FC2ブログ
プロフィール

WATANKO

Author:WATANKO
2008年からインデックスファンドによる資産運用を始めた個人投資家です。またサラリーマンの傍らで家業ともいうべき不動産賃貸業も営んでいます。趣味は自動車にまつわる諸々。ご連絡はwatanko1967@gmail.comまで。

月別アーカイブ
アクセスカウンター

(続)2013年6月末運用状況

2013/06/30 00:30:00 | 運用状況 | コメント:0件

(前回からのつづきです)

前回の続きとして、ファンド・オブ・ファンズに関して、その構成するアセット別に評価額を切り分け、個別アセットの投信、ETFとあわせたポートフォリオは以下のとおりです。

201306304




さらに「my index(わたしのインデックス)」サイトを使って、当月末ポートフォリオをもとに期待リターン、リスク、シャープレシオを算定した結果は次のとおりです。(カッコ内は先月数値)

*期待リターン
5.1%(5.2%)

*リスク
12.8%(13.2%)

*シャープレシオ
0.40(0.39)

それと利回り実績は以下のとおりです。(カッコ内は先月数値)

*購入元本+投資待機預金元本分
55,295千円(55,315千円)

*評価損益+確定損益分
14,884千円(18,102千円)

*運用期間
64か月(63か月)

*元本平均残高
37,277千円(36,991千円)

*平均年間利回り
7.6%(9.3%)

<概況>

現在、保有商品は14本。このうち国内ETFの1308をのぞく13本が評価益ありです。「保有商品の評価益+売却による確定損益分込み」について、6月は前月比下落となりました。

今年も半ばを過ぎる中、実は今年分の余裕資金(=投資資金)は確保できていません。しかしながらこれまでの年間平均投資額の2倍以上の預金が住信SBIネット銀行の口座に待機中ですし、WATANKOの保有資産の平均購入単価からみると、相場はまだ投信を買いたくなるようなバーゲンセール状態とは言えません。

のんびりとお金が貯まること、相場が下落すること、そして投資を考える時間がまた確保できるようになることを待ちます。
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する