FC2ブログ
プロフィール

WATANKO

Author:WATANKO
2008年からインデックスファンドによる資産運用を始めた個人投資家です。またサラリーマンの傍らで家業ともいうべき不動産賃貸業も営んでいます。趣味は自動車にまつわる諸々。

月別アーカイブ
アクセスカウンター

忍耐と煩悩のブログ開設-8か月つづきました

2010/10/28 01:00:00 | ブログ運営 | コメント:0件

来ブログの皆様へ 万年初心者個人投資家のWATANKOといいます。2年と8ヶ月前から資産運用をはじめました。長期間継続しやすく、リスクをそこそこ抑えて3~5%の利回りを得られる運用スタイルを探していたところ、インデックス投資に出会い、これまで続けています。

妻1、子供2の4人家族。普通のサラリーマン世帯です。都内から50km圏内の地方都市在住。住居は持ち家で、住宅ローンはありません。

現在のスタイルは、給与所得と半ば家業の不動産賃貸業の収入から手元に残った余裕資金を使って毎年、インデックス投信を使い積み立て投資しています。20年間で税引き後平均利回り4%目標のもと、積み立てた元本総額を1.5倍に増やすことを目指しています。

こうやって資産運用で増えた分(=0.5倍分)、つまりリスクをとり忍耐強く投資を続けたリターンを、自分の自動車趣味につぎ込むという煩悩をもっています。

このブログはそういった忍耐と煩悩、蓄財と消費のパフォーマンス・ストーリーです。

なおWATANKOは資産運用について特別詳しくはありません。普段は平日、日経新聞しか読みません。チェックする指標も資産運用関連では日経平均、ドル/円の為替レート、あとはせいぜいダウ平均ぐらいです。あまり資産運用の勉強時間を割かない、割けない、割きたくないという姿勢です。

よってもって私WATANKOは資産運用の面では初心者の域をいつまでたっても出ない市井の社会人ですが、上記のように、あくまでその市井の社会人の目線で資産運用に関する率直な疑問や主張を述べていきたいと思っています。

上記で20年間運用すると書きましたが、一方で現在48歳~55歳の間での早期リタイアをめざしています。もちろん早期リタイア後も運用は続けますが、現在のようなリスク資産のシェアは持てないでしょうね。

それと最近つかんだ我が家の極秘情報ですが、うちのかみさんは働いていたころの貯蓄その他でどうやら10百万円程度のキャッシュを持っているようです。ああ、FOFの一つでも買えばよいのに・・・・
..
まあ私が死んだあとには、それを生活費の足しにしてもらえれば助かります。もし先にかみさんが亡くなった場合には葬式代を差し引いた残りは、子供たちに分け与えようと思います。

・・・決して、スーパーカーの購入費や維持費に充てようなんで思っていません。

・・・思っていませんよ!!!



・・・(ニヤッ)
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する