでいます。趣味は自動車にまつわる諸々。ご連絡はwatanko1967@gmail.comまで。

月別アーカイブ
アクセスカウンター

ファンドラップのCMをインデックス投資に読み替えてみました

2014/02/09 23:01:00 | 資産運用 | コメント:2件

相互リンクさせていただいております著名な個人投資家のとよぴ~さんのブログ記事である

高配当ETFで戦略的インデックス投資日記
ダイワファンドラップで感じた違和感

では昨年話題のTVドラマ「半沢直樹」に出演していた及川光博を起用した大和証券のファンドラップのCMが取り上げられています。

万年素人の個人投資家ですが、それでも一応インデックス投資家の端くれでもあるWATANAKOとしては、大和証券のファンドラップのCMを次のとおり読み替えてしまいました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ターミナル駅のとなり駅前の薄汚い立ち飲み屋にて

(WATANKO)あのさ・・・インデックス投資っていうのがあるんだけどさ

ネット証券で買い付けるのがいいのと思うんだよね

ローコスト抜群の

積み立てなら500円から始められるらしいよ

国際分散投資

資産運用も国際化の時代だな

我が家もグローバル

(相手の人)
『楽しそうですね』

(WATANKO)
なんだよ・・・持っていればの話だけどね

(相手の人)
『小遣い厳しいんですね(笑)』

(WATANKO)
バカにすんな!!(・・・そりゃそうだけどさ。)

(ナレーション)
500円からどうぞご相談ください
インデックス投資といえば○○○○証券(←ご贔屓のネット証券の名前を入れてください。)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

大和証券に限らずですが、この手のファンドラップは投資顧問料と取引等管理手数料に加えて投資対象のファンドの信託報酬をあわせて合計で年間2%半ばものマージンをハネていきます。そして他の金融商品同様、元本棄損リスクは一切負いません。

かつてWATANKOが金融商品による投資を検討しはじめた6年前に、当時、勤務先の近くにある野村証券の支店を訪ねた時にもファンドラップを勧められました。この時もやはりマージンは大和証券と同じくらいであり、最低購入金額は10,000千円でした。なんて高いマージンとるのだろうと思いながら、その場で謹んで断り店を後にした記憶があります。

そういえば野村証券のファンドラップは今どうしているのだろうとちょっとだけ気になってHPを見てみると相変わらず販売していました。

野村証券 野村ファンドラップ

現在では10,000千円からのアクティブ運用のプログラムの他に、なんと5,000千円からインデックス運用を行うプログラムも追加されています。

もしこのインデックス運用のプログラムについても合計2%半ばのマージンをハネており、そしてこのプログラムを申し込もうとしている人がいたら、1時間でよいからインデックス投資についてWebでググってみて、巷で喧伝されていることを理解してくださいと言いたくなります。

このインデックス運用のプログラムにて野村証券がどんな珠玉のアセットアロケーションを提示してくれるのかわかりませんが、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドをはじめとするローコストなバランスファンドを相手にどれだけの成果をだせるのか。

また大和にしろ野村にしろ、一体ファンドラップによる一任運用で一体どんなアクティブ運用をやってくれるのか物見遊山な気持ちもありますが、それを体験するチケット代としては3,000千円はいささか高すぎます。そこで及川光博になりきって相手に勧めて、その内容を聞いてみたいという悪魔の誘惑にかられますが、大損こいた相手から刺されたくないので妄想だけでやめておきます。
スポンサーサイト




コメント

No title

2014/02/24(月) 06:07:56 | URL | とよぴ~ #79D/WHSg

(相手の人)

『小遣い厳しいんですね(笑)』



うけたww


No title

2014/02/24(月) 23:49:11 | URL | WATANKO #79D/WHSg

とよぴ~さん



奥さんが投資に理解がある場合、この限りではありません。(笑)


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する